2016年04月07日更新

ダイソーのメイクブラシの魅力とおすすめポイントを紹介。

高い値段のメイク用品を揃えるのは大変。しかも高いお金を出して買ったのに、満足できなかったときなんて、かなり落ち込んじゃいますよね。そこで今回注目したいのは、ダイソーのメイクブラシ。「100円とは思えないクオリティ!」という評判で注目されているダイソーから、オススメの商品をご紹介します。

Instagramで話題沸騰!「春姫」

ダイソーで見つけたら絶対にゲットしたいメイクブラシNo.1は、やっぱり「春姫」!Instagramでも話題沸騰なので、名前だけでも聞いたことがある人も多いかも。

商品が人気の理由

たった100円で手に入るのが嬉しい♪

なんと言っても嬉しいのは、やっぱりお値段!メイク用品はどうしても高価なものが多くて、新しいのが欲しいな~なんて思っても、すぐには手が出ないですよね。
だけどダイソーなら安心。たった100円で手に入るから、新しいものを試すのも気軽にできます。もし気に入らなくてもあきらめがつくし、良いものが見つかったときの感動はひとしお。

また、ダイソーはショッピング街には必ずあるといえる程メジャーなチェーン店なので、どこにいても行きやすいのが魅力のひとつ。お目当てのアイテムが売り切れていたら、他の店舗もチェックしてみましょう!

100円とは思えない、ふんわり毛束

「ごくふわっ」と謳われているだけあって、その毛束はとってもふんわり。毛先がチクチクすることもなく、コシのある毛質は、数千円のメイクブラシにも劣りません。
100円でこんなに高いクオリティのメイクブラシは、なかなかありませんよ!コストパフォーマンスが最高です。

用途別のメイクブラシが、全部で7種類

あまりの人気に、一部のダイソーでは特設コーナーが組まれるほど。一番大きなファンデーションブラシのみ200円ですが、その他6種類のブラシは安心の100円!
100均アイテムとは思えない品揃えが嬉しいですね。気分によって使うものを変えたいアイシャドウやリップ用のブラシは、パレットごとに使い分けてもよさそうです。

リキッドファンデーションブラシも

メイクブラシの定番であるファンデーションブラシ、チークブラシ、アイシャドウブラシの他に並んでいるのは、リキッドファンデーションブラシ。100円のアイテムとしてはとっても珍しいものです。これが100円で手に入るのは嬉しいですよね。

ちょっと珍しいリキッドファンデーションブラシですが、この機会に使ってみてはいかがでしょうか?

リキッドファンデーションブラシの使い方

1.リキッドファンデーションをブラシに含ませる

20120123012438 1152 623 thumbnail

出典: howcollect.jp

まず、手の甲にリキッドファンデーションを出しましょう。次にそれをなでるようにしながら、ブラシに含ませます。

2.広いポイントから順に塗り広げる

20140529071948 3070 235 thumbnail

出典: mdpr.jp

おでこ・頬・鼻・あごを中心に、広い部分から順番に塗り広げていきます。

リキッドファンデーションは、ブラシを使うだけで指で塗っていた時よりも薄く塗ることができるため、カバー力UPにつながりますよ。

3.小鼻や目元など、細かいところはスポンジで

20140529072153 3070 54 thumbnail

出典: mdpr.jp

細かいところはスポンジで、ポンポンと叩くようにしながらなじませましょう。また、フェイスラインもスポンジを使うことで、お化粧の際を目立たなくすることができます。

もしスポンジがなければ、すこしだけブラシにリキッドファンデーションをしみこませて、毛先で叩くように塗りこみましょう。

たったこれだけでベースメイクは完了♪

20140529072232 3070 73 thumbnail

出典: mdpr.jp

最後にパウダーファンデーションや、ルースパウダーなどをつかえばベースメイクは完了です。あとはアイシャドウやチークなどを使って色付けをしていきましょう。

いかがですか?新しいメイク法はちょっと勇気がいりますが、「春姫」ならたったの100円でチャレンジすることができます。ぜひこの機会に、リキッドファンデーションブラシデビューをしてください。

お出かけ先でのメイク直しに

シルバーフェイスブラシ

207171 xl

出典: www.cosme.net

「お出かけ先でもブラシを使ってメイク直しをしたい!」そんなときに便利なのが、このシルバーフェイスブラシです。
このメイクブラシは、持ち手の部分がスライドしてブラシを収納することができ、上からキャップをつけることができるのです。
メイクブラシがポーチの中でコスメに当たってボサボサになったり、ブラシに残ったパウダーがポーチの中に散らばってしまったりすることを防げます。

「春姫」に比べると毛質は堅めなので、毛先のチクチク感は少しあります。普段使いではなく、お出かけ先でメイク直しをするためのアイテムとして使うといいでしょう。

メイクブラシは、こまめにお手入れを

Make brush araikata

出典: ikejo.net

さてさて、ファンデーションのパフは洗ったことがあっても、メイクブラシは忘れていたりしませんか?
メイクブラシは肌に直接つけて使うため、皮脂などがたまりやすく、放っておくと雑菌の温床になってしまいます。そのまま使うと肌荒れの原因に……。
きれいなお肌を守るためにも、しっかりとお手入れしましょう。

メイクブラシ専用クリーナーもダイソーで

メイクブラシを洗うときに役に立つのがコレ!メイクブラシ専用クリーナーです。こちらもダイソーで手に入れることができます。

使い方はとっても簡単。
まずは、櫛などでメイクブラシを軽くブラッシングします。
次に、小さな容器に液を入れたら、その中でブラシをくるくると円をかくようにして洗います。そのあとは流水でしっかりとゆすいでから、キッチンペーパーなどでしっかりと水分をとって、乾かすだけ。

ついつい面倒になりがちなお手入れですが、これがあれば簡単にできますよ。

クリーナーがないときは

メイクブラシ専用のクリーナーがないときは、固形石鹸を使いましょう。

クリーナーを使ったときと同じように、まずは櫛などでメイクブラシを軽くブラッシングします。
それから濡らした石鹸をブラシでなでてなじませるか、手で泡立てた石鹸をもみこむようにして優しく洗いましょう。力任せに洗うと、毛が抜けたりする恐れもあります。

ここで注意しなければならないのは、くれぐれも台所用の中性洗剤は使わないこと!毛がボサボサになってしまいます。

最後も同じ。
流水でよくゆすいでからキッチンペーパーなどでしっかりと水分をとって、乾かすだけです。

コツ・ポイント

いかがでしたか?話題の商品「春姫」を使えば、手軽で楽しいメイクライフがあなたのものです。早速ダイソーでチェックして、お目当てのブラシをゲットしましょう♪「春姫」はとても人気の商品なので、売り切れてしまうこともしばしばあります。よく使うアイテムは、ストック用も併せて買っておくと安心ですよ。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ