2016年03月14日更新

ハンギングプランツで緑のインテリアを楽しむ。DIY方法や素敵な事例をご紹介

観葉植物の新しいインテリア方法として注目を集めている「ハンギングプランツ」。観葉植物を壁や天井に吊るすので場所をとらず、気軽にこなれたインテリアを楽しむことができる便利な方法です。今回は、そんなハンギングプランツをご紹介!簡単にできるDIY方法や、素敵なアレンジ事例を解説していきます。ハンギングプランツで緑あふれるインテリアを楽しんでいきましょう♪

ハンギングプランツの魅力

スペースが狭くても大丈夫!

リラックスした空間を作り出してくれることから人気の高い観葉植物。でも、観葉植物を置くにはある程度のスペースが必要ですよね。観葉植物を置くことによって空間がぎゅうぎゅう詰めになってしまっては、窮屈でインテリアの意味がなくなってしまいます。そんなときに便利なのが、ハンギングプランツ。植物を壁や天井に吊り下げて鑑賞する、新しいタイプのインテリアです。

ハンギングプランツは、植物を吊り下げるタイプのインテリアなので部屋のスペースをとらず、気軽に観葉植物を楽しめると大評判!吊り下げることによって空間に奥行きが出るので、狭いスペースでも広々と開放的な雰囲気に演出することができます。

さまざまな器を楽しめる

通常の観葉植物を入れる鉢植えは形が決まっているものがほとんど。一方でハンギングプランツの場合は、普通の鉢植えからガラスの器、ボトルなどさまざまな器に入れて楽しむことができるのが魅力です。

同じ観葉植物でも、入れる器が違うとまったく違った雰囲気を見せてくれます。ちょっと模様替えをしたいな、というときもハンギングプランツの器を変えれば今までとは異なる雰囲気を楽しむことが可能!工夫次第で無限大のアレンジを行うことができます。

吊るす素材も変えられる

吊るすのに使う紐の素材を変えるだけでも、インテリアの雰囲気が違ってきます。素朴な麻や色のついた紐など、さまざまな素材を組み合わせることによっておしゃれ度もアップ!

ハンギングプランツを楽しもう!

吊り下げるだけでおしゃれな観葉植物を楽しめるハンギングプランツ。ぜひお家のインテリアに取り入れてみませんか?今回は、ハンギングプランツのDIY方法や素敵なアレンジ事例をご紹介!お手軽に楽しめるハンギングプランツの魅力に迫っていきます。

ハンギングプランツをDIY!

ハンギングプランツを手作りしてみよう

ハンギングプランツは、気軽に手作りすることが可能!身近な材料を使ってハンギングプランツ作りを楽しんでみませんか?ハンギングプランツを作るためにおさえておきたい基本的なポイントをご紹介します。

必要な材料

・吊り下げるための麻紐
・ハサミ

麻紐は、100円均一ショップやナチュラルキッチンなどの雑貨店でリーズナブルに手に入れることができます。合わせる植物や部屋のインテリアによって紐の色を変えてみるのもおすすめ。カラフルなハンギングプランツを楽しめます。

・植物を入れるための器

定番の鉢植えから、保存瓶やペットボトルなど身近な材料を器として使っていきます。幾つかハンギングプランツを作る場合は、わざと違う素材の器を使ってラフな感じを楽しんでみても良いかもしれないですね。

紐を編む

それでは、器を吊り下げるための紐を編んでいきましょう。用意した紐を、器の底面の直径+高さ+80cmを目安に8本分切っていきます。

STEP1

紐の先端から20cmくらいのところでまとめて、ひとつ結びにします。この部分が器の底を支えるので、ほどけないようにしっかり結びましょう。

STEP2

紐を2本ずつ束にして、最初のひとつ結びから5cmほど離れたところでひとつ結びにしていきます。

STEP3

次は内側に隣り合った紐を束にして、二つ目のひとつ結びから5cmほど離れたところで、再びひとつ結びをします。(内側に束が3本できて、両端の紐は残ります。)

STEP2〜3を繰り返して、器がすっぽりはまるくらいまで編めたら完成です。

編み込みが終わったら植物を植え込んだ器をはめて、お好みの場所に吊り下げましょう!

動画もチェック!

紐の編み方は動画もチェックしてみましょう!先ほどご紹介した方法とは多少違いますが、同じような方法で編み込んでいきます。使う紐の色を変えると、カラフルな色合いを楽しむことができるので、ぜひいろいろな組み合わせを楽しんでみてください♪

ひとつ結びハンギングの作り方

紐の編み方を変えれば、違った風合いのハンギングプランツが出来上がります。こちらは、初心者の方でも簡単にできる「ひとつ結びハンギング」の作り方です。動画で分かりやすく解説してくれているので、ぜひ参考にしてみてください!

ハンギングプランツのおすすめアイテム

DIYでハンギングプランツを作るのも良いけれども、市販されている便利アイテムを使えばもっと手軽にハンギングプランツを楽しむことができます。今回は、ぜひおすすめしたいハンギングプランツアイテムをご紹介!ハンギングプランツで緑のある生活を楽しんでいきましょう♪

ハンギングバスケット

Imgrc0070915754
出典:  item.rakuten.co.jp

IRONハンギング バスケット プレート(L)

お気に入りの鉢植えを置くだけでハンギングプランツを楽しめるバスケットプレート。それぞれ丁寧に職人が手作りしているので、温かみのある風合いを感じることができます。植物を入れた小さめの器を幾つか置いてみるのもおすすめ。

【商品仕様】
サイズ:直径25cm×高さ4cm
長さ:41cm
材質:鉄

¥3,780 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへ item.rakuten.co.jp

グラスプランツ

ハンギング・グラスプランツ Sサイズ

しずくのような形がかわいらしいグラスプランツ。SSサイズのエアプランツが2個ついてきて1,080円とお手頃な価格が魅力です。ガラスの器は光を浴びるとキラキラ光るので、天気や照明の具合によって違った雰囲気をいろいろ楽しむことができます。

【商品仕様】
・サイズ:高さ120mm×幅75mm×奥行き70mm
・紐の長さ:200mm
・材質:ガラス、ヘンプコード

¥1,080 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへ hb.afl.rakuten.co.jp

ハンギングハーフポット

ハンギング・ハーフポット(M)

長い年月をかけて使い込んだような、アンティーク調の風合いが魅力。ハーフポットなので後ろが平たくなっていて、壁伝いに吊り下げやすくなっています。

【商品仕様】
・サイズ:H225mm×W200mm×D95mm

¥2,052 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへ hb.afl.rakuten.co.jp

ワイヤーバードケージ

ワイヤーバードケージ (L)

鳥かごの形をしたキュートなワイヤーバードケージ。おとぎ話に出てくるようなレトロな風合いが素敵です。

【商品仕様】
・サイズ:直径16cm×高さ31cm
・材質:スチールワイヤー

¥1,426 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへ hb.afl.rakuten.co.jp

ハンギングバスケットベース

ハンギングバスケットベース

モダンなデザインが素敵なハンギングバスケットベース。シックな4種類のカラーが揃っているので、色違いで飾ってみるのもおすすめです。

【商品仕様】
・サイズ:H120mm×W120mm×D120mm 
・長さ:570mm
・材質:セラミック

¥972 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへ hb.afl.rakuten.co.jp

ワイヤーハンギングベース

ワイヤーハンギングベース18

しずく型が可愛らしいワイヤーハンギングベースです。ブルーやレッド、グリーン、ホワイトなど7種類のカラーが揃っています。使い込んだようなアンティーク加工がされているので、ポップな色でも深い風合いを感じることができます。

【商品仕様】
・サイズ:H180mm×W95mm×D60mm 
・長さ:570mm

¥864 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへ hb.afl.rakuten.co.jp

素敵なハンギングプランツ事例

Coconut planter 645x432

出典: www.brit.co

ここからは、ぜひ真似してみたいハンギングプランツのインテリアアイディアをご紹介!工夫を凝らしたハンギングプランツはどれも素敵なものばかりです。いろいろなアイディアを取り入れて、オリジナルのハンギングプランツを楽しんでみてください。

壁に吊るして

壁に吊るせば絵画のように観葉植物を楽しむことができます。吊るす位置を少しずつずらして、高低差を出すと立体的な風合いを楽しめます。

How wonderful do these hanging planters planters look hung on different coloured strings to make a living wall of tiny plants it has the effect of bringing nature indoors albeit in a small way

出典: foter.com

吊るす紐や、植物を入れる器を変えればカラフルなハンギングプランツの完成!いろいろなカラーの紐を揃えて、組み合わせをぜひ楽しんでみてください♪

吊り下げる紐をレザーに変えれば、高級感がグッと増します。シックなインテリアを楽しみたいときは、紐の素材にこだわってみるのもおすすめです。

Ikea planters 4 708187 645x491

出典: www.brit.co

使わなくなったベルトを紐代わりに使うのもおすすめ!紐の種類を変えればまた違った風合いに変わります。もともと家にあるものでできて経済的なのに、とてもおしゃれに見えるのが良いですね。

ロゴの入ったポップな器を使えば、キュートなハンギングプランツの完成!器を変えるだけで、同じ植物でもまったく違った風合いを楽しめるようになります。

同じ形で違う色の器を揃えてみるのも良いですね。吊り下げる位置を微妙に変えていくのが、おしゃれに仕上げるポイントです。器の色に合わせて植物の種類も変えてみましょう!

ガラスの器を使う場合は、こんな風にビーズを入れてカラフルな色合いを楽しんでみるのもあり!入れるビーズの種類を変えれば、それぞれに違ったハンギングプランツを楽しめます。

紐ではなくゴールドのチェーンを使ってみるのもおすすめ。ゴールドチェーンのキラキラとした風合いが女性らしい雰囲気を演出してくれます。

天井に吊るして

フックをつければ、天井からハンギングプランツを吊り下げることもできます。シダ系の観葉植物を選べば、上から垂らすことができて、立体的なインテリアを楽しめます。

円形の板を紐で吊り下げて、いろいろな観葉植物を置いてみるのもおすすめ。観葉植物を入れる器のサイズを大中小と揃えておくと、きれいにまとまります。

トイレの窓辺にハンギングプランツを吊り下げみるのも良いですね。トイレというとあまりインテリアにこだわれないイメージがありますが、観葉植物を置いておくだけでリラックスした空間を作り出すことができます。

ベットサイドに大きめのハンギングプレンツを吊り下げれば、インパクトのあるインテリアの出来上がり!最もリラックスできる空間にしたいベッドルームに観葉植物を置けば、ゆったりとした雰囲気を引き出すことができます。

ハンギングプランツと合わせて、通常の観葉植物を置けばさらに緑あふれるインテリアを楽しむことができます。観葉植物を置く場合も、スツールの上にのせるなどして高低差を出すことによってぐっとおしゃれな雰囲気に近づきます!

ベランダや庭がなかったとしても、窓辺にハンギングプランツをを吊り下げておくだけで緑のある生活を楽しむことができます。器の種類を変えたり、紐の長さを変えたり、ちょっとした差を出していきましょう。

バードケージに多肉植物を詰めてみるのも良いですね!植物の顔が出るように外に垂らしていくのが、おしゃれなハンギングプランツに仕上げるコツ。

サボテンのハンギングプランツにすれば、可愛らしい印象に!サボテンは育てやすいので、観葉植物初心者の方でも気軽に取り入れることができるのが嬉しいポイントです。

Macrame inspiration 1 645x891

出典: www.brit.co

流木を天井から吊るして、そこにハンギングプランツをつけた技ありインテリア。ナチュラルな風合いを楽しむことができます。吊り下げる紐の編み方や素材を変えて、ラフに仕上げるのも良いですね。

高低差を出して吊り下げることによって、立体的なインテリアに。器の色合いも微妙に変えていくのがポイントです。全て同じ色・デザインだとまとまりすぎてしまうので、こうやって違いを出していくことによってラフな雰囲気を演出できます。

器が同じでも、紐の色を変えればカラフルなハンギングプランツをを楽しめます。いろいろなカラーを揃えて、ポップなインテリアを作ってみてください♪

逆さまに吊るして

逆さまに吊るしてみるのも一つの方法。ハーブ系の植物を入れてキッチンに吊るしておけば、使いたいときにすぐ切り取ることができるのでとても便利です。植物を逆さに吊るしている意外性も素敵!

上に長く伸びる種類の観葉植物を選べば、天井から垂れ下がる様子を楽しむことができます。

Sky planter ceramic boskke 537x358

出典: inhabitat.com

ペンダントライトを飾るような気持ちで、さまざまなハンギングプランツを吊り下げて。小さい植物の中に大きなものを加えると、メリハリがついて良いですね。

コツ・ポイント

スペースがない場所でも気軽に楽しむことができるハンギングプランツ。工夫次第でさまざまなインテリアに仕上げることができるのも嬉しいポイントです。今回ご紹介した事例やアイテムを参考に、オリジナルのハンギングプランツを楽しんでみませんか?いつもの生活をぐっとおしゃれに演出できること間違いなしです♪

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

viewView
22977
likeお気に入り
779

アクセスランキング

昨日人気のあった「DIY」に関するまとめ

このまとめで紹介している商品

※最新の情報は商品ページでご確認ください