2016年07月19日更新

マスキングテープの活用法100選。簡単かわいいアレンジ術

マスキングテープの活用法やかわいい使い方をご紹介します。マスキングテープ一つで、アルバム・カード・手帳・手紙・色紙・文房具・電化製品などなど、身の回りのものが簡単にかわいくなるんです!いろんなデザインのマスキングテープがあるので、思ったよりずっと幅の広いDIYが楽しめるはずですよ。試したいアイデアが絶対見つかるはず!

プラ板とコラボでキーホルダー

とってもかわいい色とりどりのキーホルダー。マスキングテープとプラスチックの板で作ったものなんです。まるで既製品のようですよね。プラスチック板の扱い方を覚えれば、手軽にこのようなオリジナルのキーホルダーを作ることができます。友人へのプレゼントなどにしても素敵ですよね。

ぜひ好きな文字やデザインでお気に入りの一品を作ってみませんか?

マスキングテープの活用方法を知ろう

使いみちがわからない人、必見!

Bcfeylwp normal
アリエ @arie_snow15
すんごい可愛いマスキングテープとか見てふぁあ!欲しい!!ってなるけど、いざ入手した後の使い道が分からない底辺女子力です。
twitter出典:
twitter.com
Qhtavdt6 normal
芽色。 @meimei_color
マスキングテープの使い道がわからないまま溜まってるんだけどどうすればいいの
twitter出典:
twitter.com

マスキングテープはかわいいデザインのものが増えて、見たら買ってしまうという方も多いのではないでしょうか。買ったはいいものの引き出しの奥の方にしまってある…なんて声も多く聞かれます。今回はマスキングテープの活用法を100個紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

好みのマスキングテープを購入しよう

マスキングテープの使い方を紹介する前にまずはマスキングテープを準備してくださいね。

今ではネット通販で簡単に手に入ります。「mt」のブランドで有名なカモ井加工紙株式会社さんのマスキングテープはおすすめです。

小物のデコレーションに

鉛筆も自分好みに

普段使っている鉛筆に飽きたらマスキングテープをグルグルと巻いてみましょう。ただマスキングテープを巻くだけで、こんなにおしゃれな鉛筆に早変わりです。

シャーペンやボールペンにも貼れば、同じように可愛くなります。身近なものが自分好みになるだけで気分も上がりますよね。

テープカッターをかわいくアレンジ

テープカッターも家庭に1つは欲しいところ。でも、事務用品のようなフォルムでなんだか会社にいるような気分になりますよね。子どもがテープやシールをベタベタ貼ってしまって跡が気になる…なんておうちもあるのでは?

机に出ていることが多いのにインテリアとしてはちょっと浮きがちなテープカッターですが、お気に入りのマスキングテープでデコってみると一気におしゃれに変身。テープカッターと同系色のマスキングテープで統一するのがポイントです。

ハサミもマステで個性を

みんなで同じ場所にハサミをしまっておくと、自分のハサミがわからなくなってしまいますよね。マステで持ち手をデコレーションしておけば、自分のハサミが分かりやすくなります。

使うマステの種類や量によって、持ち手がベタベタしてしまうこともあるので注意しましょう。

ファイルのラベルに使う

5f54fcfdea69af6e1ceb5d93ba10c9d6 normal
黒執事の家事百科 @livingalong
マスキングテープのお洒落アレンジ使い方 ファイルラベルに 色分けされて良いですね。 http://t.co/1Nu8hsjm7W

Bs6rqhaciaaslfd

twitter出典:
twitter.com

地味なものや味気ないデザインが多いファイル類。例えば幼稚園のプリントをしまうには、地味なファイルではちょっと違和感がありますよね。

そんなときは、あえて無地のクリアファイルを用意して、ラベルを派手色マスキングテープでデコレーションしてみるのもアイデアの一つ。ラベルにはおしゃれな書き方にもこだわってカテゴリーを書いてみて。地味ファイルを「見ているだけで楽しいファイル」に変身させるのが楽しいですよ!

リボンがかわいいマーカーとしても

5f54fcfdea69af6e1ceb5d93ba10c9d6 normal
黒執事の家事百科 @livingalong
マスキングテープで素敵なアレンジ クリップをマーカーとして使用 http://t.co/9kxMwa5hdL

Bdtpdxzcmaayns3

twitter出典:
twitter.com

「ファイルだとファイルを変えるごとにラベルにデコレーションするのがちょっと手間では?」と感じるなら、マーカーやしおりを作ってみましょう!こちらもとっても簡単にマスキングテープで作ることができます。

普通のクリップにマスキングテープを可愛く巻きつけ、整えて遊び心を出すだけ。どんな書類やファイルでも使えるマーカーの出来上がりです。

カラフルクリップを作ろう

メモを挟んだり、かわいいはがきを挟んで飾ったりといろいろ活用することが出来るクリップ。なんの絵柄もない木目の感じを楽しむのもいいけど、自分の好きなマスキングテープで飾れば、こんなにカラフルで素敵になるんです。

この柄に飽きたら、また違うマスキングテープを使えばまた違った雰囲気を楽しむことができるので、とっても便利なアイテムです。

ノートや手帳のデコレーションアイデア

日々のスケジュールも楽しく

スケジュール管理にもマスキングテープは便利なアイテムです。予定の内容に合わせて色を変えて目印として使えます。例えば、仕事は「青」、家族との予定は「黄色」、友達や恋人との予定は「赤」など。忘れてはいけない重要な予定も、マスキングテープで印をつけておけば手帳を開く時に必ず視線がいくので忘れませんね。

手帳に書き込む程でもないけど、覚えておきたい内容は、マスキングテープに書き込んでおいて、用が済んだり、必要なくなった時にはマスキングテープを剥がしてしまうといった逆転の発想も便利です。

気づいたことをどんどん貼り付け

シンプルで必要な事をまとめておく手帳。何も書き込まれていないちょっと寂し気なページはありませんか。これからの予定を書き込むだけではなく、日々何があったかを書き込んで日記のように手帳を使ってみてはいかがですか?

写真を添えたり、マスキングテープでデコレーションしてみたり、絵を描いてみたり、シンプルな手帳が華やかになります。気づいた事をマスキングテープにメモしてペタッっと貼付けておくだけでも、後から見直した時に便利ですね。

見返すのがうれしくなるスケジュール帳に

日々の出来事だけが書き込まれた状態よりも、絵や写真が添えられていたり、マスキングテープで可愛くデコレーションされていた方が、後から見返した時になんだか嬉しくなります。ページの雰囲気から「楽しい」「嬉しい」「悲しかった」そんな感情が伝わりますね。

毎日日記を書き込むのも、作業として楽しくなってきます。これから日記をつけてみようという方は、マスキングテープを思い出作りに活用してみてください。

ノートの表紙もかわいくアレンジ

毎日使うノートはみんな同じ商品を買うので、お揃い状態になってしまいます。自分の個性を出したい時はデコレーションしてみてはいかがでしょうか。マスキングテープで表紙や裏にペタペタとアレンジを加えるだけでオリジナルノートが完成します。

マスキングテープを貼った紙を切りとって使ってもいいかもしれないですね。他には無い個性溢れるノートなので、勉強に、お仕事に、趣味に、使うのが楽しくなりそうです。

ほぼ日手帳もこの通り

1日1ページのデイリーページがあることで有名なほぼ日手帳も、マスキングテープでかわいくアレンジすることができます。書くことが少ない日などはマスキングテープで、コラージュしてもいいかもしれませんね。

日々の出来事に合わせて、好きなマスキングテープを選ぶことができるのでおすすめです。

収納用の箱もマステでかわいく

収納用の箱もデコレーション

よく使うけれど、収納場所が毎回ばらばらで困る、探さなくてはならない、小さくて大変、そんな時には、箱にまとめて収納すると便利です。箱の外側をマスキングテープを使ってデコレーションしておけば、一目で箱の区別がつきます。

好きなデザインでデコレーションした「お気に入りBOX」を作っておけば、何が入っているか、どこにあるかが一目瞭然。すぐに中身を取り出して使う事ができますね。

靴の空き箱もアレンジ

シンプルな靴の空き箱も、写真のようにマスキングテープを貼付ければ可愛くなります。靴の空き箱はとても頑丈で出来ているので、小物を入れる収納として便利です。また、靴を入れて靴箱に収納する場合でも見た目が華やかになりますし、どんな靴が入っているかの目印になります。

マスキングテープをラベルにして、靴の特徴や誰の靴かなどを書き込んでおけば、探す手間が省けますね。

サランラップの箱も立派な入れ物に

サランラップの箱、中身が無くなったら捨ててしまっていませんか?写真のようなマスキングテープホルダーに大変身します。サランラップをカットする為のギザギザの刃も、マスキングテープをカットするのに使う事ができます。

1本でかなりの数のマスキングテープを収納できるので移動にも便利です。好きな色や柄でデコレーションを加えてみて、オリジナルのテープホルダーを作ってみてはいかがでしょうか。

タンブラーやカップ、ジャーにもぴったり

世界一お洒落なタンブラーも作れちゃう

室内でも屋外でもおしゃれに見えるタンブラー。毎日使うものなので、できるだけ気分が上がるようなデザインがいいですよね。

タンブラーは、人とかぶりがちだったり、デザインさえみれば「あ、これはあそこのコーヒーショップのタンブラーだな」と思われてしまうのが普通です。でもタンブラーもマスキングテープでデコレーションしてしまえば、こだわりのあるお洒落小物に大変身しますよ。

ジャーのデコレーションに使う

Wua6xxa2 normal
幸せを閉じ込めるメモリジャー♥ @memoryjarjp
幸せになれるメモリージャーを是非作ってみませんか? マスキングテープやリボンでデコレーションしても とてもCUTEです♡ #メモリージャー https://t.co/liZMwjaPO5

Bvbh5skcaaa2pw

twitter出典:
twitter.com

最近ではお洒落すぎる"ジャー"がとにかく大ブーム。「ジャーサラダのために新しいジャーを購入した」なんていう方も多いのではないでしょうか?そんな方は、是非ジャーのデコレーションに使ってみてください。

また、「食に使うものはちょっと…」という方は、メモリージャーのデコレーションもおすすめ。メモリージャーとは、楽しかったことや笑える思い出を書いて中にいれるためのジャーです。「可愛いジャー×楽しい思い出」の組み合わせ、最高ですよ。

メイソンジャーにプレゼントを詰めて

今っぽさを出すなら、メイソンジャーなど、瓶を使ってラッピングしてみるのはいかがですか?透明の瓶に入れるものの中身とラッピングの色味をカラーコーディネートしてみると、一段上のラッピングになりますね。

こちらの画像では瓶の中には文房具が入っているようですが、さわやかなブルーとシルバーが随所に選ばれていて、素敵にまとまっています。中身をお菓子にするにしても、入浴剤などにするにしてもカラーを統一すると素敵ですよ。

空き缶もこの通り

飲み終わった後のジュースの空き缶やフルーツ缶も、マスキングテープと組み合わせれば、素敵なペン立ての出来上がりです。空き缶は高さが鉛筆やボールペン、はさみを入れるのに丁度いいサイズなのです。

好きなデザインのマスキングテープをくるりと巻き付ければ簡単に作る事ができます。複数のマスキングテープを貼るだけでおしゃれな缶になり、エコにも繋がるので地球に優しいアイデアですね。

家具やケースまで素敵にアレンジ

カラーボックスをかわいく

シンプルな椅子も大胆アレンジ

中身も隠せるアイデア活用

本やノートの表紙をかわいくしたい!

本の表紙にたくさん貼って

真っ白な本の表紙にマスキングテープを貼ると可愛くなります。写真では一部分に何種類かのマスキングテープを並べて貼付けています。貼る方向を揃える事で、これだけたくさんの色を使ってもスッキリと奇麗にまとまっていますね。

テープの先も敢えてハサミで切らずに破ることでアクセントになっていますね。所々に入っている和柄がまた素敵です。このように、アレンジ次第でシンプルな本も魅力的に変身します。

背表紙に本の題名を

文庫本などにカバーをかけると、並べて置いた時に書籍の題名がわからなくなります。写真のように、背表紙部分にマスキングテープを貼付けて、その上から題名を書いておけば、どれがどの本なのかが分かりますね。

このように、ラベルとしてもマスキングテープは便利です。工夫すればもっといろいろな使い方ができそうですね。

ブックカバーを作っても

ブックカバーとして使っています。言われなければマスキングテープで出来ているなんて気付かないような出来栄えですね。規則的にマスキングテープを並べたり、こちらの画像のように似た柄のマステを使ってもいいかもしれませんね。

著者別やサイズ別にデザインを変えたり、先ほどのラベルにするアイデアと合わせて使うのもおすすめです。

色を統一させるときれい

本の背表紙に好きな色のマスキングテープを全面に貼ると、本棚に並べた時におしゃれです。題名部分もこちらの画像のように白のマスキングテープでラベルにして貼付ければ、どんな本なのかが一目見ただけで分かるので安心ですね。

背表紙の色を統一すると、本棚の中がごちゃごちゃせずスッキリして見えます。特に、写真のような寒色系で揃えてみるとリラックスした気分にさせてくれますよ。

自分だけのオリジナル

アレンジは自由自在。自分だけのオリジナルノートを是非作ってみてください。自分自身が使うのもいいですし、プレゼントとして作っても素敵ですね。

毎日を大切に記録していく日記帳にの表紙をマスキングテープでデコレーションしておくと、何年経っても表紙を見ただけで、懐かしい、楽しい思い出がよみがえってきそうですね。

好きなテープをいっぱい貼り付けよう

カラフルに、そして様々なデザインのマスキングテープをいっぱい貼付けましょう。使えば使うほど可愛いアイテムになります。マスキングテープは色、デザイン、幅も細いタイプから太いタイプまで様々です。

奇麗にきっちりと貼付けなくても、写真のように敢えて貼る位置をずらしてみたり、向きを変えてみたり、自由にペタペタしてみてください。逆に独創的で素敵な表紙になってかっこいいです。

手紙、封筒。相手への気持ちを込めてデコレート

バースデーカードに使う

お誕生日用のカードに使えるロウソクやアイス・ケーキの柄も、マスキングテープで作ることができます。種類が違うマスキングテープを使えば、こんなに色で可愛い絵が作れちゃいますよ。

ロウソクもケーキも長さを変えて貼っていくだけなので、簡単におしゃれなバースデーカードになります。お子さんと一緒にお友達の誕生日カードを作っても良いかもしれませんね。

グリーティングカードにも

1 5e7ebf6c1c68108dc1b31cc493b1daae12ae5e29 583x585

出典: www.creema.jp

マスキングテープでリースを作れば、グリ―ティングカードとして使うことができます。同系色のマスキングテープを使うことで、すっきりとした印象のカードになります。

あらかじめマスキングテープを葉っぱや花の形に切って貼っていますが、マスキングテープの形を活かしてリースにしても良いかもしれないですね。

いくつかのマステを組み合わせても◎

20130514 3

出典: toursakai.jp

何色かのマスキングテープを使い、重ねて貼ることでカラフルにできますよ。ポイントは重ねるマスキングテープの順番や全体のバランスを気にしながら貼っていくことです。

落ち着いてやれば最初から簡単にできますので、ぜひやってみてください。こちらの画像のように丸く切ったものを使ってもかわいいですよ。

サンクスカードも簡単に

Hi there 1

出典: roofth.com

ひと工夫することでオリジナルのカードになります。白地の背景を自分の好きなテープをアクセントに使っちゃいましょう。重ねることで色味が変わるので、楽しいですよ。

宛名や短い文字はマスキングテープを使って、書いても良いかもしれないですね。

マスキングテープで絵を描こう

何本かのマスキングテープを使って可愛らしい小鳥の絵を描いています。まるで今にもメッセージカードから飛び立ちそうですね。

使いたい色のマスキングテープを数ミリ程度重なるように並べ、剥がしやすい台に一旦貼付け、小鳥や止まり木の形にカッターナイフで切ります。ゆっくりと剥がしたら、メッセージカードに貼り直します。手作りの素敵なメッセージカード、きっと喜ばれますよ。

おしゃれアイテムを作って飾る

マスキングテープを使って、写真のようなお洋服や鞄、靴などのモチーフも作れます。着せ替え人形のお洋服のようにキュートで、リアルですね。

自分が着てみたい、もしくは子供に着せてみたいお洋服をイメージして、描いてみてはいかがでしょうか?仕上がった作品を写真のフレームや絵の額縁に入れて飾ると、素敵なインテリアになりますね。

色紙も色鮮やかにアレンジ

市販されている色紙はシンプルに無地のものがほとんどです。色や柄がついていても、ありふれた物ばかりで個性が感じられません。もらって喜ばれる色紙にする為に、工夫を加えてみてはいかがでしょうか。

例えば、マスキングテープで縁取りをするだけでも可愛くなりますし、凝ったデコレーションをすると、世界でただひとつの色紙になります。気持ちの込められたメッセージと共に、こんな素敵な贈り物をされると感動しますね。

折り畳み式でメッセージを

折り畳み式のメッセージカードにすると、サプライズ感たっぷりで嬉しいですね。カードをひらくと、気持ちの込められたメッセージと共に凝ったデコレーションがされていると、驚きと喜びが溢れます。

メッセージをマスキングテープで囲ってみたり、絵を描いてみたり、カード自体のデザインとして色を加えてみたり、アレンジは自由自在です。

大好きなペットとコラボでポストカードに

ペットの写真を年賀状に載せる方も増えていますね。マスキングテープを使って写真のようにワンポイントを加えてみると、家族のペットが一層かわいく感じませんか。


ペットの写真と、相手に贈る素敵なメッセージ、新年のご挨拶を添えて、年賀状の出来上がりです。少し手を加えるだけで、見た目がポップでかわいくなりますね。送られた側も楽しい気持ちになってくれそう。

一人一人に違うデザインを

近年、年賀状は写真付きや印刷のタイプが流行っていますね。作るのが簡単になり、仕上がりもはやいので送る側はいいですが、送られる側としてはどこか物足りない気分になる事はありませんか。こんな時代だからこそ、手作りの年賀状をもらうと嬉しくなりますね。

手作りの場合全く同じものが存在しないという事も面白いです。絵柄だけでなく、アクセントとするマスキングテープの柄や色を変えるだけでも一枚一枚の印象が変わりますよ。

封筒に使う

無地の封筒もマスキングテープを貼るだけで可愛くなります。こちらの画像のように、封筒の周りを貼ってもおしゃれです。封筒の色と合わせてマスキングテープを選ぶのも楽しみの1つですね。

他にも斜めに貼ってみたり、格子状にはってみたり、外枠を貼ってみたりとアレンジは無限大です。使うマスキングテープの色や柄によって、違った雰囲気を楽しむこともできます。

ラブリーにもできる

この封筒はとってもガーリーで、女の子らしさがいっぱい詰まっています。通常のマスキングテープとレース柄やお花のシールを組み合わせていて、裏面にはマスキングテープを小さくカットしたようなシールをちりばめていたり、封筒全部にこだわったラブリーなデザインです。

マスキングテープだけでなく、シールやレースペーパーなどと組み合わせることでこんな素敵な封筒を作ることもできます。

封をするのに使っても◎

手紙に封をする際にマスキングテープを貼ってみるのも素敵です。まずはしっかりとのりなどで封をしたあとに、アクセントになるくらいの長さでマスキングテープを貼るのがポイントです。

簡単にできるので、ちょっとした手紙にも使えるアイデアです。渡す人によってマスキングテープを変えれば、渡し間違いも防ぐことができます。

こんなにかわいくアレンジ

こちらもマスキングテープを使って、とってもかわいくアレンジされている封筒です。ただマスキングテープを貼って並べただけですが、色合いが統一されていてとってもかわいいですよね。

またマスキングテープの先がV字にカットされ、長さがそれぞれ違うのもいい味を出しています。ギザギザに切れるハサミなどを使うのもおすすめです。こんな封筒もらったらうれしくなること間違いなしですね。

封筒も手作りで

シンプルな茶封筒はいろんな利用しますが、それをこんなに素敵にアレンジをすることもできます。たくさんあるマスキングテープの中から、自分がイメージしたイラストを、マスキングテープを使って色づけるだけでオリジナルの封筒が簡単に完成します。

色鉛筆などで色を塗ったりする必要がないので、とっても手軽に作ることができ相手によって違うイラストを描く楽しさも味わえます。

包装紙もかわいくアレンジして

小包というとシンプルな封筒が当たり前なんて思ってしまいがちですが、マスキングテープを使ってこんなかわいくデコレーションすることができます。色とりどりのマスキングテープを三角形にカットして、自分の好きな感覚で並べていって、紐で縛った部分にかわいいカードを付けたらとってもポップな封筒に早変わりします。

どんなデザインにするか渡す人の好みに合わせて、デコレーションしてみてはいかがですか?

ずっと残すアルバムこそオリジナリティの見せ所

アルバムをアレンジ

思い出のアルバムの中身もマスキングテープでデザインしてみてはいかがでしょうか。写真をもう一度眺めながら、今までの大切な時間を彩ってみてください。さらに思い出が深くなりますよ。

写真を縁取りするように貼るだけでも、十分かわいいですよ。アルバム台紙の近くにマスキングテープが売られていることも多いので、一緒に覗いてみても良いかもしれないですね。

アルバムの表紙に使う

カラフルなマスキングテープを使えば、こんな風にアルバムの表紙をキレイに彩ることもできます。斜めにしたり、縦や横にしてみるのもいいですね。

家族の思い出のアルバム。だからこそ、ご家族みんなで作り上げてください。一人一人の好きな色を使って、デコレーションしてみてはいかがでしょうか。

家族のカラーを、表紙に映しだしてみてもいいかもしれないですね。

ノートをアルバムにするために使う

マスキングテープがあれば、写真を可愛く貼れるからとっても便利です。学生の期間が終わると余ってしまいがちなノートも、このようにして使うことができます。

写真の周囲はキレイに貼っていきましょう。ノートの罫線を活かして、写真を貼るのもおすすめです。そして中表紙や裏表紙もマスキングテープで忘れずに彩ってくださいね。

簡単ラッピングに使えるアイデアがいっぱい

透明のケースにランダムに貼って

こちらはグラス型のプラスチックカップをつかったラッピングです。蓋つきのグラスにちいさなお菓子を詰めた後、台紙に固定して上から透明度の高いOPP袋をかけ、リボンで抑えていますね。

カップが台紙からずれてしまうといけませんので、台紙に固定する際に、マスキングテープで仮止めしていますよ。外のリボンやグラスのステムに結んだリボンと相まってラブリーな印象に。

麻紐×ガーランドでしゃれた包装に

マスキングテープでつくるガーランドのアイデアは人気があるDIYの1つですよね。

細い麻紐やたこ糸、レース糸などをつかったラッピングに、このマスキングテープのガーランドを組み合わせてみるのも可愛いですよ。必要な分量の紐の長さをカットしたら、ガーランドを作っていきましょう。マスキングテープを5cm弱にカットし、紐を挟み込みます。二等辺三角形になるようにカットします。たくさんでも、ポイント使いでも。

紙コップ×マスキングテープでアイデアラッピング

ちいさなもの、潰れたくないものをプチギフトとして贈りたいとき、どんな風にラッピングしますか?

こんなアイデアなら、予算もかからず、たくさん作って渡すときに気軽でしかもおしゃれ。カラフルな紙コップや、デザイン性の高い紙コップは100均で揃えることができますね。

そのまま使うと口の部分が白くなっていて紙コップっぽさが出てしまいますが、中身を入れて縁をマスキングテープでカバー。

壁、ドア、インテリアへのアレンジアイデア

フレームの代わりにトリミング

マスキングテープを写真フレームとしてアレンジしてもおしゃれです。飾りたい写真の周囲をトリミングするようにマスキングテープで囲えば、ウォールデコのようなフラットな写真フレームになります。

デザインが自由自在なので、世界にひとつだけのフレームです。壁紙に貼付ければ、お部屋が華やかになります。マスキングテープは壁紙を傷つけないし、何度も貼り替える事ができるので、定期的に飾る写真を交換して楽しめますね。

モノトーンでシックに

写真のカラー、マスキングテープのカラー、アクセントのカラーを全て統一すると、シックでかっこいいですね。写真のようなモノトーンや、セピアなど、どこか懐かしさを感じる色合いで揃えると気持ちが安らぎ、リラックスできます。

お部屋のインテリアの一部として、写真とマスキングテープの組み合わせはとても注目されています。お部屋の雰囲気が寂しくて変化を加えたい場合、マスキングテープを使ったアレンジはとても簡単なので是非試してみて欲しいです。

アイスキャンディの棒でフレーム

アイスキャンディの棒にマスキングテープを奇麗に貼って枠を組めば、写真フレームが出来上がります。先にご紹介した、マスキングテープを壁紙に直接貼るタイプのフレームとは印象が大分かわりますね。こちらは立体感が出て一層可愛らしい雰囲気です。

アイスキャンディの棒の先は丸くなっているので、優しい印象も与えてくれます。写真の裏側に倒れないように支えを付ければ、インテリアとして飾る事の出来る写真フレームにもなりますよ。

部屋の壁を飾る

マスキングテープで船の絵を作ってみました。簡単にはがせるし、跡も残らないのがマスキングテープの良いところですよね。このデザインに飽きたら、違うデザインのものをとできるのでお部屋の雰囲気に合わせて変えることができます。

誕生日やクリスマスなどイベント時だけ、マスキングテープでデコレーションしても良いかもしれないですね。

お家の壁に木を作っても

空にある雲から雨がふって木が育つ様子なんかも描くことができます。毎日少しずつ枝や葉っぱなどを増やしていって、木が大きくなる様子を表現しても良いかもしれないですね。

季節によって葉っぱの色を変えたり、周りに鳥などの動物を描くのもおすすめです。壁にイラストなどがあるだけで、お家の雰囲気がぐっと明るくなりますよ。

お家の中にお家がある

マスキングテープでを使って、子供部屋にもう一つ子供の部屋を作ることができます。お子さんがどんな反応をするか楽しみですね。

お家の形があるだけでままごとなども、いろんな遊び方ができるようになります。お部屋の家具に合わせて窓を描いてみたり、お子さんの好きなキャラクターをかたどったりしても良いかもしれませんね。

カレンダーを作るのも◎

Ohhhmhhhmaskingtapekalender

出典: weboo.link

壁にマスキングテープを格子状に貼って、数字や曜日を描き足していくだけでカレンダーになります。予定もマスキングテープを使って、書き入れることができます。

家族によって使うマスキングテープの色を変えれば、家族の予定も一目瞭然です。マスキングテープの数字も貼り替えがしやすく、月が変わってカレンダーを変えるのも簡単です。

壁紙として使ってリフォームした気分に

Blog reparalia diy decoracion paredes washi tape cinta adhesiva low cost ideas deco hogar 09

出典: cdnb.20m.es

マスキングテープを並べて貼って、壁紙を作成してしまう大技もあります。手軽に導入できてはがせるので、賃貸住宅でもできるのが嬉しいですね。

季節に応じて夏はブルー、冬は赤などにチェンジすれば、プチリフォームした気分になれます。もちろんお部屋のインテリアや雰囲気に合わせたマスキングテープを貼っても良いかもしれませんね。

壁はいつでも春爛漫に

写真はマスキングテープを使って大きな桜の木を描いています。インテリアにもピンク色を取り入れて、お部屋の中が春の雰囲気に包まれています。小さな花のモチーフのウォールデコは販売されていますが、壁一面をデコレーションできるものを探すのは困難です。

デザインも自分好みな物にはなかなか出会えませんよね。マスキングテープなら自分好みにデザインが可能です。失敗しても簡単に剥がすことが出来るので大丈夫。季節によってデザインを変えてみると面白いですね。

子どもの成長を記録しても

お部屋を彩るオーナメントやガーランドに

こいのぼりのよう

このモビールは、まるで鯉のぼりのような魚がたくさんぶら下がっているアートな雰囲気の作品です。よーく見ないとこれがマスキングテープでできているなんてわかりません。

しかも作り方もいたって簡単です。胴体はマスキングテープを円状にし、糸で繋いでひれなどを付けて、それを糸と細い竹にバランスよく付ければこんなに素敵な鯉のぼりになります。

こちらもカラフルな魚で

こちらもカラフルで売り物のインテリアアイテムのようなマスキングテープを使った作品です。窓際に飾って風に揺れてる様子を見るのも良いかもしれないですね。

流木にストライプの糸を付けて、マスキングテープでデコレーションした魚の形をした紙を吊り下げただけでこんなに素敵なアイテムを作ることができます。複数のマスキングテープを使うことで、いろんな雰囲気を楽しむことができます。

フラッグガーランドで部屋を飾ろう

お部屋をおしゃれにしてくれるアイテムとして人気のガーランド。写真のようなフラッグガーランドをマスキングテープで作る事ができます。

紐や糸を挟むようにマスキングテープでとめて、端をハサミで山の形でカットします。間隔をあけながら何個も繋げていくと、フラッグガーランドの出来上がりです。お部屋の壁紙や角部分にひっかけると、ゆらゆらと揺れて可愛いですよ。

季節のデコレーションに

いっぱい作ってモミの木に飾ろう

クリスマスやお誕生日など、部屋の雰囲気もそれらしく飾って楽しみたいですよね。そんな時にも、マスキングテープを使えば、簡単にオーナメントが作れます。こちらのオーナメントは、星をかたどった厚紙にマスキングテープを貼り付けただけ。それだけで、とってもかわいい星型のオーナメントが作れてしまいます。部屋の飾りつけをしたくなったらぜひ作ってみてください。

小さなオーナメントがいっぱい

こちらのオーナメントも北欧風でカラフルな素敵なデザインです。紙を好きな形を切り取って、マスキングテープを貼っていくだけ。リボンを付けたり、マスキングテープにプラスαすることでよりオリジナリティあふれるオーナメントを作ることもできます。どんな形にするか考えながらお子さんと、または友人とたくさん作って飾れば、楽しさも倍増しますね。

貼るのではなく、閉じ込める方法で

こちらは、貼るのではなく、ガラス瓶にマスキングテープを貼り合わせて巻いたものを入れたオーナメントです。このアイデアはとてもおもしろいですよね。マスキングテープを両面違うものにしたり、好きなガラス瓶の中に入れればまた違ったデザインになりますし、インテリアとしても素敵です。ぜひ取り入れてみたいアイデアですね。

マステでおしゃれも楽しめる

ネイルカラーとして使う

648442

出典: www.cosme.net

可愛い絵柄やカラーの多いテープ。貼るだけで気軽にネイルにもなります。やり直しもネイルチェンジも簡単にできるのでとても便利です。

ただ貼るだけでもかわいいので、指ごとにデザインを変えても良いかもしれないですね。マスキングテープを貼った後にトップコートを塗ると剥がれにくくなります。ネイルを楽しみたいという小さなお子様にもオススメですよ。

マニキュアの上から貼っても

もちろん、マニュキュアの上からネイルシールとして貼ってもOKです。マスキングテープをクラフトパンチなどで切って、シール状にしたものを貼っても良いかもしれないですね。

こちらの画像のように無造作に貼るのもおすすめです。小さな三角に切ったものをアクセントとして爪先に貼るなどいろんなデザインが楽しめますね。

おしゃれピアスに変身

一見するとマスキングテープが使われているとは思えないピアスですが、トライアングル部分にマスキングテープでアレンジを加えています。

本来はゴールドカラーのシンプルなピアスなのですが、マスキングテープで色をつけた事で可愛らしさがアップしています。耳と髪の間からこんな可愛いピアスがチラリと見えたら、どこで買ったのか聞いてみたくなりますね。

ブレスレット

マスキングテープ×アイスの棒で作れるというこちらのブレスレット。とても簡単なので、手先が器用な子なら年長さんくらいから、小学校高学年くらいまでの子とも楽しめるクラフトとしても人気があります。

簡単に作ることができるので、たくさん作ってその日ファッションに合わせてつけ変えるのも楽しそうです。家族で出かける時などお揃いで付けて行ってもいいかもしれないですね。

アイスの棒など、木でできた薄い棒を用意しましょう。100均などで手に入る木製のマドラーなども使えます。棒を1時間ほどくつくつ煮て、そのまま放置してしっかり吸水させたらコップの中に入れて形を丸く整え、そのまま乾かします。

端の部分の処理だけ気を使いますが、あとは端が内側になるようにしながら好きなマスキングテープを巻きつけていくだけ。端に目打ちで穴を開け、ゴムやヘンプコードなどを通します。

立体的な花モチーフでブローチに

一見するとかわいらしいブローチですが、よーく見ると、お花の芯の部分とかご部分以外の花びらや葉は、マスキングテープで作ったものなんです。マスキングテープでこんな立体的なお花が作れてしまうんです。色や柄、花のデザインが違うものなどを作っておいて、洋服によって花だけ替えれば、いろんなバリエーションで楽しめます。

マスキングテープを使ったブローチ

オリジナルブローチ作りにもマスキングテープは大活躍。流行りのレジンクラフトでブローチを作る際に、土台にマスキングテープを貼付ければ、複雑で難しそうな色付けも簡単にできますよ。

土台にマスキングテープをきれいに貼り、上からレジン液をぷっくりと流し込み、UVライトや太陽光などの紫外線に当てて固めれば、表面ツルツルとしたオリジナルブローチの完成です。レジンクラフト以外にも、透明でシンプルなアクセサリーにマスキングテープを貼付ければ色や柄を表現できるのでおすすめですよ。

ネックレス

こちらはマスキングテープをUVレジンでコーティングしてネックレスにしています。便利で簡単、おしゃれにオリジナルアクセサリーパーツを作れると人気が爆発中のレジンを使えば、こんなに可愛いパーツだって作ることができます。

レジンを重ね塗りすることで強度が増すので、丁寧に塗り重ねて作ってみましょう。マスキングテープを何を選ぶか、形をどうするかで雰囲気は何通りにもなります。

指輪

これも、マスキングテープなんです。お気に入りのマスキングテープがあったらぜひ作りたい指輪。

まず、つけたい指にメンディングテープを粘着面を外側にして巻きます。メンディングテープを指から外し、マスキングテープを3周ほど巻きつけます。柄が濃いものは透けてしまうかもしれないですね。

UVレジンを2〜3塗り重ねて分厚く丈夫にします。一度テープを外して裏側にも塗りましょう。はみ出た部分をカットして完成!

おもてなしグッズにも

キッチン・パーティーグッズに使う

Party 201506 1 10

出典: www.nomu.com

パーティーの時に使うプラスチックカップもマスキングテープを貼るだけで全然印象が変わります。カジュアルな雰囲気になりますね。

何色か違ったカラーを貼っておけば、「このカップ誰のかな?」なんて、誰のカップか分からなくなることも解消できます。自分で好きなマスキングテープを選んで貼っても良いかもしれないですね。

紙コップもかわいく

何かと使い勝手の良い紙コップもアレンジして使用しましょう。底から上に向かって2種類のマスキングテープを交互に貼るだけで、こんなにおしゃれな紙コップになります。

紙コップもマスキングテープも100円ショップで購入することができるので、低価格でおしゃれなパーティーグッズを作ることができます。どんな風にマスキングテープを貼ろうか迷ってしまいそうですね。

たくさん作って紙コップタワー!

紙コップは人が大勢集まる場面でよく使われるアイテムですが、こんな風にマスキングテープでデコレーションすることで、ただの真っ白いコップがおしゃれで、かわいいアイテムへと代わります。

またこうやってデコレーションすることによって、好きな柄を選ぶ楽しさがあったり、自分のコップがどれかもわかりやすくなったりといろんな利点もあるんです。タワーのようにして飾っておいても良いかもしれないですね。

ストローも合わせて

Party 201502 2 04

出典: www.nomu.com

マスキングテープをストローにつけるフラッグにも使うことができます。パーティーのときに、こんなに可愛いものが登場したらどうでしょう?子どもたちもきっと喜ぶこと間違いなしです。

イニシャルや名前などをマスキングテープに書いたりすれば、取り間違えなども防ぐことができます。パーティーの雰囲気などに合わせてデコレーションしても良いかもしれないですね。

おしゃれなコースターも

コースターもこんなに可愛くアレンジすることができます。複数のマスキングテープを合わせて、コラージュして作っても良いかもしれないですね。

色々なバリエーションで作っおいて、機会にあわせて上手に使うのがおすすめです。紙のコースターにマスキングテープを貼って作る場合は、ラミネート加工などをしておくと長く使うことができます。

カトラリーの持ち手に

マスキングテープを使ってフォーク、ナイフ、スプーンにアクセントをつけましょう。パーティーなどでのカトラリーがこんなにかわいいものだったら、それだけで嬉しくなりますね。

おもてなし用としてだけでなく、ピクニックやおでかけなどのお弁当にもっていくカトラリーもこんな風にデコレーションしても良いかもしれないですね。

食べ物にもアレンジしてみよう

食べ物にもちょっとした工夫を加えて食事の楽しさをアップしてみましょう。手で持って食べやすいように、持ち手部分にアルミ箔やクッキングシートを巻き付ける事はありますが、もっとオシャレに食卓を演出したい時には、マスキングテープで色や柄を加えるだけで華やかになります。

会話が弾んで食欲がそそられませんか?子供さんの誕生日会や、友人を招いたホームパーティーで是非アイデアとして使ってみてください。

お箸もおもてなしように

シンプルな割り箸は、来客用にストックしてあると便利なアイテムですが、それをただそのまま出すのは味気ないですよね。そこで一工夫して、マスキングテープでこのようにくるっとけば、まるで料亭のような高級感がでます。料理だけでなく、こういった細かいところまで気を配ってみるとより料理も引き立ちます。簡単なのでぜひ試してみてはいかがですか?

つまようじもかわいく

花瓶もアレンジして

普通のガラス瓶にお花の色に合わせたテープを巻き付けて貼るだけでこんなに可愛くなります。お花のイメージに合わせて、花瓶のデザインを変えることができるなんて、とても魅力的ですね。

花瓶以外にもペットボトルなどお家にあるものでできますので、ぜひやってみてください。捨てようと思っていたものが、使える品に早変わりしますよ。

その他、デコるとかわいい小物はこんなに

サングラスに使う

サングラスの柄の部分にひと工夫しています。身につけるものはデザインが似たり寄ったりで、嫌だなと感じている方も多いのではないでしょうか。お気に入りカラーのマスキングテープでかわいくデザインしましょう。

世界で1つだけの作品ができますよ。自分だけのオリジナルイテムが増えていけば、お出かけするのも楽しくなりますよね。

バンドエイドに使う

同じ指に使うなら、味気ないバンドエイドも可愛くデコレーションしてみてはどうですか?このバンドエイドならちょっとしたアクセントにもなりますし、お子さんも大喜びしますね。

マスキングテープの幅とバンドエイドの幅はほぼ同じなので、簡単にアレンジすることができます。隙間時間にできるため、今すぐにでも始められますね。

カギに使う

おうちのカギに応用したアイデア作品です。

ホルダーに入れていても、カギが複数あると迷ってしまうことってありますよね。そんな時に色分けしてみると分かりやすいですよ。

また、古いカギなどがたくさんある方は、今使っているものだけに貼っておくことで区別にもなりますよ。結構オススメです。

ギターに使う

ギターに貼ってみると、女の子らしさがアップしますよ。こちらはアクセント程度に一部にデコレーションしていますが、ギターの側面にマスキングテープを貼るのも良いかもしれないですね。

全体に貼って丸ごとマスキングテープでアレンジしてしまう方もいるようです。ちょっと工夫するだけで簡単に個性を出せるので、嬉しいですよね。

自転車にも使う

なんとマスキングテープはこんなところにも使うことができます。自転車のデザインに飽きた方、汚れが気になる方はいかがでしょうか。今までの見慣れた自転車が、見る見る変わっていく姿は醍醐味です。

途中でデザインが変更できるのも、マスキングテープならではです。特に、お子さんの自転車にはオススメです。ご一緒にDIYしてみてはいかがでしょうか。親子の共同作品、絶対に楽しい時間になりますよね。

車にも!

マスキングテープでデザインした、名づけて“マステカー”です。車にも使えるの!?と正直驚いてしまいますよね。車のカラーがお安く変えられるのがメリットです。

飽きたとしても、マスキングテープなので簡単に貼り替えることができます。1度は、こんな車でドライブでもしてみたいものです。本物の車などだけでなく、トミカなどのミニカーをデコレーションしても良いかもしれませんね。

スマホもマステでオリジナルデザインに

iPhoneカバーのデコレーションに使う

なんとスマホカバーもマスキングテープでデコレーションができるんです。ただマスキングテープを貼るだけで、こんなにおしゃれなカバーに変身します。

斜めに貼ったり、少しスマホケースの部分を残したりすることもできます。自分の好きなようにアレンジできるだけでなく、飽きたらすぐに違うデザインに変えられるのも嬉しいですよね。

層を分けて貼るのも素敵

マスキングテープを何層かに分けて貼ることで、このようにデザインにすることもできますよ。下の層のマスキングテープが透けて見えるのもマスキングテープならではの楽しみ方です。

右側のスマホケースのようにクラフトパンチしたマスキングテープをシールのようにして貼っても良いかもしれないですね。お気に入りのマスキングテープを使って素敵なスマホケースを作ってみてはいかがですか?

幅広のマスキングテープで

花柄の幅広マスキングテープを使えば、貼るだけでこんなに可愛くなります。幅広のマスキングテープを使うことで、簡単にスマホケースをデコレーションすることができます。

いろいろな種類や柄のマスキングテープが販売されているので、自分だけのお気に入りを見つけてください。持っているだけで嬉しくなるようなスマホケースができますよ。

カジェットの無機質さをマステでカバー

電卓もかわいくオリジナルに

タブレットもおしゃれに

iPadなどのタブレットにも貼るとこんな感じになります。いろんなマスキングテープを横に貼っていくだけでも、おしゃれな雰囲気になるのでおすすめです。

マスキングテープの柄や色を統一すれば、たくさん貼っていてもすっきりした印象になります。自分好みのケースが売っていないときなどにぴったりなDIY方法ですね。

充電器もアレンジ

充電器のコードも、こんな風に自分だけのオリジナルにデコレーションできます。こちらの画像のようにコネクト部分だけにつけても、かわいらしいですね。

コード部分だけに貼れば、他のコード類との区別もしやすくなります。もちろん、コード部分とコネクト部分の両方にマスキングテープでデコレーションするのもおすすめです。

ノートパソコンに

マスキングテープでデコレーションしたノートパソコンはいかがでしょう。ストライプ状に貼るでけで、こんなにおしゃれなノートパソコンに変身します。

シックで大人の雰囲気をかもし出していてとてもおしゃれですね。マスキングテープの幅を変えてみたり、貼り方を変えたりするだけで違った雰囲気になりますよ。ぜひあなたも、オリジナルのカラーに挑戦してみてくださいね。

キーボードも

キーボードにもデコレーションできます。マスキングテープを部分的に貼っているのがまたおしゃれですね。

キーボードのボタンが見えなくなるのが嫌だという人におすすめです。ちょっと貼るだけでもアクセントになるので、スペースボタンだけなど、自分でピックアップしたボタンの所に貼ったりしてもいいですね。

マステのデザインを活かして

アルファベットや数字のマスキングテープを使えば、このようなアレンジをすることもできます。切って貼るだけなので、とても簡単にできます。

普通のハサミで切っても良いですが、ナミナミに切れるハサミなどを使えばまた違った仕上がりになります。飽きてしまったり、剥がれてしまったら別のマスキングテープを貼ればいいだけなのも嬉しいですよね。

洗濯機もモノトーン

モノトーンのボーダーやドット柄がおしゃれな洗濯機です。こんな洗濯機あったら洗濯が楽しくなりそうですよね。マスキングテープは冷蔵庫同様、洗濯機にもこんな素敵にデコレーションすることができます。

もちろん飽きたらはがして他のマスキングテープを貼れば、また違うイメージにすることができるので、楽しみながら模様替えができますね。

冷蔵庫がマステで派手カワに

ちょっとゴージャスなゴールドが目を引く冷蔵庫。こちらももちろんマスキングテープを貼っただけです。

冷蔵庫というとシンプルな白や単色のものがほとんどですが、マスキングテープを使えばこんなにおしゃれな家具のひとつに。キッチンのイメージを変えるにはもってこいの方法です。

コンセントに使う

コンセントなどのアレンジしにくい場所にも有効です。こちらの画像のようにリボンもつけたりすれば、さらにキュートに出来上がります。

マスキングテープを互い違いに貼ってもおしゃれです。お部屋のインテリアに合わせて、細かいところほど気を利かせていたいですよね。ウォールステッカーと合わせてデコレーションしても良いかもしれないですね。

コルクボードの縁取りも

部屋に好きな写真を飾ったり、大事なメモを飾ったり…そのためにコルクボードを買って自由自在に楽しんでいるという方も多いのではないでしょうか?

コルクボードの周囲をマスキングテープでデコレーションすると"程よいこなれ感"が出て、シンプルだったコルクボードが一気に明るくなりますよ。角は斜め45度に綺麗に切って、丁寧に仕上げましょう。

マステで作るリボンが大人気

マスキングテープをリボンの形にアレンジ

マスキングテープをりぼんのようにクルッと巻いて超蝶結びにすることも出来ます。封筒や箱をこのように飾り付けるととても可愛いですよ。開封したい時にはゆっくりと剥がせばOK。封筒や箱を傷つける事も無いので安心です。

普通のリボンのように移動中に崩れてしまって解ける心配もないですので便利です。リボンの形の小さなモチーフをマスキングテープで作り、ペタッと貼付けても素敵ですね。

マスキングテープでロゼットを作ると簡単

淡い色のストライプとチェック柄が可愛いこちらのロゼットもマスキングテープで出来ています。布製なのかと思って触ってみると、紙で出来ていてビックリしてしまいますね。

リボンを作るのと同じ要領で、くるりと丸まった部分をたくさん作り、少しづつずらしながら重ねます。ピンクのストライプの上にブルーのチェック柄を乗せて、最後に中心に丸いシールを貼れば出来上がりです。レースを組み合わせてみたり、パールやお花のモチーフと組みあせてみると一層キュートになりそうですね。

カラフルなリボンをトッピング

マスキングテープでリボンのモチーフを作り、貼付けると立派なアクセントになります。マスキングテープのほどよい粘着力は、リボン特有のクシャクシャとしたシワ部分の表現も作りやすくなります。

紙とは思えない仕上がりですね。色や柄を組み合わせることで、布リボンでは表現できないデザインを作り上げることが出来ますよ。

キャンドルに貼ってキュートなインテリアに

ロウソクに使う

ロウソクの容器もカラフル柄のマスキングテープでしっかりと貼ることで可愛くなります。使うマスキングテープによっていろんな雰囲気を楽しむことができます。

斜めに貼ったり、途中でマスキングテープを変えたりしても良いかもしれないですね。ロウソクとの相性を考えながら、マスキングテープを貼っていくのもおすすめです。

直接ロウソクに貼っても

100均などで購入したロウソクもそのまま使うのではなく、マスキングテープを一巻きするだけで簡単に可愛くなります。とても簡単にできるアイデアなので、ぜひ試してみてくださいね。

こちらの画像のように、ドット柄などマスキングテープの柄や色を統一すれば、見せる収納をしてもおしゃれです。アロマキャンドルなどはアロマ別にしても良いかもしれませんね。

時計もアレンジ

D15ff6296f8250be00f91a4535ed1b3c normal
スキップレイン @SkipRain
窓際にお飾りしていた時計が 夏の強い日差しで色が飛んでしまいました。 ので……貼貼しました!!\(^o^)/ #香港 #マスキングテープ http://t.co/gIVZzPriKA

Cqnjkyaukaawoo0

twitter出典:
twitter.com

部屋の目立つところを好きなマスキングテープでアレンジしたい!という方におすすめなのが、時計のアレンジ。

普段使っている時計を確認してみましょう。もし、マスキングテープでデコレーションの余地があれば、早速どんなマスキングテープが合いそう考えてみては。リビングだけでなく、寝室などでも応用できるので色々検討してみてくださいね。

ハンガーに使う

ハンガーにも使えますよ。

洋服が掛かっていないときでも、それ自体でオシャレにみえますよね。

マスキングテープの収納テクニック

マスキングテープにはまってくると、その見た目の可愛さとお手軽な値段ゆえにどんどん増えてしまいがち。細かいアイテムなので引き出しにごちゃっと入れておくと、使いにくいうえにかさばってしまいます。ここでは、どんな風に収納したらいいのかがわかるテクニックを見ていきましょう。

箱にしまう

取り出しやすいオリジナルサイズの箱に入れてみました。

パッと見てすぐ分かりますよね。

お皿やケースに並べて入れる

Washi tapes in a cut glass relish dish

出典: dochtm.com

同系色のものをそろえて並べるのがポイントです。

アイテム自体が可愛いのでサマになりますし、なんだかおいしそう?にも見えませんか。

他のアイテムに巻きなおす

“貼ってはがせる”というのが一番の特徴のマスキングテープ。ならば、糸巻きに巻きなおしてかわいくアソートデコレーションするのも手ですよね。これだけ並ぶと圧巻です。憧れちゃいます。

壁にかけて並べる

壁にグラデーションスタイルで並べてみました。好きなところにフックをつけて飾るだけです。インテリアになりますし、紛失防止にだってなりますよ。まさに一石二鳥です。

インテリアアイテムにする

壁に掛けるだけでなく、ボードにデコレーションすればインテリアそのものに変身できます。

まっすぐに置くだけでなく、斜めにしてマスキングテープが転がっていく様子を演出してみても面白いですよ。

コツ・ポイント

マスキングテープ、本当にいろいろな使い方ができますよね。使い方も簡単・剝がせる・便利と三拍子揃った優れもの。使わない手はないですね。ぜひ身の回りにあるものを可愛くデコレーションしてみてください。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ