2016年03月02日更新

ここまで化けるの!?IKEA(イケア)の鉄脚『LERBERG』を使ったDIYテーブル×9アイデア

ダイニングテーブルのリニューアルを検討していませんか?しかし、既製品の良いモノはそれなりの価格…。それなら自分で作ってしまおう!もちろん、IKEAのアイテムが大きな味方です。お手ごろ価格の鉄脚を使った、さまざまなアレンジを紹介します。

『LERBERG』ってどんなもの?

シンプルな3本脚のデザイン

Lerberg jia tai gure  80181 pe204449 s4

出典: www.ikea.com

白と黒の2色展開です。奇をてらったところのないニュートラルなデザイン。だからこそ、自分色に染めやすいのです。

IKEA『LERBERG』

①素直に無垢の板を乗せるも良し

まずは正統派の無垢材の天板から。木目の豊かな表情を楽しめます。既製品だと高価になってしまいがちですが、DIYで天板だけを注文するなら比較的安く入手することができます。もちろん、反り止め加工や、オイルフィニッシュを自分でする必要があります。

②古木系なら黒が合います

足場板などのリユース材を使うテーブルなら、鉄脚は断然黒が格好いいです。カフェのようなダイニングを目指しているインテリアにぴったりです。

③厚い板ならギャップで見せる

Table tree trunk great art piece in the living room 9 848

出典: www.avso.org

ここまで無造作な古木と合わせても大丈夫。サマになります。厚みのある板を選んで、細い鉄脚とのギャップを作りましょう。

④北欧らしいライト&ナチュラルに

Ikea diy table

出典: kakform.se

①~③と同じ商品とは思えません。白の鉄脚に、白木系の天板を乗せれば北欧系のインテリアに変身します。ダイニングテーブル一つで一気に明るく軽快な印象になりますね!

⑤四角じゃなくたっていいんです

意表をついた丸い天板。しかし違和感なく、IKEAの鉄脚が組み合わさっています。ツヤありの天板とベンチで、カントリー風なカフェテーブルの完成です。

⑥クールなガラストップ

ただのガラスのテーブルではありません。木製の板を挟んで2重にすることで、小物や雑誌などの収納スペースが生まれています。にぎやかなビジュアル、かつ便利に使えそうです。

⑦脚をカスタマイズしてもいいんです

意表をついて、脚を違う色するのはいかがでしょう?好みのカラーリングをすれば、さらにインテリアになじむかもしれません。この鉄脚本体には、粉体塗装が施されていますので、塗装がのるかどうか、ホームセンターで聞いてみるのがいいでしょう。

⑧完璧に溶け込んでいる白脚です

まぶしいくらいの白でまとめられたインテリアに、完璧になじんでいるIKEAのLERBERGです。古木×黒脚とのイメージの違いには驚いてしまいます。椅子や天板の素材と色をそろえる、壁の色とそろえる、この2点がポイントです。

⑨可能性はさらに広がります

1187629 1389969252 esstisch holz selber bauen

出典: m.brigitte.de

世界中で、IKEAの鉄脚を用いたDIYテーブルの可能性が広がっている…そんなことを思わせてくれるアートピースなテーブルです。安価な材料でも工夫次第!です。

コツ・ポイント

IKEAの良いところは、買った人がアレンジする余地を残しておいてくれるところです。脚の部分でコストを抑えた分、実際に手で触れるテーブルトップを、妥協せず選ぶといいでしょう。無垢材であれば、樹種やオイルなどにこだわると感動的な手触りに。愛着もまったく変わってきますよ!

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

viewView
39512
likeお気に入り
1393

アクセスランキング

昨日人気のあった「DIY」に関するまとめ