2016年03月09日更新

ナチュラルお掃除アイテム[重曹&お酢]を使った掃除術をおさらいしてみよう

かつてブームとなった重曹とお酢での掃除術。ブームやハヤりという形で終わらせてしまうのはすごくもったいないキッチン、浴室、トイレ、洗面台、家中のあらゆるところをキレイにできる万能アイテムなんです。しかもどちらも天然素材なので子供が間違って口にしても問題なし!重曹とお酢を使った掃除の仕方をもう一度見直してみましょう。

化学的なクリーナーは確かに頼れるけど・・・

キッチン用、トイレ用、お風呂場用、今は掃除をする場所専用のクリーナーが簡単に手に入りパワーも素晴らしいですがあれこれと揃えるのはなかなか面倒だし、クリーナーの種類によっては強力ゆえに扱いが難しいものもあります。普段の掃除ではもっとシンプル&安全なアイテムで済ませられたらいいですよね!それを叶えてくれるのが重曹とお酢なんです。

重曹・酢のチカラとは?

●重曹のチカラ
・アルカリ性
・研磨効果:クレンザーのようにこすって汚れを落とせます。
・乳化効果:油汚れを分解してくれます。
・消臭効果:イヤなニオイを抑えてくれます。

●酢のチカラ
・酸性
・抗菌効果:カビ菌などの繁殖を抑えてくれます。
・柔軟効果:洗濯の際には柔軟剤として使えます。

重曹(アルカリ性)と酢(酸性)を単独でまたはダブルで使うことで様々な汚れに効果を発揮します。

用意するものは重曹・酢そして水

①粉末状の重曹:湿気を吸いやすいのでジャムの空き瓶など密閉できる容器に入れておく。
②重曹水:水100mlに対して重曹小さじ2をスプレーボトルに入れて振って混ぜる。
③酢水:穀物酢50mlに対して水100mlをスプレーボトルに入れて振って混ぜる。

●重曹は掃除用として売られているもの(100円ショップでも入手可能)、酢は必ず穀物酢を使用してくださいね。

さぁて、まずはキッチンのガンコ汚れに立ち向かおうか!

と言ってもそんなに意気込む必要はないんです。化学反応で汚れを分解してくれるから力いっぱいゴシゴシこするといった労力がいらないんです。

油汚れのたまりやすいコンロには重曹水

調理が終わったらコンロやIH調理器が温かいうちに重曹水をスプレーしておきましょう。食事が終わる頃には汚れも浮き上がっているはず。あとは酢水を含ませた布巾で拭き取れば油汚れもスッキリ。

ホコリ+油汚れのレンジフードには・・・

レンジフードや換気扇は汚れが溜りがち。使ったらすぐに重曹水を軽くスプレーしておきましょう。あとは週一のペースで酢水を含ませた布で拭いておけばあのイヤ~な換気扇の大掃除も必要ありませんよ。

いつの間にか汚れている電子レンジの庫内には・・・

耐熱性のカップ(コップ程度の大きさでOK)に水と重曹大さじ2を溶かします。それを電子レンジで2~3分加熱し沸騰させたあと20~30分間そのまま冷まします。沸騰した時の蒸気が庫内の汚れを分解してくれます。最後に酢水を含ませた布で拭き取りましょう。なかなか取れないガンコな汚れにもこの作業を繰り返すことで段々と落ちてきます。

キッチンの排水口とゴミ受けカゴには重曹を振りかけて

ヌメリとカビ菌の繁殖を抑えてくれニオイの予防にもなります。排水口に振りかけて流すだけの簡単な方法なので毎日の習慣にしても苦にならないはずです。

トイレには重曹水をくまなくスプレー

341f414e1053e149b1e0704eeac7ebd9

出典: iemo.jp

飛び散った尿やホコリで瞬く間に汚れてゆくトイレ。掃除のやる気もダウンしちゃう苦手な箇所ですね。タンク、便座、便器内、フタ全てに重曹水をスプレーして汚れを分解してもらいましょう!汚れが浮いてきたら拭き取ります。便器内は流すだけの手軽さ!お父さんでも小学生くらいのお子さんでもできるトイレ掃除ですよ。

洗面台の汚れはクレンザー代わりの重曹を

Clean bathroom sink1

出典: slowmama.com

洗面ボウル全体、または汚れの付いたところに重曹をまいて磨きましょう。そのあとは流すだけです。顔を洗ったついでや歯磨きのついでにもできそうですよね。

じゅうたん、カーペットには重曹をまいてスッキリ

ちょっと湿っぽいカーペットやじゅうたん、なんとかしたい!そんな時は粉末の重曹をまんべんなくまいて20~30分置いてから掃除機で吸って。吸湿効果で湿っぽさを解消できます。応用編で帽子やぬいぐるみなどの洗いにくいものにも重曹を振りかけてたたき落とすか掃除機で吸い取ればキレイに。

浴槽では一石三鳥の効果が!

入浴前に重曹を適量振り入れます。重曹は天然の入浴剤といわれ、お肌がツルツルになる効果があるのでそのまま入浴しても大丈夫。入浴後には水位線のところだけスポンジや布などでこすって流すだけ。重曹が排水口を流れていくときには排水管の掃除にもなります。お肌はキレイに、浴槽も排水管もお掃除できるとても合理的な方法です。

家中の汚れやすい場所につねにスタンバイしておこう

重曹とお酢を使った掃除は「汚れを見つけたらすぐにかける」が基本です。重曹と重曹水、酢水の入ったボトルを複数用意して家の何箇所かにスタンバイしておきましょう。100円ショップや無印良品で手に入るボトルを好みのラベルなどでデコればお掃除もきっと楽しくなりますよ。

コツ・ポイント

重曹&お酢の掃除術いかがでしたか?活用範囲も広くてコストもあまりかからないそして安全な掃除アイテムだということがお判りいただけたと思います。ポイントは「汚れたらすぐに振りかける&スプレーする」こと。一度で落とせなくても繰り返し使用していくうちに汚れは落ちていきます。特性をうまく利用することで家中のあらゆる汚れを落とせるスーパークリーナーに大変身します。簡単な手順のものからぜひ取り入れて継続してみてください。慣れてきたらどんどんいろんな場所に使ってみましょう。いつの間にか「化学的クリーナーが必要なくなった」となったらもうアナタはナチュラルお掃除の達人です!

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

    viewView
    52128
    likeお気に入り
    2192

    アクセスランキング

    昨日人気のあった「掃除・洗濯」に関するまとめ