縁側 のまとめ

「縁側」について関連するまとめを表示しています。iemo[イエモ]は、インテリア・DIY・収納・家具・雑貨など生活の情報が集まるプラットフォームで知恵やノウハウを分かちあえます。

縁側 のまとめ

8件
  • 自然素材と柔らかな桧の香りに包まれた、縁側のあるこだわりの平屋

    新進建設の注文住宅にお住まいのオーナーさまに「こだわりの家造り」をお聞きしました。[2014年2月レポート]

    10974view新進建設株式会社
  • 長さ15メートルの窓、10メートルの縁側や出窓!「当たり前」を見直すことで楽しい家を

    部屋の広さはこれぐらい、とか、窓の大きさはこれぐらい、といったような感じで、家づくりには、「当たり前」の一般的な常識というものがたくさんあります。そして既製品は大抵、こうした「当たり前」を基準にしてつくられています。全てをこうした「当たり前」に従って家づくりをするということは、食堂で定食を注文するようなものなので、確かにハズレは少ないのかもしれません。ただ、本当にそれだけでいいものでしょうか?どんなものでも深く知れば知るほど、そうした「当たり前」のものだけでは飽き足らなくなるものです。まして、家づくりは多くの人にとって、人生で一度あるかないかの大事業のはずです。どこかに自分達らしい工夫があってもいいのではないでしょうか?すべてが「当たり前」でなくてもいいんです! ここでは、部分的に「当たり前」を見直すことで、魅力的な空間をつくり出そうと工夫した例を紹介したいと思います。

    13814view仲摩邦彦建築設計事務所
  • あなたの家でも夕涼み!ベランダを縁側風に変えるアイテムたち

    日本家屋といえば「縁側」。昔はどの家にもあったものです。洋風建築が増えている現在では、あまり見かけなくなってしまいましたね。そんな「和」の象徴ともいえる「縁側」を、マンションのベランダでも楽しんでみたいものですよね。アイデア次第でベランダを「縁側」に変える方法をご紹介します。

    24146viewカメレオン
  • ウッドデッキで楽しむ♡室内と外をつなぐウッドデッキの魅力とは?!

    ウッドデッキがあると、家の中と外が仲良くなります。子どもも大人も、自然に一歩外へ出てみたくなる、そんなのが、ウッドデッキの魅力です。昔日本にあった縁側のように、外からの人も迎えて、中からの人も自由に出入りして、空気や風や日差しや香りや緑を楽しむ。そんな場所になると良いですね。

    41133viewもーりん
  • 縁側はなくても自分で作れる!手作り縁側でお家をさらに暮らしやすい環境に

    昭和の木造一軒家には必ずと言っていいほど「縁側」がありました。縁側がテラスになりウッドデッキになり、そしてまた今古き良き縁側が注目されています。また縁側の代わりにベンチにしたらあちこち移動できるので、こちらも注目株です。簡単DIYの縁側orベンチ。あなただったらどちらを選びますか?

    38951viewharco
  • 広いリビングも、中庭のようなウッドデッキも、長い長い縁側も!すべてを1つに収めた木箱のような家!

    緑の中に、積み重ねるようにして置かれた、2つの木箱。 その中には・・・。 広々としたリビングが、中庭のようなウッドデッキのテラスが、庭に面した長い長い縁側が・・・。 希望のすべてが収められた、まるでオモチャ箱のような木箱。 そんなE-House のストーリーです。

    12959view仲摩邦彦建築設計事務所
  • 濡れ縁とウッドデッキは似ているようで違う。その違いと魅力

    濡れ縁は日本家屋に昔からしつらえられていた縁側の一種です。今流行りのウッドデッキも外に張り出したスペースですが、単に和風と洋風という以外にもそれぞれの持ち味があります。日本人と相性のいい濡れ縁を楽しんでみましょう。DIYも簡単なのでおすすめです。

    2959viewmojisan
  • 庭を抱いて「くの字」に建つ、縁側のある平屋風の家。

    新進建設の注文住宅にお住まいのオーナーさまに「こだわりの家造り」をお聞きしました。[2013年12月レポート]

    3283view新進建設株式会社

8件中 1 - 8 件を表示