2016年07月22日更新

100均すのこで簡単DIY。おしゃれな棚の作り方

ホームセンターや100円ショップでも売っている格安のすのこを使った棚は、想像以上に簡単に作れちゃいます。驚きの材料費で、本格的でおしゃれな棚が作れるDIYは、安いだけでなく「楽しい」!そこですのこのリメイクの魅力をあらためて見ながら、作り方&アレンジ方法をご紹介します。大きさも調整できるので、キッチン、リビングなど家のどこかに置いてみたくなりますよ♪

昔は布団やベッドに使っていたすのこ

家具としての機能を超えて…

通気性を考えて木材を組み付けた、もともと頑丈な「すのこ」は、水まわりの足場やベッドフレーム、そして湿気対策材として使われてきました。

でも、最近すのこの購入者が楽しむアイデアは、実に幅広くなっています。たとえば、棚。作り方や、棚のアレンジアイデアをまとめてみます。

国内外のアイデアをたくさん集めてみましたので、家に現実的に置けるものとそうでないものもありますが、インテリアのさまざまな形をぜひ楽しんでみてくださいね。

100均すのこも使える!

ところで、一般的に家庭に手に入るすのこについて触れてみましょう。こちらはセリアの商品です。このすのこが、最低3枚程度で棚が作れてしまいます。また、木材を組み立てる「木ネジ」も100円ショップで手に入りますよ。ボンドや木工用の塗料を使って、すのこをアレンジしてみましょう。必要に応じて板サイズを調整するために「ノコギリ」も用意しましょう。では、どんな棚の種類があるでしょうか。

※安い製品は粗雑に仕上がっている場合がありますので、ケガに注意して下さいね!

基本的な使い方はこんな感じ

タイプ①ボックスタイプの棚

棚とイメージすると、四方の壁を固めたこんなタイプが思い浮かぶでしょう。すのこは、そもそも板が貼付けられた丈夫な素材ですが、箱型にすることで支えもしっかりし、棚として最も実用的なタイプです。

ボックスタイプは、工夫次第でいろいろと形を変えることができますので、まずは、もっとも基本的な棚の作り方をチェックしてみてください。

すのこを張り合わせる方法以外にも、廃材の木板などを購入できるホームセンターもあります。

作り方はこちら

タイプ②板壁タイプの棚

箱ではなく、すのこを衝立のように使って収納するタイプ。すのこは切断して一枚板として使うこともできます。それを活用して、すのこに板を取り付けるとこんなディスプレイ棚になります。すのこはもともと柔らかい素材ですし、さらに薄ければ、小さなネジで済むので、仕上がりもきれいなのもすのこの良さ。

そこまで場所をとりたくないという場合にも、これくらいの規模感なら扱いやすい棚でしょう。シンプルなので、ここに置くものもこだわりたい。

タイプ③引き出しも取り付けた棚

Diy16

出典: youpouch.com

すのこ同士をうまく組み立てれば、写真のような引き出しを取り付けた棚だって作れちゃうんです!

すのこはすきまが空いていて通気がありますので、お野菜だけではなくて洋服やタオルの収納にぴったりです。

玄関に置いて靴の収納として使用するのにもぴったりですし、様々な用途に合わせて使用できる収納の強い味方になること間違いなしです。

基本のつくり方はとても簡単

切ってくっつける

①引き出しにしたいBOXの大きさ・幅に合わせてすのこを切る。

②上下と必要ならば背面にすのこをボンドでくっつける。
基本はこんな感じでとっても簡単です。

この作り方をベースに、ボックスの部分もすのこを切って作ってみたり、段数を増やしたいのであれば間に引き出しを入れる【ひっかけぶぶん】や市販の引き出しレールを付けるなど、自分の好みに合わせてカスタマイズしていけます。

初心者でも作れる!

DIY初心者でもカンタンに作れる王道、すのこ棚です。こちらは側板用に2枚、仕切り用に3枚の合計5枚のすのこを組み立てただけのものです。

すのこは下駄がついているので組み立てやすいですよね。大きさも様々ですので、作りたいサイズに合わせて選びましょう。好きな色にペイントしたり、レースやハギレなどでアレンジするとお部屋のインテリアとしても楽しめますね。

どんなDIYがある?すのこのいろいろな楽しみ方

縦にすると…

271

出典: applepins.com

縦にするとこんな風に使えます。すのこを壁のように使い、棚をつけるだけでなく瓶をレイアウトしたりして、おしゃれな壁にもなります。

こちらはiemoでもよくみる縦型にしたすのこに、キャニスターを取り付けたDIYです。左右対称にキャニスターをつけてもいいですし、アシンメトリーにつけてもいいですね。小物を見せて収納したい方におすすめです。すのこをしっかり装着することが大切です。壁につけなくても、立てかける方法もあります。

カフェの看板風に

39ac624bc37cc480987a7d63f4fde3d1620c9acb

出典: roomclip.jp

2枚をあわせて、見せる棚をフロアで楽しむ方法も。2枚の土台であれば、棚部分に多少マチがあっても安定します。こちらは100円ショップのすのこを使った方のアイディア。ほどよく色焼けしたすのこが美しいですね。

バランスよく張り合わせたすのこに、カフェ風のコーディネートがとってもナチュラルな組み合わせです。木材の特徴のひとつは、植物やお花との相性もいいこと。飾るものに迷ったら、植物を取り入れるといいですよ♪

骨組みを使ってすのこをのせる方法も!

すのこを組み立てるのではなく、骨組みになる板を作り、その上にすのこを台として置いたタイプ。ガーデニングや、趣味のもの、またキッチンなどでも活躍しそうです。

こうしたタイプは、しっかりした骨組みのもとに台が付けてあるので、安定感がありものをたくさん起きたい人にも向いています。

木の絶妙なバランスが大切なので、日曜大工が得意な人向けです。最近ではこうした棚を作るのにちょうどいいサイズの木材がホームセンターに置いてあったりします。

廃材を切って作る

家に廃材があったら、分解して使うアイディアもあります。海外では、すのこを新品で購入する方ももちろんいますが、工場などの資材のあまりを使ってDIYするほうがかえって味があると考える人も多いようです。

日本のようにすのこを家具に使うことがあまりない海外では、あえてこうした廃材を調達して作るDIYアイデアが、たくさん紹介されています。

廃材を調達して、あとは、写真のようにカットするというシンプルな方法で、下の本棚が作れるのですから、すごいですよね。

すると、こんな棚に♪

8a59e5d8687241923914d87ccf034779dfe68a5e

出典: roomclip.jp

上のビフォア画像が、こんなふうになりました。壁のブルーに合わせて、廃材をブラウンになるように染色加工しています。

本を直接置いたりするので、研磨して、木の状態を安全にしておくことが必要です。子どもの目線で見える棚なので、片付けしやすいメリットもあるのではないでしょうか。カラフルな絵本をたっぷり収納するにはぴったりですね!

ワイヤーと釘で

ナチュラルな縦型の見せる収納。作り方は簡単!ペイントして、棚をつけてディスプレイ。さらには、釘を打ち付けて小物がかけられるスペースも。ワイヤーを使って壁に取り付けるのではなく吊り下げることができるのも、すのこの手軽さですよね。

すのこを白にペイントして、ナチュラルコーディネートを楽しむ主婦もたくさんいます。小ぶりなタイプのすのこが多い100円ショップで、適切なサイズをチョイスし、あとは自分のお好みで作れるのですから、とても手軽です。

カラフルに楽しもう♪

すのこをガーデニングに使う時、こんなふうにカラフルな色にして、お花をより楽しく見せるアイディアも国内外で人気です。家の中に廃材を使うことがちょっと阻まれる場合には、ベランダやお庭で使ってみるといいでしょう。とくに、季節感を表現できるカラーパレットは、素敵な演出ですよ。のちほど、色を染めたパレットがたくさん出てきますので、お楽しみに♪

インテリア性も高い

カラフルにペイントしたすのこボックスを、壁に取り付けてシューズ収納棚に。自分の置き場所を決めて、子どももケンカせずに楽しく靴をしまってくれそうですよね♪

ここで、カラフルなすのこ使い以外にも、こんな場所に使う!?といった意外なDIY棚の活用法を交えて、国内外のたくさんの事例をご紹介していきましょう。

可愛いマガジンラック

一見すのことは思えないこちらのマガジンラックは、すのこの下駄の部分をうまく利用していますね。落下防止のために角棒で固定しています。やさしいパステルカラーの塗装がセンス良いです。小さめのすのこを使うと低めのラックができるので、子どもスペースにもちょうどいいですね。

斜めに配置するなどして、倒れてこないように注意してくださいね。

不器用さん必見!簡単にできるDIY

100均のワイヤーバスケットを引っ掛けるだけ

ダークブラウンにペイントしたすのこに、ワイヤーバスケットを引っ掛けて作ったウォールデコレーションです。こちらでは上下に2つのすのこをつなげることでボリュームを出していますが、もちろん1つのすのこ作っても素敵ですよ♪

グリーンやお花を合わせることでお部屋がナチュラルな雰囲気になります。取っ手が付いているバスケットなら、すのこに引っ掛けるだけで簡単に装着することができます。

引っ掛ける取っ手が付いていない時はS字フックで簡単♪

9db2c77fe4b6fc6f961ad433470896bf5e81a3b5

出典: roomclip.jp

ワイヤーバスケットに取っ手が付いていない場合も、S字フックと組み合わせれば簡単に装着することができます。

すのことワイヤーバスケットを固定しないので、高さや位置をいつでも好きに変えることができます。使い勝手が悪かった時や、使用目的が変わったときもすぐに対応できますよ♪

ドリルや釘を使わずに装着できるのも、DIY初心者や不器用さんには嬉しい特徴です。

キッチンの壁に収納スペースが完成

収納に困りがちなキッチンスペースでもすのこが大活躍!壁にすのこを装着すれば、おたまやフライ返し、鍋つかみなどを引っ掛けて収納することができます。こちらのアイデアもS字フックをただ引っ掛けるだけで完成するので誰でも簡単に始められますね。

上でご紹介したワイヤーバスケットを使って収納するのもおすすめです◎壁を使うことで今まで利用できなかったデッドスペースを有効活用できるだけでなく、カフェのキッチンのように見た目もおしゃれになりますよ♪

アイデアにみるDIY棚のバリエーション!

すのこを使ったDIY棚は、姿を変えてかなり豊富なバリエーションを楽しめるものなんです。そこで、いろいろなサイトから、すのこを使ったDIYを集めてみました!

アイアン棚受けを使ったDIY棚

まず、廃材の魅力がわかる棚をひとつ。こちらは、実は廃材というよりは、通信販売で売られている立て付け用の金属のページを参考にしたものなのですが、アンティークな一枚板をブラケット(棚受け)で壁に取り付けたDIY棚です。

白壁に映えているからこそ、すのこや廃材も引き立つのかもしれませんね。深みのあるカラーの容器や食器を置いたり、タオルをブラケットにかけて、機能的な収納シーンもお約束してくれます。見せる棚、うらやましい♪

S字フックが大活躍

アイアンのブラケットにS字フックを下げると、小物をもっと収納することができますね。こちらは洗面&脱衣スペースでしょうか。洗剤などを置いたり、リネンをフックにかけても素敵です。

一枚板を、上下2段にすると、より棚の感じがでて素敵です。アイアンブラケットを使って、まずはすのこや廃材の板を活かすアイデアをご紹介してみました。

そして次からは、ちょっとずつ大型家具に変身したすのこをご覧ください♪

壁に収納棚を取り付けて

先ほど、海外の実例でご紹介した、廃材を3つに分けて収納棚に作り変えたアイデアです。こちらには、あえて色を塗らずに、自然のままの姿を生かした形で、汚れまでもインテリアにしてしまっているアイデアです。

大きな雑誌や本だけでなく、こちらの棚にはフォトフレームを飾っています。奥行きがないため、なにかを立てかけて飾りたいときにとても使えるDIY棚ですね。ここに多肉植物やお花などを飾っても素敵じゃないですか♪

目隠しを上手に活用

日本のサイトで紹介されていた、すのこを使ったDIY棚です。一番下の棚を、テキスタイルで目隠しして、おもちゃやお子様のアイテムを収納するのにぴったりな雰囲気になっていますね。

もっともシンプルなすのこを複数合わせて作る棚なので、周辺に植物を置いて装飾してあげるのもインテリアの見せどころです。

重ねるだけの簡単DIY棚

木製パレットの棚です。こちらは、すのこを組み合わせて接合したのではなく、下から重ねただけのシンプルな構造。廃材などの素材感もしっかり残るので、すのこではなくちょっとアンティークな色の変化したものを選んで作るとしっくりきそうです。

手前にある赤い椅子まですのこがつかわれている!?ちょっと個性的な椅子のアームとフレームは、同じような材木で作られていますね。お部屋全体のインテリアとしてマッチしていますが、作るのはちょっと難しそうです。

すのこ1枚でも立派な棚に

すのこが余った時などに参考にしてもらいたいアイデア。すのこの木板一枚を取り出して、左右に穴を開け、ロープを通して縛ります。それを壁に取り付けるだけの簡単仕様。

見せる棚として、棚のうえを工夫しがいのあるおしゃれな見た目ですね。子どもの目線でものが取れるようにすれば、お気に入りのアイテムを飾る場所としてもいいですし、逆に手に届かないものを上方に置いておきたいときには場所を調整すればいいので、手軽な棚ではないでしょうか。

色使いでポップな印象に

ピンタレストからも、すのこのアイデアが続々見つかります。2色のカラーでポップに仕上がったDIYは、足場をしっかりとってあとは、すのこのあいだに板を重ねてちょっとした棚にしているだけのシンプルなDIYです。上部には天板となるすこし奥行きのある板で仕上げています。

こうしたアイデアは日本でもカフェなどでも見られますよね。子どものお好きな色で、ぜひキッズルームやリビングに、こうした見せる棚を作ってあげてみてはいかがでしょうか。

キッチンの飾り棚に

こちらは、海外の実例なので、日本の100円ショップなどで入手出来るすのこではありません。いわゆる海外で「パレット」と呼ばれる大型の材木です。もちろん、これをすのこと呼ぶこともありますが、廃材に近いですね。

でもこれが、キッチンのこんな素敵な棚になるとは驚きです。しかも、縦にして、接合部分に収納すだけという、一見なにもしていないそのままのすのこが楽しめます。しっかりと壁につけたら、照明などで照らすとインテリア性がぐっと高まります。

キッチンツールを見せる収納にぴったり

こちらは、上のアイディアにプラスアルファを加えているDIY棚です。すのこの上に、さらに棚をつけて、収納力をアップさせています。キャニスターやペッパーケースなどを並べておしゃれに見せたい人にぴったりのアイディア。

また、木に直接くぎをうったり、フックをかけたりして、カトラリー類やキッチンアイテムを飾っておくことができます。ミニバケツなどもフックにかければ、小物も入ります。効率もいいキッチン棚の完成です。

100均グッズを組み合わせて

100均で手に入る、すのこと木箱をねじでとめただけのラックは調味料入れにピッタリですね。これだと調味料が置きっぱなしになることはないですね。ガスコンロの近くはあぶないので、IH限定になりそうです。

ちょっとした小物入れなどは100均のものを使ってつくれるので、アレンジしながらDIYを楽しんでくださいね。

洗面スペースに

洗面スペース(写真はトイレタンクの上)に、見せる棚が欲しいなと思っている人は少なくないはず。すのこの隙間をしっかり埋めて、コンパクトにした棚を、壁に建てつけています。ちょっとしたものを飾るのにぴったりな棚ですね。

これがあるのとないのとでは、洗面所の空間の印象もぐっと異なりますよね。これくらいの粒感なら、賃貸などで壁につけられないという方には、トイレタンクに直接置いてもいいですし、床におくというのもひとつです。

玄関にも

ちょっと大きくなってきましたね。玄関には、シューズ以外にも、バッグ、小物の置き場があったらとても便利ですよね。こちらは海外の玄関なので大きいですが、すのこを横にしてドアの高さくらいまで連ねて壁にセット。壁の色と合わせると、あたかも家の内装のようにも見えます。

こちらも、フックを使えば、衣類だってかけられますし、写真のように傘や時計だっておくことができます。

高さのある棚も簡単に

どちらかというと廃材を組み合わせた大規模なDIY棚ですが、独特の隙間がなんともすのこらしい風合いで、味がでていますよね。ツタタイプの植物をからませるようにレイアウトすると、とても素敵に仕上がります。

棚自体は、置くものによって高さを変えたりして楽しめますので、ご家庭に合わせてサイズや幅は調整してみてください。それなりに大規模なので、倒れないように気をつけてくださいね。

洋服収納にちょうどいい

コンクリートなど異素材をミックスさせた棚です。すのこの形状がそのまま残るものではなく、他の素材を混ぜることで、木材の風合いもさらに引き立つように感じます。

まるでショップに陳列されている洋服や小物のようですよね。ウォークインクローゼットや納戸、そして玄関などにもぴったりでしょう。見せる収納がお好きな方には、植物や小物を、そして音楽がお好きな方にはリビングや寝室で音響機器などを置いても楽しめそうです。ちなみに筆者の実家にも、こうした棚に音響機器が置かれています。

ベッドサイドにも

あまったすのこや廃材で、小ぶりなものを作りたいとなったら、サイドテーブルのような存在の棚を作ってみるといいでしょう。たとえば、ベッドサイドの棚を作られた方がいます。観葉植物や間接照明が置けるくらいの小さな棚ですが、お部屋の角でとても存在感がありますよね。

寝る前に本を読んだり、携帯を充電したいという方にも、数段棚があれば重宝しますよね。ケーブルを隠すために、最上段には目隠しの板を加えているのも素敵な工夫です。

おしゃれなテーブルの完成

だんだん大規模になってきました。こちらはダイニングテーブルをなんとすのこで作られたアイデア。さらには、テーブルとしての機能だけでなく、サイドにはワイン置き場とグラスホルダーまで装着!グラスホルダーには、すのこならではのすきまを上手に活用した工夫が見れられます。

深いグリーン(グレー)のスモーキーな色合いに、お花を飾っているのもいいですよね。ここでご家族や友人と楽しむディナーやホームパーティ、憧れますね♪

少しの隙間もすのこならフィットする

隙間をうまく利用してちょっとした棚がほしいときにとても活躍します。棚板の幅に気を付けるだけで、どんな隙間にも思い通りの収納を作ることができます。縦につなげて高さを出すと使いやすいですよ。

足にキャスターを付けて可動式にしてもいいですね。すのこは通気性があるので湿気がたまりやすい場所にも使えるのがうれしいですね。

トイレのディスプレイ棚をDIY

省スペースでもおしゃれに活躍するすのこは、トイレのディスプレイ棚にもピッタリですね。周りの設備に合わせて塗り替えられるのでごちゃごちゃ感も出ませんね。倒れないように上下に幅の広い板を取り付けています。

アイアン付きの棚板やそうでないものを組み合わせて、あえて統一感なくディスプレイするのもおしゃれです。ご自身のセンスでアレンジを楽しんでくださいね。

おもちゃを並べるだけの簡単収納棚

大きさや色も自分でアレンジできるので、大事なコレクションを飾る収納棚にもピッタリです。背面にもすのこを使うとストライプ柄になって、おしゃれな背景になります。棚板は分厚いものをつけておくとたくさん並べても安全ですね。

引き出しを付けたり収納ボックスをおいて、こどものおもちゃの収納棚にしてもいいですね。

スケールも絶大!スゴイすのこDIYテクニック

まるでお店のようなすのこアイデア

グラスホルダーがまたおしゃれに仕上がったDIY棚も発見しました!こちらは、すのこの隙間というよりも、板自体に切り込みを入れてグラスを収容しています。また、ワインがすっぽりと収納できる棚もいくつか設けており、ワイン好きにはたまりませんね。

キッチンのガス台のわきにこんなスペースがないという方も多いと思いますが、収納家具を購入するよりも実はスペースをとらないかもしれません。さらにエプロンや絵を飾る余裕のある、もはや万能な壁面収納ともいえると思います。

手作りワインセラーをカスタマイズ

ワインセラーまで作られた方がいました。複数のすのこをパズルのように組み合わせて、ワインを横に収納しておく棚を作られています。そして、このアイデアの特徴は、照明を奥に取り付けて、白く染めたすのこを美しく輝かせているところ。

なかなかDIY棚の発想にこういった演出を加えるのは珍しいアイデアだと筆者も驚いています。天板をしっかりつけて、バーのようにカウンタータイプに楽しむ棚です。しっぽりと楽しみたくなるDIY棚ですね。

洗面シンク台にまで!?

こちらも大胆なアイデアです。なんと、洗面台のシンク台にすのこを活用してしまったひとひねりアイデア。すのこだけで作っているのではなく、すのこを脚として、ガラスの天板やシンク台のチョイスにもこだわり尽くしています。

シンプルな作りですが、シンクの下には小物が置ける棚をしっかり作っているのと、トーンを揃えて清潔感のあるコーディネートになっているところに、作られた人の感性を感じます。

洗面台をすのこでDIY

シンクをオープンタイプでまとめた上記のアイデアとは異なり、しっかりフレームからすのこを使ったアイデアが登場。フレームにミラーをつけて、安定感のある収納スペース担っています。

間接照明(ランプ)を取り付けて、家庭的な雰囲気が出ていて、目が慣れるとすのこであることを忘れてしまいそうな家具です。海外のホテルのような雰囲気まで出ていますよね。ここまで大規模に行うとなると勇気が入りますが、手作り感がお好きな人にとっては、カジュアルにも、インダストリアルにもなる雰囲気が、すのこにはあります。

洋服が多い人のお助けアイデア

家のいたるところに活用できることは、これまでご覧になっても十分に伝わったかもしれませんが、こちらはクローゼットにまですのこをつかいこなしています。天井までめいっぱいに作られた棚は、ワンシーズンの衣類ならばっちり収納できちゃいますね。

白の床や壁に合わせてすのこも染めており、またこれが赤や黄色などポップな配色であれば雰囲気のことなる北欧風のコーディネートになったりと、色によって楽しみの幅が広がりそうです。

デスクは好きな高さに

すのこを使えば、ちょっとした書斎さえ作れてしまいます。ブラックに近い落ち着いた雰囲気にペイントしたすのこを、本棚つきでアレンジしていますね。さらに、目隠しした蛍光灯なども、手作り家具とは思えない仕上がりです。

これまでも見てきたように、すのこはフックをひっかける場所が豊富なので、衣類をひっかけておいたり、コードをまとめて隠す場所にも困らなそうです。折りたたみが可能な机部分も、使用しないときにはコンパクトになるので便利ですね。

自分好みのデザインで仕事も効率化

こちらは、市販のしデスクの周囲をすのこでアレンジしたアイデアです。ブラウンのテーブルに合わせて色をペイントし、ぐるっと囲ってプライベートスペースのような集中できるデスクになっています。

棚として使わなくても、インテリアとしてアクセントになりますので、自宅に書斎がある人におすすめです。壁にこれまで紹介してきたような棚をつけてデスクを壁につけ、収納スペースを大きくとってもいいでしょう。工夫のしがいがいっぱいありますね。

一面を壁面収納にチェンジ

すのこと照明のオンパレードです。こちらは、ショップかオフィスの一角でしょうか。大きく壁の一面を埋め尽くしたすのこと、その合間にぎっしり詰まっている穏やかなあかりが印象的なこの壁面収納。

色はナチュラルのまますのこ感を残し、赤などのビビッドカラーでアクセントを加えています。また、収納棚だからといって、ものをそこまで詰め過ぎていないのもポイント。壁に収納力たっぷりの場所を確保しつつ、見せる収納として素敵なインテリアに仕上げています。

アウトドアにも

家の中だけでなく、ベランダや庭でも、すのこは役立ちます。二つの板を組み合わせることで安定した場所を作り、天板にはコンクリートでしっかりものが置けるように工夫。おしゃれにワイングラスやお酒が乗っていますが、ベランダで夜の風を浴びながら飲むお酒も美味しそうです。

棚として使わなくても、エントランスやバルコニーに間接照明を置いて、エクステリアを引き立たせるアイテムにしてもいいでしょう。海外のサイトには、こうしたエクステリアがガーデニング以外にもとても多く見られます。

小物類を1つのまとめて

スモーキーカラーに塗られたメイク用品の収納棚。すのこの木板の幅は、こうした小さなアイテムを収納するのに向いています。すのこの板の幅に合わせ、一枚一枚をしっかり装着したつくり。メイク用品を収納するのに、ペンシル収納用の穴も開けたこだわりようです。

女子が毎日使う場所なので、お好きな色を塗って楽しみたいですね。マニキュアを並べるだけでもきゅんとするスペースです。ネイルサロンでもこうしたDIY棚にラッカーを並べているところをよく見かけます。

ヴィンテージ加工で味を出す

ヴィンテージ加工をしたすのこ板、かっこいいですよね。最近は日本でも男前インテリアがとても流行しているように、板の質感をあえてチェンジさせて楽しむ人も増えています。オイルステインとブライワックスを使い、簡単で仕上がりの良い塗装方法があります。ヴィンテージ加工する方法は、セリアのホームページにもリメイクレシピとして載っていたり、一般的になっています。

こちらは、外ですが、これなら先の洗面所やトイレなどにも使えるおおきさですし、キッチンなどでもちょっとした収納として役立ちそうです。

ガーデンニングがはかどること間違い無し

ガーデニングのアイテムを一気に置ける、大容量のベランダ収納です。お庭や軒先に作っているご家庭も、日本でも多いようですよ。足元の収納棚の上に、作業が可能な広めの棚を用意しているのがポイント。春はここにお花を並べてシーズンを楽しんでもいいですよね。ウッドデッキのあるご家庭ならば、コーディネートもしっくりと来そうです。もちろん、屋外に納戸や小屋があるというご家庭にも◎。

すのこが自然さをさらに演出

屋外で実際に飾っているシーンを最後にご紹介します。いすの背もたれのようなアレンジをして、物を置くだけでなく、フックをかけることができるとより機能性も高まります。バスケットにお花を寄せ植えしてそれをかけるスペースがあると、よりインテリア性も高まりますね。キッチン収納のような大容量のフォルムです。

すのこは、このように家のあらゆる場面で使うことができます。おうちの大きさ、インテリアとの相性もありますが、今回まとめを作成していて、すのこをアレンジする楽しみは、国内外問わず共通の楽しみなんだなと実感しました。あなたがやってみたいDIYはありましたか?

ショップにも採用されてる!?

途中で、カフェでもよく見かけると記載しましたが、実はおもちゃやさんや雑貨屋さんにもよくあるシーンです。カラフルに彩ったパレットが見ていてとても楽しい気持ちになるコーディネートですね。

今回は主に棚をご紹介しましたが、すのこをDIYでアレンジするアイデアは、ソファ、ベッドなど、多岐に渡ります。ご興味のある方は、ぜひ調べてみてください。

そしてみなさんも、もしすのこや廃材で作られたDIY棚があったら、いえれぽで拝見させてくださいね!

思い切ってキッチンカウンターを

大きなスノコを使うと収納付きのキッチンカウンターもできますよ。調味料や保存食などを収納できる場所がほしいときにカンタンにできるのでうれしいですね。上には物を置かずに、アイランドキッチン風にすると作業場も確保できます。

DIYして残った板をキッチンに貼り付けて、キッチン全体が統一感が出るようにリメイクしてもますますオシャレな空間になりますね。

すのこ靴棚ならいつでも段が増やせる

最初に組み立てるときにすのこの下駄を増やしておくと、靴の数が増えたときに棚板を増やすだけでカンタンに段が増やすことができるので便利です。また、ブーツや長靴など長さのある靴を収納するときには板の位置をずらして収納すればいいので臨機応変に対応できますよ。

玄関はあまりスペースが取れないので子供靴専用にしておけば、自分で出し入れすることを促せるかもしれませんね。

大きなテレビも乗せても◎

大きな家具は、お部屋の印象を左右しますよね。すのこのシンプルさをうまく利用して、さりげない存在感のテレビ台はいかがでしょうか。ナチュラルな素材なのでいろんなコーディネートに合いますよ。こちらはすのこの下駄が素敵なアクセントになっておしゃれです。

大きなテレビを乗せるので、じゅうぶんに補強することをおすすめします。

マンションでもすのこがあればガーデニングができる

スペースの限られたマンションのベランダも、すのこを好きなように組み立ててガーデニングに取り入れると素敵な空間が作り出せますよ。植物と相性がいいナチュラル素材なので自然に馴染みます。

棚だけではなくアレンジを利かせて、いろんな大きさの箱やプランターを作るとイメージが統一された素敵なベランダになること間違いなしです。

壁面収納の思い切った改善方法

すのこ以外にも、壁面をうまく活用して収納しようと思った時、“オーダー家具”という選択肢もあります。DIYでなかなか得られない完成度が期待できます。一度、プロに相談してみるとDIYの幅も広がるかもしれません!

20151113195410
株式会社トラスト株式会社トラスト
  • 自由設計壁面収納
  • たっぷり容量の収納を自分好みにアレンジして壁一面に設置してみませんか?

    統一感のある収納ですっきりみせる収納術。趣味のものを飾るのもステキです。ドアの上も棚としてつなげることで一面という印象を強くします。

    CDをたくさんお持ちの方はCDサイズで、本をたくさんお持ちの方は本サイズで、雑貨がお好きならお持ちの雑貨にあわせて...などと自由に設計して、魅せる収納で海外のインテリアのように演出してみませんか?
  • ¥800,000〜
  • 4222
  • 5
20151113191151
仲摩邦彦建築設計事務所仲摩邦彦建築設計事務所
  • シンプルでぴったりフィット!部屋全体に彩りを加える壁面飾り棚
  • その場所にピッタリとフィットする、シンプルな飾り棚を、壁に取り付けます。

    それまで何もなかった壁に、好きなものを飾ることで、部屋全体に彩りを加えることが出来るのではないでしょうか。
    シンプルなつくりになっていますので、様々なバリエーションが考えられます。

    飾りたいものなどのご要望をお聞きして、現状を調査しながら、最適なサイズ、最適なデザインを提案させていただきます。
  • ¥350,000〜
  • 2988
  • 2

コツ・ポイント

すのこの棚の作り方は、基本的には一緒ですが、そのあとの創意工夫はあなた次第。お部屋をイメージしながら、格安すのこを変幻自在に作り替えてみてくださいね!また、木板の廃材を有効活用するアイディアも、近しいインスピレーションで楽しめそうです。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

viewView
3551809
likeお気に入り
16161

アクセスランキング

昨日人気のあった「DIY」に関するまとめ

このまとめで紹介している商品

※最新の情報は商品ページでご確認ください