2016年03月14日更新

無印良品の「ヒトテマキット」で作る、自分だけのオリジナル食器

iemoでもこれまでたくさんご紹介してきた、さまざまなジャンルのDIYアイデア。自分好みにカスタマイズしたり完成の喜びを味わえるのが醍醐味ですよね。今回はちょっと変わったところで、お箸やスプーンなどの食器を自分で作れる「ヒトテマキット」をご紹介します。

ヒトテマキットの始まり

%e3%83%92%e3%83%88%e3%83%86%e3%83%9e1

出典: zaimoku.me

たくさんの人にモノをつくる楽しさ、そのためにひと手間かける時間の豊かさを知って欲しい、という想いからはじまったヒトテマキット。

岡山県西粟倉村にある「西粟倉・森の学校」というプロジェクトが製作、販売していて、無印良品イオンモール岡山店と、ネットショプ「みんなの材木屋」で購入可能です。

材料はヒノキの間伐材

Cimg5895

出典: morinone.net

山の環境を整えるために出る、ヒノキの間伐材。その多くが建材となり、あまりの端材がヒトテマキットになります。商品が売れることによって山の手入れが行き届き、元気な森が育つというムダのない構造になっていて、広い視野で環境のことを考えた姿勢にも共感できますよね。

豊富なラインナップ

%e3%83%92%e3%83%88%e3%83%86%e3%83%9e2

出典: zaimoku.me

お箸やフォークをはじめ、木べらやバターナイフ、マドラーなどの個性的なアイテムもあり、新たにまめ皿などが加わって14種類がそろうヒトテマキット。

作るのに夢中になって、気づいたら家の食器がすべて自分の手作りだったということもあるかもしれません。

作り方

「ヒトテマキット デザートスプーン」の場合
1. 木枠からはずします。
2. スプーンのすくう部分を彫刻刀で削っていきます。
3. 持ち手の部分をナイフや彫刻刀で削り、形を整えていきます。
4. 紙やすりで全体を磨き、肌触りや舌触りを良くしていきます。
5. 世界に1つだけのオリジナルスプーンの完成です。

ヒトテマキットで日々を豊かに

Pc049196 1024x6831

出典: zaimoku.me

家事や育児、仕事や学校など忙しい毎日の中で、ものづくりに費やす時間を見つけることは簡単ではないかもしれませんが、夢中で作る時間や完成したときの喜びは格別です。

なかなか使う機会のない彫刻刀やクラフトナイフで、普段使わない感覚や筋肉を動かすのも良い気分転換やアクティビティになるのではないでしょうか。

完成品を見てみましょう

持ち心地もオリジナル

Photo 6

出典: susteco.org

ちょっとデコボコとしていますが、自分で作ったとなるとそれすらも愛おしく、ずっと使っていきたくなりますよね。持ち心地や使い勝手に合わせて、少し削るなど微調整ができるのも木製食器の素晴らしいところです。

カスタマイズ

mai.y31さんの作ったヒトテマキットは、仕上げに油をしみ込ませてあるのか、艶といい色といいとってもステキな仕上がりですよね。

柄の部分にカラーペイントや彫刻を施すなど、自分流にカスタマイズしていくのも楽しそうです。

とことん仕上げる

takae111さんのバターナイフは、もはや既製品のような素晴らしい仕上がりです。紙やすりでの磨きが違うのでしょうか、とてもなめらかですよね。これだけキレイにできれば、ずっと大切に使いたいですし他のアイテムにもチャレンジしたくなりそうです。

コツ・ポイント

ヒトテマキット、いかがでしたか?完成品は十分に乾燥させ、オリーブオイルなどの食用油をしみ込ませてメンテナンスをすると、汚れが染み込みにくくなり変形や割れを防止してくれるそうです。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

viewView
13755
likeお気に入り
189

アクセスランキング

昨日人気のあった「食器」に関するまとめ