2016年08月16日更新

物を持たない暮らし『ミニマリスト』を目指す、シンプルなのに満たされた生活

"物を持たない暮らし"って憧れませんか?無駄なものがないシンプルな生活は、過ごしやすい空間をコーディネートすることができます。生活感を感じないスタイリッシュなライフスタイル。ワンランクレベルアップした空間インテリアの作り方と実例をご紹介します。

話題の”物を持たない暮らし”って何?

想像以上。本当に物がない

こちらのベッドルームの写真。とてもシンプルで驚くほどですよね。物を持たない、物がないというのはこういうことを言うのかと思い知らされます。眠るのに必要な最小限の物だけを置くと、ベッドルームはこうなるという良い実例ですね。

ベッドとちょっとした収納の家具だけで、安眠は保証されるということ。いえ、その方がむしろ安眠につながるのかもしれませんね。

持たないといっても必要な物は?

物を持たないといっても、日々暮らしていく上には必要なものは確かにあります。洋服類がそのいい例です。絶対に必要なものだから持たないという選択はできません。しかし、必要な衣類だけを持ち、すっきり収納すればミニマリストに一歩近づけるはず。ハンガー類も整然と掛け、小物類も種類ごとに収納場所をきちんと決めておけば、すっきり収納ができますよ。

シンプルな暮らし!お手本はお寺?

ミニマリストというと洋風な感じを受けるかもしれませんが、実は、この考えは仏教の世界では何千年も前からあるそうです。特に、お釈迦様を中心とする出家した修行僧たちは、衣を3枚と托鉢用の鉢一つだけを持って修行していたそうです。究極のミニマリストと言えそうですね。その流れを汲んでいるせいか、現在のお寺もシンプルですっきりしていますね。

物の多い生活に別れを告げる!

物の多い生活に別れを告げ、いざミニマリストの道へ。初めは物を捨てたりすることに抵抗もあるかもしれません。でも一度、最低限の物しか持たない生活を経験すると、その「ゆとり」にびっくりするそうですよ。片づける時間や掃除の時間などが大幅に短縮されて時間の「ゆとり」が生まれ、物に執着しないことで心の「ゆとり」も生まれるそうです。これは試さない手はありませんね。

手に入れるものは必要最低限

ミニマリストの生活は、必要最低限の物しか持ちません。物を手に入れるときも、本当に必要なものかどうかを充分見極めてから。例えば、食器類も人数分、一回の食事で使う分だけあれば大丈夫です。他の食器で代用できるものなら必要ないと判断することもできます。食器棚もすっきりと片付くので、片づける手間も時間も節約できますね。

本で話題沸騰中!ミニマリストとは?

ミニマリストとって一体なに?

31cf8eea1cb79b2c9cb4665b947380a9e3b42623

出典: roomclip.jp

「ミニマリスト」って知っていますか?最小限主義者のことを指します。ミニマリストはものを持たない暮らしを取り入れた、シンプルな生活をコーディネートしています。無駄なものを持たない暮らしは、生活感を感じさせない空間をつくることができます。

ミニマリストがつくる、ハイセンスなインテリアをまとめてみたのでご紹介します。

片づけ本が続々と出版される理由

いまや、片づけ本とよばれる分野の書籍が続々と出版されていますね。いらないものの分別、処分の仕方を紹介したものや、整理整頓法を紹介したもの、海外のシンプルな暮らしを紹介したものなど様々です。

それだけ、今人々はものに囲まれて暮らすことに疲れてきているということではないでしょうか。すっきりと身軽な生活を楽しみたい人が増えてきている現状が、片づけ本の出版ラッシュにつながっているのかもしれませんね。

実践!無駄を減らして余裕を得る

気に入った良いものを味わう

例えばコップやお皿などの食器は、いろいろな種類をたくさん持つのもいいですが、お気に入りのものを少数持つことによって収納スペースをたくさん確保せずにすみますよね。特に質の良い食器は、とても使い勝手がよく長持ちします。


気に入ったものを長く使い続けることによって、愛着もわきます。長く使うことを考えると、自然と良い質のものを選びますよね。

ミニマリストインテリアのコツとは?

おうちのくつろぎスペースであるリビング。必要最低限のものでインテリアをコーディネートすると、過ごしやすい空間をつくることができますよ。

床と壁がたっぷり見える

A41ae11d3c6d9433b11f689b1897a7b6785429c0

出典: roomclip.jp

部屋の中に余分な家具や物がないと、いつもは埋もれて見えなかった床や壁がたっぷり見えるようになります。壁の白や床の木目などがたくさん見えるだけで、暗い印象だった部屋が明るく感じられますよ。心なしか、日差しもいつもより降りそそいでくる気もしてきますね。シンプルなインテリアがより映える部屋に早変わりです。

物がない暮らしを実践してみる

かさばるデスク周りは、どのようにコーディネートしたらいいのでしょうか?あれもこれもと、ものが溢れているデスク周り。スタイリッシュにまとまっているインテリアをご紹介します。

物がないことでお掃除も簡単に

87db4047a9532cbe973f97b2b14d86e78ce32981

出典: roomclip.jp

物がないとお掃除もぐんと楽になります。今までは物を動かしながらだった掃除機がけもすいすいとはかどります。小物などの上に積もったほこりを掃除するのも大変でしたが、全てすっきり収納されているとその必要もありません。また、物の隙間などにほこりがたまったりしがちですが、吹きだまる隙間がなくなってすっきり。いいことづくしですね。

ホテルのインテリアが参考になる

生活感を見せないインテリアも

洗面スペースなどの生活感がでやすい場所は、見せないインテリアをつくることがポイントです。ミニマリストになれる参考はこちらです。

備え付けの収納棚を使えば、洗面台もこんなにスッキリとまとめることができます。必要なものはハンドソープだけ。化粧品などのアメニティグッズは、生活感を感じやすいので収納棚にすべて収めちゃいましょう。これで、見せないインテリアがバッチリ完成します。

よく使うものが見えないのがポイント

ホテルの部屋のような非日常的な空間をめざすなら、よく使う日用品などが見えないようにするのがポイントです。すべて収納スペースを確保し、そのスペースには限られたものだけを収納しましょう。収納スペースからはみ出してくるようなものがあるときには、中身の見直しの時期です。使っていないものがないかチェックして、すっきりした収納を維持しましょう。

かさばるデスク周りは?

必要なものを厳選して

デスクの上に必要なものは何でしょうか?パソコン、ノート、ハンドメイドアイテムなど。使う人によって必要なものは違います。自分が必要なものだけにしぼって、デスク周りをコーディネートしてみてください。

ひとつひとつ整理していると、本当に必要なものだけを残すことができます。小物で溢れるデスク周りこそ「断捨離」をしてみてくださいね。

収納はウォールシェルフで

デスク周りの収納は、見せるインテリアをつくることができるウォールシェルフがおすすめ。かさばらないスペースがつくりたいときは、見える場所を活用して最小限のものを置きましょう。

インテリアもセンスアップして、上級者のコーディネートを楽しむことができます。

断捨離してスッキリと

捨てるか迷ったものは捨てる

ものを持たない暮らしをおくるには、「断捨離」が1番です。気がつけばかさばって散らかる家の中。スッキリと見せるためには、無駄なものを捨てることが必要です。スタイリッシュな生活を過ごすために、断捨離を取り入れてみましょう。

でも、ものを捨てるのはもったいないので、なかなか思いきれない場合も。そんなときはフリーマーケットに出店したり、リサイクルショップに売りにいくと良いですよ。必要な人が買ってくれるので、エコにもなります。

必要最低限のもので

テーブルとソファで

986cc03384d9390c4c11a8e519225cb23104f991

出典: roomclip.jp

リビングに必要なものと言えば、テーブルとソファですよね。これさえあれば、くつろぎスペースはカンペキ。思い切って他の家具や雑貨を片付けてみませんか?

モデルルームのようなデザイナーズインテリアをコーディネートしてみてください。

無印を使ってナチュラルでシンプルに

シンプルが引き立つ

無印良品のナチュラルなインテリアは、心が落ち着く空間をつくることができます。ウッドテイストで優しい雰囲気のおうちをつくってみましょう。ナチュラルなインテリアも「ものを持たない暮らし」をベースにコーディネートできます。

ミニマリストに収納は重要

ミニマリストでも収納スペースは重要です。必要なものを片付ける場所がないと、反対に部屋がかさばってみえます。最小限の必要なアイテムをスッキリと収納できるスペースをつくってみましょう。

カゴを有効活用

物を持たないのが厳しいという方は、やはり収納するしかありません。シンプルなカゴを使って、ちょっとした電化製品や小物を入れましょう。

無印でミニマリストを極める

必要を理解して物欲から脱却する

47e79cc08c3482cf1785b93d9271b877

買い物にいくと、どうしても無駄買いしてしまうことって多いですよね。そうしてるうちに、部屋の中が物で溢れてしまいます。
自分にとって必要なものを自分自身が分かっていると、買い物のときの誘惑にも勝てるようになります。物を買う時は、それが自分にとって必要なものなのか、一度立ち止まって考えてみてもいいですよね。

キッチンは”ものを置かない”から始める

キッチンもあれこれもので溢れている場所ですよね。シンプルな生活はものを置かないことが1番。使っていないものは捨てる。出しっぱなしのものは収めて、ミニマリストを目指しましょう。

必要最低限でもまだ多い?

実はキッチンには、たくさんの「今必要がないもの」が隠れています。必要なものは、思ってるよりも少ないんですよね。特にキッチンが大きい家ほど、無駄なものを置きがちです。


すぐに片付けるのは難しい方は、まず見えるところに物を「置く」という片付け方をやめてみるのも手です。収納できる場所がなければ、これ以上ものを増やそうとは思いませんよね。

コンロ周りを整頓

コンロ周りに調味料やキッチンアイテムをたくさん置いている方は多いのではないでしょうか。スタイリッシュな暮らしを目指すなら、これらをすべて収納棚に片付けてみましょう。

さらに、使っていないアイテムや調味料はありませんか?いつかは使うかもと残しておかないで、捨てることも考えてみてください。

ものを置かないキッチン

キッチンの作業スペースは、ものをつい置いてしまいがち。気がつくとかさばってごちゃごちゃしているなんてことも。「ものを少なく」を意識して、シンプルさを追求してみてください。

女性は物欲からの解放で自由になる

心の充足で迷いがなくなる

ストレスを感じたときに、買い物に行って発散をするという方も多いんじゃないでしょうか。後で買ったものを見直すと、必要ないものばっかり買っていたという経験は誰にでもありますよね。結局タンスの肥やしに…なんてことも。

逆に心が満たされているときは、断捨離や部屋の整理整頓などをしようとする傾向があるようですよ。

服の収納を見直してみる

スペースを意識して

見えないところもスッキリとまとめると、さらに暮らしやすいおうちをつくることができます。クローゼットに入りきらないアイテムは、もったいなくても捨てる決心をしてみましょう。

クローゼットの中はどのようにコーディネートしていますか?キツキツに収納してしまうとかさばって見え、スタイリッシュな空間だとは言えませんよね。スペースを意識して余裕を持たせて、ものを置くようにしましょう。スペースを意識すると、必要なものも取り出しやすくなります。

分かりやすくすっきり収納

すっきりした収納を続けるコツは、収納する場所がわかりやすいことです。使ったものは元の場所に収納するという動作がスムーズに行えるかが大きなポイント。洋服類や小物類など、一目で収納場所がわかるように工夫するといいですね。せっかく必要最低限の物に減らしたクローゼットの中、このまますっきり収納を維持していきましょう。

服への依存と執着を捨てる

持たないことで自信が得られる

今は着ないけど、昔よく着ていた服や、頑張って買った高価な服は、なかなか捨てられなくて、ずっとタンスに眠っていませんか。捨てるタイミングを逃してしまうと、そのまま何年も収納してしまいがちですよね。
毎年変わる流行りの服を、たくさん買って増やすのではなく、毎年着れるような質の良い服を買うことで、洋服の量や質はガラッと変わりますよ。

ブログに影響される人も続出

ミニマリストな人達のブログもオススメ

C5563083b038cdfa44f4232f5c2861b5c3e77978

出典: roomclip.jp

最近はミニマリストを名乗る人たちも多くなり、自分の生活をブログで公表している人も増えました。彼らのブログを読むと、どんどん物が減っていく様子などが手に取るようにわかり、とっても参考になります。ごちゃごちゃだった部屋がすっきり片付いていくと、写真自体も明るく感じられ、インテリアも素敵に見えてきます。一度読んでみてはいかがでしょうか。

たくさんの人が実践している経過がわかる

A3ae9761452c437473f831fff2c69a457b0a4a6b

出典: roomclip.jp

ブログを読んでいくうちに、ブロガーさんの部屋がどんどんすっきり片付いていくという場面に遭遇したりします。こうやって片づけていくのか、こうやって物を選択していくのかなど、参考になることがいっぱいあります。一気に片づけるべきか、少しずつ片づけるべきか。人それぞれでいろんなやり方があるので、参考にできそうなブログを探してみてはいかがでしょうか。

ブログから知る充実と満足

「足るを知る」強さと豊かさ

このブログは、4人家族のシンプルだけど、ところどころに生活の知恵や工夫が織り込まれていてる日々の暮らしが紹介されています。中には家計簿が紹介されているページもあるので、シンプルな暮らしを目指している主婦の方も必見です。
物を持たない暮らしをテーマにしてらっしゃるので、ものが溢れがちなキッチンや服の収納などのページは、使っているキッチン雑貨や収納道具の使い方が紹介されているので、とても勉強になりますよ。

持たない暮らし、使い切る暮らし。

「なんにもない」からこその幸せ

ブログをよんでいると、たくさんの買ってよかった、後悔した商品が紹介されていたり、用途が重複しているものをいかに活用できるかなど、生活のためになる情報をたくさん得ることができます。これから買おうと思っているものは、本当に必要なものなのか、いま持っているもので代用できないのか考えさせられます。
今の自分の生活スタイルに疑問を感じた人に読んでもらえると、少しでも改善のヒントがもらえるのではないでしょうか。

ミニマルライフログ

メリットはシンプルな幸福感

探さない片づけない暮らし

部屋に物があふれていると、探し物を見つけるのにも一苦労ですよね。部屋に置いておく物を必要最低限にして、収納道具もシンプルにしていると、探し物で手間を取る必要はありません。
ミニマリストのように、物をすぐに減らすことはできなくても物を増やさず、どこに何が入っているのか、自分で把握できるようにしていたいですよね。

本から知る持たない暮らしとは

モノが少ない幸せを身につける

51zicsegbzl. sx338 bo1,204,203,200
出典:  www.amazon.co.jp
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへ www.amazon.co.jp

“暮らしの質を高める秘訣”とは

51d892emefl. sx346 bo1,204,203,200
出典:  www.amazon.co.jp
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへ www.amazon.co.jp

部屋も心もすっきりするのはなぜ?

71pbovsvi6l
出典:  www.amazon.co.jp
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへ www.amazon.co.jp

コツ・ポイント

ものを持たない暮らしを楽しむ、ミニマリストな生活はいかがでしたか?無駄なものがない空間は、スタイリッシュなライフスタイルをおくることができます。生活感を感じないシンプルなインテリアを、生活に取り入れてみてください。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

viewView
287923
likeお気に入り
2536

アクセスランキング

昨日人気のあった「インテリア」に関するまとめ

このまとめで紹介している商品

※最新の情報は商品ページでご確認ください