2016年06月27日更新

立体的な折り紙の折り方まとめ!リボンや花や動物を作ってみよう♪

立体的な折り紙は様々な場面で活用することができます。ラッピング・ギフトカード・子どもの髪留め・ウォールデコなど、手作りならより気持ちが伝わりそうです。リボン・ハート・星・花・動物など多数ご紹介します。UVレジンでさらにかわいく、耐久性もアップできますよ。

立体リボンってどんなもの?

簡単にできてすごくかわいい

こちらが折り紙で作った立体リボンです。ぷっくりと立体的で可愛いですよね。いくつになっても女性はリボンが好きなもの。

ぜひ折り方をマスターしてみましょう。水玉やチェックなど、柄入りの折り紙で作るとさらに可愛くなりますよ。

リボンのアレンジパターンはこんなに

こちらのリボンは、裾の部分に切り込みを入れています。

折り曲げるか切り込みを入れるかによって、2パターンの立体リボンが作れますよ。

立体リボンを作ってみよう

では、早速立体リボンの折り方を見てみましょう。立体リボンは1枚の折り紙で作れるので、お好みの折り紙を1枚用意してください。切り込みを入れる過程がありますので、ハサミも準備してくださいね。

材料はたった2つ!ハサミと折り紙

折り紙1枚とハサミさえあれば、立体リボンが作れます。では、早速折り方をみてみましょう。

画像付き:折り方の手順を詳しく説明

E699c441 bcd9 463c b6ad cf5737d943fc

出典: ahmiosho

好きな柄の折り紙を用意します。

040d4c39 0e5e 4889 a7f3 c0ecb75c0c3f

出典: ahmiosho

最初、折り紙を表にして、三角に折ります。

8f5d376b a9f0 4f75 ab3d a517f1269598

出典: ahmiosho

もう一度三角に折ります。

76185cb5 d880 4965 ba8a 7cc0e3607635

出典: ahmiosho

開いて四角にします。

9dff82eb e373 493a 90fc 013acdb6f437

出典: ahmiosho

画像は四角にしたところをわかりやすく開いてみたところです。

A5e25ebc c66f 4d13 9c49 895be72b93f1

出典: ahmiosho

開いていない方の角を2㎝ほど内側に折って折り目をつけます。

C5815bf9 4ac4 442d 9d2e 9e5fd7c3a585

出典: ahmiosho

画像はいったん開いたところです。このように折り目がつきました。

さて、次から少し難しい箇所に差し掛かります。

Cb8b3fc8 26a3 4f08 b9a3 cf41b7a118d8

出典: ahmiosho

折り線のように折り込みます。真ん中部分が中にぐっと入った感じです。

折り目に沿って折ればできます!

082d9cf7 c112 4452 9f35 5cb10211cf17

出典: ahmiosho

さきほどの画像は折り目をつけた箇所を折り込む過程です。イメージとしては上のようにぐっと押しこんだ感じで折っていくと、この画像のような形になります。

06228bc0 57a2 44f4 9c73 bf085cf48d66

出典: ahmiosho

折り紙中心部の四角の部分が中に入ったところです。

F53f3276 cc69 4aaf b472 ce04aaaa8c44

出典: ahmiosho

2辺を内側に折ります。

67202a9b 770b 49ac a9d0 bfc233965f92

出典: ahmiosho

同様に裏側も折ります。

46c74295 0d16 478a 8350 c5fcd334e36d

出典: ahmiosho

裏表、4箇所折り込んだところです。

31e73e74 2863 45a2 a387 04f3b9e4d2d3

出典: ahmiosho

ぐっと上に開きます。

5ea237d2 6d02 4369 8e7b 73aab90524e8

出典: ahmiosho

全部開いていきます。折り目に沿うようにして開いていくとやりやすいです。

7ea2dd1f 1dd9 4dc6 89a4 7f4b2002d5c6

出典: ahmiosho

全部開く画像のようになります。真ん中の四角はリボンの中心部にあたる部分です。

真ん中の四角はつぶしながら、広げるように折るといいです。

195897a5 0517 4e73 bfa9 18491adcd152

出典: ahmiosho

裏にひっくり返します。

3df3ce14 cd5c 4767 9442 ad7ea72c8da5

出典: ahmiosho

ハサミを入れていきます。画像の青いところを切ります。

62ebaec5 3a67 4269 9ba5 dd1ba3c7d8bc

出典: ahmiosho

4箇所ともハサミを入れます。

※ハサミを入れる場所を間違えないように!

69a746ac 4d21 4749 8f2a 2f580a10779b

出典: ahmiosho

このようにカットされました。

6a203f02 5bdf 4000 acc1 baaaf814335a

出典: ahmiosho

全部切れたら上側を下に折り上げます。

1a2cbc55 53bc 4b44 b534 73c279b7cf1e

出典: ahmiosho

横に出た部分を中心線にそって折ります。

7ec25853 35b4 4f73 8ad3 46e47a017d38

出典: ahmiosho

上の部分も折ります。

416b471e 1271 43e9 a02f f6ce3471d5c1

出典: ahmiosho

左側も同様に折っていきます。

E1e2ed50 6992 4512 af15 580738509c7a

出典: ahmiosho

4箇所すべて折るとこのような形になります。

※この部分は完成後、見える部分なのでなるべく隙間なくきれいに折りましょう。

0589e4e3 76b8 448f 9185 ed6ca5b4ecb3

出典: ahmiosho

真ん中に2枚一緒にハサミを入れます。(青い点線部分)

66a3ebbd 217b 4cd7 bfaf e4aacaf66ebe

出典: ahmiosho

ハサミを入れた反対側を2枚一緒に折ります。

23f9da0f 4c54 4346 81bd 079e9c49d762

出典: ahmiosho

左右とも折ります。

8e0b8251 1023 4d34 8d8c 14ffe416a19e

出典: ahmiosho

今度はハサミを入れたところを両方折ります。

362e55a9 4f9b 4ed1 9840 ba22f9239570

出典: ahmiosho

ここまで来れば完成まじかです。

D70debf0 54c0 4e4f 9a6c eff153f73117

出典: ahmiosho

ひっくり返したらこの通り。リボンの形になっています。

71096811 2269 48d5 a297 8bcb3e88898b

出典: ahmiosho

上の画像のままでもいいのですが、リボンらしく下をカットしてみました。

F3ebbbdf 5122 4c21 9fb4 12c0b4f2271f

出典: ahmiosho

ちょっと短すぎた感じですね。もう少し下のほうをカットしてもいいと思います。ここはイメージでカットしてみましょう。

長くてもカワイイし、短くてもキュートです!

736d77bf d19f 47d4 80b4 e0cbbd76bd72

出典: ahmiosho

中心に左右それぞれ羽を入れ込んだら、できあがりです♪

下に動画で詳しく説明していますので見ながら作って見てもいいですね。40秒と少しハイペースでの紹介なので動画と上記で説明した画像と併せてみていただければ理解できると思います。

立体リボンの折り方

立体リボンは作り方を覚えてしまえば、そんなに難しくありませんよ。折り紙の裏表に何箇所か折り目をつけたらスタートです!折り紙を折り目通りに畳んだら、指示通りに折っていき、最後にリボンの左右と足の部分をハサミで切り離して仕上げるだけです。

下記の動画をよく見ながら、ハサミを入れる位置に注意して作ってみましょう♪

折り方の動画

立体リボンの作り方です。

1.対角線に折り目を付け、裏返して2回半分に折り目をつけましょう。

2.白い面を外側にくるように折り目を利用して四角く畳みます。

3.上に折り目をつけ、開きます。

4.上の小さな四角を中に入れるように畳みます。

5.上の部分を左右裏表4か所細く折り、ゆっくり開いて四角いところを平らにつぶします。

6.動画をよく見て、ハサミで切り込みを入れましょう。

7.切った部分を半分に折り、動画通り、両側を三角に折ります。

8.真ん中にハサミをいれ、ヒラヒラした部分を4か所折ったら不要な部分を切ります。

9.ひっくり返して真ん中の四角に両端を入れ込んだら可愛いリボンの完成です!

立体リボン活用アイデア

折り紙でリボンが作れるようになったら、いろいろ活用してみましょう。以下に活用アイデアを集めてみました。参考にしてください。

ラッピングに使える

立体リボンを使うと、ラッピングもグレードアップ!折り紙で作ったリボンを加えるだけで、ひと手間かけたステキなラッピングになりますね。

ギフトボックスも華やかに

ギフトボックスもリボンをつけるだけで華やかさが増します。大・中・小と、リボンの大きさが違うだけでイメージが変わるので、大きさを工夫したいですね。

ダンボール箱もおめかし♪

ダンボール箱に、古雑誌のページで作ったリボンを飾っています。費用もかからずエコロジー!ちょっとしたことで可愛く変身できます。

クリスマスギフトに

クリスマスのギフトにも、リボンをつけて可愛さアップ!大きなリボンもインパクトがあっていいですね。

子ども会のクリスマスギフトなど、たくさんプレゼントがある場合、リボンの色で中身を区別したりするのにも使えそうですね。

ギフトカードに

リボンをつけると、ギフトカードもオシャレさがアップしますね。

こちらは立体仕上げではなく、折りたたんで平面のリボンにしています。リボンの下の部分を短くして、バランスよく仕上げていますね。

髪どめに

髪どめに折り紙リボンをボンドでつけて、折り紙の髪どめに。紙なので耐久性はないですが、すぐに作れるのでさまざまな色や柄のリボンが楽しめそうですね。

パーティーなどのウォールデコに

立体リボンをたくさん作って、ひもでつなげてガーランドに。誕生日パーティーなどで活用できそうですね。

折り紙ワンピースのオシャレに

折り紙で作ったワンピースにリボンをつけています。折り紙でファッションも楽しめるんですね。

メダルにつけて可愛く

折り紙で作ったメダルに、立体リボンをつけています。こんな可愛いメダルをもらったら子どもたちも大喜びでしょう♪

UVレジンでパワーアップ

折り紙で折った立体リボンにUVレジンで加工をほどこせば、耐久性がアップします。とっても可愛い折り紙リボンのアクセサリーが作れますよ!ぜひチャレンジしてみてください。

UVレジン×折り紙リボン

こちらはタータンチェックの折り紙で立体リボンを折り、その上からUVレジンでコーティングしたアクセサリーです。

ブローチに

こちらもUVレジンでコーティングした折り紙リボンのブローチ。和紙×リボンで、大人可愛い感じがステキですね。

ネックレスに

こちらも和紙で折った立体リボンをUVレジンでコーティングして、パールとあわせてネックレスに。大人っぽく豪華な雰囲気漂う仕上がりです。

ハートも立体的に折ると可愛さUP

ハートの折り紙も立体にするとこんなに可愛い

平面でもかわいいハートは、立体にするともっとかわいいです。お手紙などに添えてあったら、もらった方も嬉しいですよね。

いろんな柄の折り紙で作ってガーランドのようにして繋げたり、ネックレスなどにしても良いかもしれません。小さい折り紙で作って、ケーキなどに刺すのも素敵です。

簡単に作ることができるので、お子さんと一緒に父の日や母の日に作るのもオススメですよ。

動画で折り方をチェック

折り紙を半分に折って開き、向きを変えて1cmほど折って端に合わせて折ります。輪になってない角を輪の方に三角に折ります。できた三角を半分に折って開きます。三角形の角を折り目に合わせて、折ります。

袋状になった部分に、余分な部分を折り込みます。ハートに見えるように少し微調整して、下の穴からストローを差し込み、膨らませたら完成です。

難しい部分がないので、お子さんでも簡単に折ることができます。最後のストローでふくらますところはお子さんが喜びそうな部分なので、ぜひ一緒に折ってみてくださいね。

ハートボックスはプレゼントにも使える

折り紙を半分・三角に折って、4本の折り線をつけます。四角の折り線に合わせて折り紙を折って開き、裏返しにします。できた折り線に向かって、折り紙を三角に折ります。反対側も折ったら、それぞれ折り目に合わせて2回折ります。

真ん中の折り目に合わせて折り、開いていきます。余計な部分を折ってきれいに整えて、さらに半分に折ります。反対側も同様に折ったら、持ち手の部分がハートになるように形を整えて完成です。

分かりにくい部分は動画を止めながら折っていくと、きれいに作ることができます。

もっと知りたい方はこちら

パーティーにもピッタリ。星も立体に折ろう

立体的な星は部屋のインテリアにも

ハートだけでなく、星も立体的なものを作ることができます。折り紙を5枚使って作るバーンスターはご存知の方も多いのではないでしょうか?

ユニット折り紙のように同じ折り方のものを5つ作って組み合わせるだけなので、手先に自信のない方でも簡単に作ることができます。星がインテリアとして飾ってあるだけで、元気になれそうですね。

バーンスターの折り方を動画でみよう

折り紙を三角に折って、開きます。折り目に向かって、両側を折っていきます。折っていない側も中心線に合わせて折っていきます。このとき、端がずれないで折ることが大事です。

裏返しにして、三角形になるように折ります。ここからは難しいので、動画を見ながら進めてください。同じものを5つ作ってそれぞれの中心線が合うように、組み合わせていけば完成です。

いろんな大きさで作って、並べて置くのも良いかもしれないですね。

もっと知りたい方はこちら

立体的に折ってオーナメントに使おう

クリスマスツリーのオーナメントにリボンを

クリスマスツリーのオーナメントとしてもいいですね。

赤やグリーン、シルバー、ゴールドなどのクリスマスカラーでたくさん作って、ツリーに飾ってもステキですね。

部屋のインテリアとして飾るとおしゃれ

ティーンバーンスターもこちらの画像のように、紐をつけてガーランドにして飾るとおしゃれです。パーティなどの時だけでなく、普段使いもできるのが嬉しいですよね。

もちろんガーランドのようにしないで、普通に置いておくのもおしゃれで素敵です。いろんな柄の折り紙で作ったり、絵や文字などを書いても良いかもしれないですね。

立体的チューリップは花束にもできて人気

たくさん作ってチューリップの花束に

チューリップだとこんな形の花束があります。折り紙にはたくさんの色があるので、皆様の好きな色でチューリップを作ってみてもいいのではないでしょうか。

こんな可愛いチューリップがあるだけでも全然違いますよ!

チューリップの折り方

四つの角を中心に向けて折ります。

対角線のところで2回折ります。

三角の部分を開いて四角く折ります。

逆側も同様に折りましょう。

両端を内側に折ります。

裏も同じように折ります。

下側を図のように折ります。

裏側も同様にします。

両面折ったら、開いて完成です!

葉と茎も作って完成♪

茎と葉を折り紙で作れば本物のようにかわいいチューリップの完成です♪

紙には見えない立体感「チューリップ」

ぷっくりととても可愛らしいチューリップも折り紙で折れちゃうんです。動画のようなチューリップらしい色の折り紙をチョイスすればさらに可愛くできます。保育関係のお仕事の方、こんなチューリップが作れたら子どもたちは大喜びですね♪

女性に人気の「バラ」も折り紙で立体的に

重なりあう花びらが魅力「バラ」

女性がもらって嬉しいお花といえば「バラ」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。バラはとても高級感があって綺麗なので、それが折り紙で簡単にできると思うと折ってみたくなりますよね。

上級者ならもっとリアルなバラを折ってみよう

先ほどのバラも十分素敵ですがもっとリアルなバラを作りたい!という方には、こちらのバラに挑戦して見てください。細かくて複雑な折り方を繰り返しているので、動画をこまめに止めながら折っていきましょう。

難易度の高い折り方をするバラなので、完成した時の達成感は大きいですよ。こんなにリアルなバラを貰ったら、嬉しいですよね。

【簡単】立体的な花の折り方ご紹介

浮かべてきれい!「睡蓮の花」

水面に浮かぶ睡蓮の花が折り紙で簡単に折れます。

睡蓮の花はとてもきれいで、見ているだけでとても癒されますよね。浮かんでいるのを見るだけでとてもすっきりした気分にもなれるので、その睡蓮の花が身近にあるととてもきれいですよね。

こんな感じで簡単に睡蓮の花をおることができます!この動画のように両面色が付いた折り紙を使うととても可愛くて、きれい...と思わず言いそうになりますね!

そして別に葉っぱなどを作って貼り付けてもとても可愛くできます。一度試して見てはいかがでしょうか?

コレはすごい!開けば驚く「ひまわり」

こちらは難易度がかなり高そうですが、開くと種の部分が少し膨らんだかわいいひまわりの折り方です。初めは失敗するかもしれませんが、動画を見ながら根気よく折ればいけそうです。

こんなに可愛いヒマワリ、ぜひ作ってみてくださいね。

小物入れにもなる超簡単な「ベルフラワー」

こちらはなんと小物入れにもなってしまうベルフラワーの折り方です。名前の通り、ベルのようなかわいらしい形をしたお花ですね。

動画にあるようにパーティーのときなどにピックなどを入れるのもいいアイデアですよね!

動物も立体的に再現できる

数あるうさぎの折り方の中で1番おすすめ

足がリアルでかわいらしいうさぎさんも作れます!

こちらのうさぎはいでたちが本物そっくりですね。上でご紹介したネコちゃんや他の動物も色々作って、お子様と一緒にオリジナルの動物園を作るのも楽しそうです。

可愛らしい猫

こんなにかわいいネコちゃんも動画を見ながらなら簡単に折れそうです。

顔の部分が平らなので、お目や鼻、口を書いてあげたらもっとかわいくなりますね。

正確に折っていけばかっこいいドラゴンに!

ドラゴンも難易度は高そうですが、ゆっくり折ればできそうです。これも男の子に喜ばれそうな作品ですよね。色違いで何体か作って飾ったり、戦いごっこもできますね。

たまにはパパもお子さんと一緒にこんなカッコイイドラゴン作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

多面体!立体ボールを作ってみよう

子どもの遊び道具に最適「サッカーボール」

これはちょっと大変そうですが、頑張って作れば男の子が大喜びしそうなサッカーボールの折り方です。ハサミも使うので手間もかかりますが、男の子がいらっしゃるママさん、一度挑戦されてはいかがでしょうか。子ども部屋に飾るのも素敵です♪

みんな喜ぶカラフルくす玉

こちらは12枚の折り紙を使った定番のカラフルなくす玉です。難しく見えますが、手順さえ覚えれば簡単!存在感があるので、できたときの満足度も高そうですね。糸を付けてモビールのようにすれば、外国の方へのプレゼントにも喜ばれそうです。

組み合わせる楽しさ!「スパイクボール」

こちらはなんと折り紙30枚を使うスパイクボールの折り方です。こちらも難しそうに見えますが、丁寧に折っていけばできそうです。時間はかかるかもしれませんが、ぜひ挑戦したい折り紙の1つです。きれいな色を使えばインテリアとして棚に飾っても素敵ですね。

食べ物も立体的に折ってみよう

細かいこだわりが本物みたい「ししとう」

裏表で色違いの折り紙を使って仕上げられています。細かいしわの入れ方や茎がちょっと曲がったところまで、忠実に再現されていてまるで本物のよう。裏表が色違いの折り紙がない場合の色のつけ方まで、詳しく動画で教えてくれていますよ。季節のインテリアに取り入れても素敵になるのではないでしょうか。

ふんわりやわらかく、秋の味覚「柿」

大きい折り紙と小さな折り紙を二枚組み合わせて作ります。中が空洞になるので触るとやわらかく、見た目もさわり心地も優しい気持ちにしてくれるようですね。折り目をきちんとつけていくと、きれいに仕上げることができますよ。
秋のモチーフとしてお部屋の一角や、保育園や介護のお仕事をされている方には特におすすめの折り方なのではないでしょうか。

これは豪華!「ホールケーキ」

何種類もの紙とのりを使って作っていくホールケーキ。きちんとデコレーションまでされていて、豪華に見える折り紙です。細かくさしを使いながら丁寧に作っていくので、初めて作るときは難しく感じることでしょうが、四角い折り紙が丸くなっていくさまは圧巻ですよ。
お誕生日会などのインテリアにぴったりなのではないでしょうか。

子供に人気なキャラクターも立体的に

大人気キャラクター「ピカチュウ」

元々かわいいピカチュウも立体的になると、もっとかわいくなります。黄色い折り紙で作って目や口などを書き加えていくので、表情を変えても楽しいですよ。表情の違うピカチュウをリビングなどに並べて置いても良いかもしれないですね。

紙風船と折り方が似ているので、初めての方やお子さんでも簡単に作ることができます。

詳しくはこちら

魔女の宅急便の黒ネコ「ジジ」

黒の折り紙を2枚使って、魔女の宅急便に出てくるジジを作ることができます。顔と身体を別に作るので、どちらも丁寧に折ってくっつけるときれいにでき上がります。

どちらも比較的簡単なので、1回折り方を覚えれば何回でも作れます。リボンも先ほどご紹介した立体的なものを代用しても良いかもしれないですね。

顔の部分だけでもかわいいので、お友達と一緒に作るのもおすすめです。

スヌーピーだってできちゃう

最近再び人気が出てきたスヌーピーも、折り紙で作れちゃいます。折り紙1枚で座っているスヌーピーができるので、たくさん作ってお家中に飾るのも素敵ですね。

スヌーピーの耳部分の折り方が少し複雑なので、動画を止めてよく見ながら折っていきましょう。しっかり折り目をつけると、きれいに仕上がります。表情を変えてリボンをつければ、妹のベルも作れますよ。

他のキャラクターはこちら

コツ・ポイント

立体的なリボンからキャラクターの折り方まで紹介しましたが、いかがでしたか?立体的になる分少し難しい部分もありますが、コツをつかめばすぐに折れるようになります。ラッピングに添えたり、パーティーのデコレーションに使ったり、イベントに使ったり、さまざまなものに活用できます。ぜひ作り方を覚えていろんな場面で使ってくださいね。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

viewView
1066536
likeお気に入り
23825

アクセスランキング

昨日人気のあった「手芸」に関するまとめ