2016年04月20日更新

母の日にいかが?リメ缶&多肉植物で簡単かわいいプチ寄せ植え

今流行中の空き缶を利用したリメ缶DIY。このリメ缶で多肉植物を寄せ植えを楽しみませんか?母の日やお友達へのプチギフトにもぴったりです。かわいいリメ缶&多肉植物DIYのアイデアをご紹介します。

リメ缶&多肉植物がかわいい♪

空き缶を利用したリメ缶DIYが流行してますよね。このリメ缶に多肉植物を寄せ植えするのがかわいいと話題。サークルやワークショップもハンドメイドやDIY好きの女性を中心に大人気なんです。

多肉植物はぷっくりした葉っぱの形が何とも言えない愛らしさがあります。お世話も簡単で、ギフトにするにはぴったりの植物です。

まずリメ缶を作ろう

簡単なリメ缶の作り方をご紹介します。

<材料>
空き缶
アクリル絵の具
ラベル(市販のものでも、印刷したものでも可)
ボンド
ニス

道具
絵の具トレー
スポンジ

<空き缶の下処理>
切り口をペンチで潰すか、ヤスリをかけておきます。底の部分にキリなどで数箇所穴を開けておきましょう。

1.空き缶に色を塗る

下処理をした空き缶に絵の具を塗ります。スポンジで色を乗せるようにペイントします。

2.ラベルを貼りニスを塗る

絵の具が乾いたら、ボンドでラベルを貼ります。屋内で使う時はこのままでOKです。屋外など風雨でラベルが剥がれてしまう場所で使う場合は、この上にさらにニスを塗っておきましょう。コーティングされてラベルが剥がれません。

多肉植物を植えてみよう

作ったリメ缶に多肉植物を植えてみましょう。

<材料>
好きな多肉植物
リメ缶
鉢底ネット
鉢底石
多肉用の土

1.鉢底ネットと底石を敷く

多肉植物が傷む一番の原因は根腐れです。底には鉢底ネットと底石を敷いて、缶の中の水はけをよくしておきましょう。

底石を敷いたら株の配置を考えます。3種類以上使い、高・中・低と高さを組み合わせるとバランス良く仕上がります♪

2.空気を抜きながら土を足す

48 2 l

出典: www.fomu.jp

多肉植物の株を入れたら土を足していきます。一通り入れ終わったら、割り箸や長めのピックなどで土を刺して空気を抜きます。空気が抜けるとまた土のカサが減るので足しましょう。小さい缶を使う場合は、スプーンで足すと便利です。

リメ缶&多肉植物のアイデア集

カラフル多肉植物でお花の寄せ植え風

一言で多肉植物と言っても、たくさんの種類があります。カラフルな色合いのものもあるので、組み合わせてお花の寄せ植え風にするのも華やかでいいですよね。

シーチキン缶でミニサイズ寄せ植え

シーチキンやあずき缶など、小ぶりな缶で作るとミニサイズのかわいい寄せ植えになります。土の量もたくさんいらないので手軽に楽しめます♪

あえてフタ付き

1srmd6hx

出典: blog.zige.jp

あえてフタを残したままリメ缶に。まるでフタを開けたら多肉植物が詰まってるみたいで面白い!くれぐれもフタでケガしないように気をつけてくださいね。

ボタンやビーズでアクセント

ボタンやビーズ、レースなどでデコレーションするのも使えるアイデアです。リメ缶を華やかにデコレーションする時は、多肉植物の色をシンプルにまとめるとバランスがいいですね。

渋めの色でメンズライク

渋めの色とシンプルなラベルを組み合わせると、ナチュラルでかっこいいメンズライクな印象に。辛口のインテリアにも合いそうですね♪

吊り下げるならバッグ型

%e5%a4%9a%e8%82%89%e6%a4%8d%e7%89%a9in%e3%83%aa%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%af%e7%bc%b6%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af

出典: ikasa.jp

吊り下げるならバッグ型のリメ缶に加工しちゃいましょう。ちょっと難しそう?と思いきや、柔らかいアルミ缶を使うので意外と簡単です。出来上がったリメ缶に、キリで穴を開けてワイヤーを通しせば完成です。

バッグ型リメ缶の作り方

マステでラベリング

ラベルの代わりにマステを使うととっても楽チン。屋内用ならニスなしいいので、マステを貼るだけで出来上がり!リメ缶はシンプルにカラーリングすると、マステの柄が引き立ちます。

切手もキュート!

切手のラベルもキュート!切手のラベルやシールは、100円ショップのクラフト&ハンドメイド用のものを使いましょう。コーヒーや紅茶染めにしてアンティーク加工するのもいいかも♪

コツ・ポイント

いかがでしたか?寄せ植えにする多肉植物は、100円ショップで売られているフェイクを使うのもオススメです。置く場所を選らばず、完全お手入れ不要。土も使わないでOKです!かわいくて楽しいリメ缶&多肉植物の寄せ植え、ぜひお試しください♪

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

viewView
13565
likeお気に入り
99

アクセスランキング

昨日人気のあった「園芸」に関するまとめ