2016年07月25日更新

ソファダイニングでカフェ風スペースを作るための3つのポイント

最近のダイニングのトレンドは、お洒落なカフェの様にソファとテーブルでコーディネートしたソファダイニングと呼ばれるもの。リビングとダイニングを1つのスペースで共有でき、部屋全体にゆとりが出来るのも嬉しい所♪そんなソファダイニングを上手に作るための3つのポイントをご紹介します!

【1】ダイニングに合った高さを選ぶ

リビングとダイニングの大きな違いはその使い道。ダイニングに設置される家具は食事を取る事がメインになるため、リビング用よりも少し高さがある物が良いしょう。リビング用のソファーの平均的な高さは40㎝前後ですが、ダイニングの場合は5㎝程高い物がオススメ。また、ソファーに合わせてテーブルの高さも注意したい所!ダイニングテーブルの高さは70㎝前後が平均ですが、ソファーに合わせる場合は60㎝位がベストです◎

【2】お手入れしやすい素材を使う

121224 jack 003 340x510

出典: 100life.jp

ダイニングは食事を取るので家具が汚れやすい場所でもあります。もし汚れてもすぐ洗える様に、取りはずして洗濯出来るソファーカバーをかけるとGOOD。それ意外でも、お洒落なファブリックやブランケットを敷いておくだけでも汚れ防止になります◎ 布製のソファーなら多少の汚れは簡単に落とす事が出来ますので、革製よりも取り入れやすいですね♪

【3】足は細めに

ソファダイニングを取り入れる際に気をつけたいのが、圧迫感。ソファは面積が広く、テーブルの背も高いので部屋が狭く見えてしまいがち。そんな時はディテールをダイエットさせる事でスッキリしますよ♪ ソファやテーブルの足が細めの物を選ぶと適度な隙間感が出て、一気に雰囲気が軽くなります。北欧家具の様なスッキリとした足元の家具を選びましょう!

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

    viewView
    5117
    likeお気に入り
    17

    アクセスランキング

    昨日人気のあった「その他」に関するまとめ