天井 / 吹き抜け のまとめ

「吹き抜け」について関連するまとめを表示しています。iemo[イエモ]は、インテリア・DIY・収納・家具・雑貨など生活の情報が集まるプラットフォームで知恵やノウハウを分かちあえます。

吹き抜け のまとめ

34件
  • 天井を上げて空間を有効活用。リノベで「ロフト」「吹抜け」作っちゃいました♪

    一戸建てリノベでは天井を撤去して梁を出したり、その空間をロフトや収納として活用することもできます。高さを出すことで空間を有効に、かつおしゃれにリノベーションしたお家をあつめました。

    17719view株式会社スタイル工房
  • 吹き抜けの掃除も簡単に。掃除の仕方やおすすめグッズ

    吹き抜けはおしゃれだけど、掃除が大変…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?吹き抜けを自分で掃除するとなると、いろんな道具が必要になります。掃除の仕方やおすすめ商品だけでなく、業者の選び方などもあわせて紹介します。

    20043viewChipa
  • 子育て世代に開放感あふれる空間を!吹抜けとロフトが造る異次元空間を見てみよう♪

    想像してください、涼しげに風が渡って行くリビングや開放的な玄関ホールなど。 吹抜けのメリットはのびやかな空間だけではありません。 家事中心の1階とお子さん中心の2階を直接1つの空間とすることで、幼いお子さんは常にお母さんの気配を感じて遊び、お母さんも心配なく家事ができる。 実は吹抜けのメリットは、空間という物理的な有利さよりも、精神的なつながりが取りやすいというところにあるのです。 2階の床面積がもったいないから…、とお考えの方、何も2階の天井上まで吹き抜ける必要はないのですよ。 2階に中二階を設けてその下を吹き抜けにすることも可能です。その時はさらなるメリットが…。

    9837view株式会社アズインテリアアーキテクト
  • 築30年の中古戸建。気持ちいい♪吹き抜けのあるお家をフルリノベ【ビフォーアフター】

    マンションから庭付きの戸建住宅への住み替えを希望していたお客様。今回、わたしたちは戸建の物件探しからお手伝いをしました。気に入ったエリアでみつけた築30年のお住まい。ちゃんと耐震診断も行い、間取り変える1階を中心に耐震補強もしています。吹抜けのある1階のリビングは、隣の和室を取り込んでより開放的に。室内にハンモックやブランコを付けて、家の中でもみんなが楽しく遊べるようになりました!

    32539view株式会社スタイル工房
  • 家族とのコミュニケーションは大丈夫?理想のリビングダイニングキッチン

    キッチンは、どうしても孤立している作りが多いため、お母さんだけ離れて作業をすることになってしまいます。しかし最近では、家族とのコミュニケーションを取りやすい設計が多いです。その理由は、リビングダイニングキッチンが一体化しているからです。家族との会話が弾む家を目指しましょう。

    17598view壇条 美智子
  • 憧れの青空リビングや吹き抜けキッチン!『3階建て』実はこんなに魅力的!

    吹き抜けのあるキッチンや、光と風がいっぱいのリビング… 憧れますよね♡ そんな素敵な空間をつくれるのが、最近注目の『3階建て』なのだとか。普通の一軒家でも、3階建てってアリなの? どんなお家が建つの? さっそくチェックしちゃいましょう!

    37243viewiemo編集部pr
  • 暗いのは困る!!吹き抜けの照明の失敗しない選び方をお教えします!

    吹き抜けというのは、とてもおしゃれに見えますし、広々とした印象を受けますから、とても開放感があって素敵です。ですがそこには思わぬ落とし穴があります。それは、住んでみると意外と暗い、という話です。いったいどういうことなのか、ちょっと照明について考えてみましょう。

    22741viewmittermeier
  • “吹き抜け”空間の照明選び。参考になる!ライトアップ法☆

    広い吹き抜けを、ただ広々と使うよりも、より質のいい空間にするためにこだわりたいもの、それはライトアップの方法ではないでしょうか。こなれ感やおしゃれな演出は、シャンデリアなどの豪華な照明でなくても、空間にフィットするライトを選べば作れるものです。ご自宅に吹き抜けのあるご家庭以外にも、階段、玄関スペース、リビング、ダイニングなどにも使えるテクニックが満載!

    56900viewrin
  • 開放感が更にアップ!“吹き抜け照明”でぐっとステキに変わります

    照明をうまく使って、吹き抜けの開放感を更にアップさせましょう。吹き抜けの広さや高さに合わせて照明計画を行い、魅力的なライティングでお部屋を魅せる演出をご紹介いたします。

    23619viewkozch
  • “吹き抜け”を利用した広々インテリア

    大きな家によくある吹き抜けの空間。突き抜けた空気感が広々として気持ちの良い空間ですよね。 そんな場所を利用した、自慢のインテリアを集めてみました。もし、リフォームの予定の人がいたら、こんなふうにお部屋のレイアウトをしてみるものいいですね。

    20976viewrin
  • おしゃれな吹き抜け用照明器具がほしい!だったらココがおすすめ

    家庭内の吹き抜けの照明器具は部屋全体のイメージを決定づける重要なものです。また、立体感のある場所で効果的な照明選びをしたい場合に悩んでしまう人も多いでしょう。メーカー別の特徴とともに、どういったタイプの照明が使いやすいかを分かりやすく検証していきますよ!

    3934viewsnkcb
  • 吹き抜けのメリット&デメリットを知ろう。解決方法とレイアウト例も

    吹き抜けのメリット&デメリットはどんなものがあるのでしょうか。注文住宅を検討している方の大半は悩む吹き抜けを設けるかどうか。モデルルームの内覧をすると憧れてしまう吹き抜け空間。贅沢気分を味わえます。しかし自分の家に果たして必要なのか?に迫ります。

    10788viewahmiosho
  • 掃除が大変なシーリングファン。掃除のコツとポイントを紹介!

    家に吹き抜けがあったり天井が高いことが、最近では当たり前になりつつありますが、天井にあるシーリングファンの掃除ってどうしていますか? 年末の大掃除に向けて、シーリングファンの掃除のコツとポイントを紹介します。さらにはシーリングファンをつけようと思っている人にもおすすめのポイントを紹介します。

    18038viewspring17
  • 吹き抜けのメリット・デメリット。掃除法から暖房対策までまとめ

    吹き抜けのあるお家、おしゃれでとっても憧れますよね。広々して、新築するならぜひ吹き抜けのあるお家にしたい!という方も多いのではないでしょうか?しかし、意外と住んでみてからわかるデメリットもあったりします。でもどうにかして叶えたい吹き抜けのある暮らし。メリットとデメリット、解決方法を知ってお家作りに役立てましょう!

    11274viewKar39
  • 吹き抜けアリの間取りは憧れ!住宅事情によるメリット・デメリット

    さて、今回ご紹介するのは憧れのマイホームで「吹き抜けってどんなもの!?」です。吹き抜けって恰好いいし、住宅展示場やモデル住宅なんかでインパクト大な憧れのポイントですよね。でもそれって本当に自分の理想としている夢のマイホームに必要なの?という間取りについて徹底解説していきます。

    4144viewkawakami0704
  • 自然の光や風を活かす住まい心地の良さ。吹き抜けからのあふれる陽射しが魅力的な邸宅。

    有機的建築という、近代建築の巨匠“フランク・ロイド・ライト”の設計思想を現代に受継いだ新進建設の新ブランド「プレーリー」。流行に左右されない普遍的なデザインと、自然の光や風を活かすことで生まれる住まい心地の良さは、現代日本においても誇り高き人生を謳歌するにふさわしい邸宅です。

    916view新進建設株式会社
  • チューダースタイルの家? 輸入住宅って住みやすいの?

    輸入住宅を扱っている建築会社で多くみかけるチューダースタイルの家。なんとなく目にしている建築、でもひと際目を惹く外観が印象的で記憶に残っている建物というイメージではないでしょうか。 チューダー様式とは、イギリスで15世紀末から17世紀初頭にかけて普及した建築様式です。チューダー・アーチと呼ばれるつぶれた形の尖頭アーチや切妻風の急勾配の屋根、塗り壁にハーフティンバーと呼ばれる柱や梁などの骨組を細かく数多く露出させたデザインなどが特徴です。

    208viewかっこいい工務店
  • [ビフォーアフター] 家の中心はみんなのキッチン〜戸建てのフルリノベーション

    都内にある築40年の戸建て住宅のフルリノベーション。暗かった1階部分に2階の床を抜いて吹き抜けの導入することで明るい生活空間を実現した例です。スペースはたくさんありましたので一部を減築して、風通しをよく、明るいスペースを作りました。家族の中心となるそのスペースの中心にお気に入りのガスレンジを組み込んだオリジナルのキッチンを据えています。友人知人もおおく訪れるこの家の中心で、食事とともに自然と会話も弾みます。 フルリノベーションの場合、柱や梁のなど通常見えない構造体の確認・補強、そして断熱の補強をすることが大切です。設備機器や内装を小綺麗にするだけでなく、断熱など簡単にできない部分をしっかりとやること。ここでは性能の良いセルロースファイバーを使いました。床、壁、天井ともにしっかりと充填しています。

    2683view大庭建築設計事務所
  • あかり1つで空間が広がって見える!吹抜け照明を設置するときのイメージ集

    家を作るとき、吹抜けがあるとそれだけで気分があがりませんか?仕切りをなくし縦に広さをみせてくれるので広く感じられていいのですが、照明をうまく使わないと明かりが届かないなんてことになりかねません。施工例やポイントを載せておくので、もしよければ設置するときの参考にしてください。

    6378view緋龍
  • 吹き抜けが魅力的。おすすめのコーデ例やお掃除方法など

    吹き抜けの家に憧れている人は多く、新築の際に希望する家庭も多いです。吹き抜けをつくることで、家はいっきに明るくなり開放的に。スペースが広く感じられるので家族と過ごす時間もゆったりとできそうですよね。今回は吹き抜けの特徴から、メリット・デメリット、気になるお掃除についてもまとめてみました。

    9996view
  • 吹き抜け窓特集。ロールスクリーンなどのアイテムや掃除テクまとめ

    吹き抜け窓があるお家は、風通しと日当たりに優れるとても開放感のある住まいです。だけどその分、お掃除は大変ですよね。また、大きな窓も多いので、どんなカーテンが適しているのかもわかりませんよね。お掃除の仕方や吹き抜けの窓に適したカーテンやブラインドなどの選び方についてご紹介していきます。

    24271viewラグドール
  • ▼▽▼空間を増築したお部屋▼▼▽▼

    今回は増築したお部屋に吹き抜けを造った事例をご紹介します。 このお部屋は息子さんのお部屋なのですが、6畳の間取でとても暗いお部屋だったそうです。 なので、当初の希望は暗い部屋を明るくし、ロフトを作って収納スペースを確保したいということでした。 しかし、収納時の上げ下げは思った以上に重労働です・・・ そこで、クローゼットでの収納を提案し、吹き抜けをつくる事で広さ&明るさを実現させました! 部屋に高さが出ると、ぐーーーーんと広く感じられますよね(*´▽`*)

    497viewリフォーム&増改築 ぱっとホーム
  • 38㎡の狭小住宅でも対面キッチン、吹き抜けリビングを実現!【ビフォーアフター】

    築27年、1階部分が約7坪ほどのコンパクトな家に、家族4人でお住まいのHさん。狭くて使いづらい間取りや、洗面・脱衣室がないことが悩みでした。

    1320view株式会社スタイル工房
  • リビングを広く使いたいからソファなしにした7つの例

    リビングにソファーがあるのは当たり前だと思っている方も多いと思いますが、家の広さの事情で置きたくないなと思っている方もいると思います。あの大きな存在がなければ、もっと広く使えるのに、という方のためのソファーなしのリビングの例を集めました。

    24603viewsarisari
  • 吹き抜けの家は夏暑いらしいけど、ホントなの?

    開放感のある吹き抜け住宅。新築やリノベーションで真っ先に候補にあがるもののひとつですよね。心配なのが夏は暑いのではないかということ。冬も寒いのでは、と思うのは自然なことです。ところが意外にそうではないのです。問題になるのは家の向きと窓の位置。真夏の直射日光さえ避けられれば暑さは回避できます。

    6985viewラグドール

34件中 1 - 25 件を表示