2016年07月12日更新

コストコに行ったら絶対食べたいホットドック☆人気の理由まとめ

コストコのフードコーナーで大人気のホットドックは、お買い物がてら多くの人が購入していますよね。コストコのホットドックはどんなところが魅力なのでしょうか。そこで今回は、コストコのホットドッグを分析してみました。

ホットドックとは?

コストコで人気のホットドッグ。まずはホットドッグの歴史について簡単にご紹介します。

細長いパンにウインナーを挟んだ食べ物をホットドッグと言いますが、意外にもホットドッグの起源はドイツであり、19世紀の後半にドイツ移民がアメリカに持ち込んだのが始まりとされています。

アメリカでのホットドッグの位置づけは、日本人のインスタントラーメンのようなものだそうです。アメリカ人はホットドッグを1人あたり年間60本、大体1週間に1回は食べている計算になります。アメリカ=ホットドッグと言われる所以ですね。

アメリカ人のホットドッグ好きは筋金入り。その証拠にホットドッグの有名店ネイサンズ(Nathan's Famous)では毎年ホットドッグの早食い大会を開催しています。この大会では過去に3名の日本人が優勝を飾りました。その中でも、フードファイターの小林尊さんは2001年から6回連続で優勝しています。

こういった大会に日本人が参加するということは、日本人にとってホットドッグが身近な存在ということでもあります。だからコストコのホットドッグも日本人に人気なのでしょうね。

コストコのホットドッグ

では、本題のコストコのホットドッグについてご紹介します。

P1010921

出典: gigazine.net

コストコのホットドッグの正式名称は、クォーターパウンドホットドッグと言います。なんとお値段はホットドッグと飲み物がついて180円という破格値です。そんなこともあってか、コストコへ来店直後にフードコートで腹ごしらえ、その後運動がてら店内を探索という人も多いですね。確かに満腹時であれば余分な買い物をせずに済むし、早い時間であればフードコートも空いていますよね。

P1010908

出典: gigazine.net

コストコのフードコートについての豆知識を1つご紹介します。

コストコフードコートは「いつ行っても混んでいる」イメージがありますよね。でも、時間帯をずらせばこんな風に空いている時もあります。狙い目の時間は朝の9時台です。コストコは10時オープンということになっていますが、実際はそれよりも前に開店しています。この時間帯であれば、平日も休日も関係無く空いていますよ。その他のオススメ時間は平日の18時過ぎです。

コストコのホットドッグシステム

コストコのホットドッグはセルフ方式です。ソーセージの挟まったパンとコップを渡されるので、トッピングとジュースはセルフで入れることになります。

010930 151124

出典: trynext.com

セルフでトッピング可能なものは、オニオンとピクルス、マスタード、ケチャップ、ザワークラウトなどです。調子に乗って沢山かけ過ぎると食べる時に大変になるので、適量を載せてくださいね。足らないと感じた時は後からのせられますから、欲張らないのが美味しく食べるポイントです。

00 p1010981

出典: gigazine.net

具を載せた参考例です。自分の手を使ってこの形を作るとわかりますが、かなり大きいホットドッグです。海外のコストコ計算カロリーサイトの情報によると、ホットドッグのカロリーは約570kcalとのことです。

コストコで販売しているピザのカロリーも相当なものですが、ホットドッグも負けてはいません。カロリーが気になる女性は、半分だけ食べるというのもアリですね。食べ残したものは銀紙に包んで持って帰り、後で食べても良いでしょう。

コストコのジュースシステム

22144261

出典: tabelog.com

コストコでホットドッグを頼むと自動的についてくるのがジュースです。ジュースはすべてコカコーラ製となっており、飲み放題です。ちなみに、単品でジュースを頼んだ場合の金額は60円となります。安いですね!

コストコのホットドッグを注文すると、写真のような形状でスタッフから商品を手渡されます。ホットドッグが刺さった状態のコップはちょっぴりシュールですよね。

初めてみる人は、この様子に驚きを隠せないようです。

233

出典: tatami110.com

写真左から、ペプシ、ぺプシネックス、マウンテンデュー、なっちゃんとなります。この他に烏龍茶もあります。ジュースは何度でもおかわり自由なので、少しずつ注いで色々な味を楽しんでも良さそうですね。カップの大きさはLサイズに相当します。思ったよりも胃にずしっときます。

また、フリードリンクのまわりでは小さなお子さんがうろうろしていることもあります。人と人とがぶつかってジュースがこぼれるといったこともよくあるようです。

チキンベイクとプルコギベイク

P1010938

出典: gigazine.net

コストコのフードコートにはホットドッグ以外にも人気商品が数多くあります。そんな中でもチキンベイクとプルコギベイクはテイクアウト商品として大人気の商品です。

チキンベイクとプルコギベイクについてご紹介します。

チキンベイク

これはチキンベイクと呼ばれるもので、お値段は420円です。ホワイトソースのような味のパンですが、ホワイトソースで味付けをしているのではなく、シーザードレッシングを使用しているパンだそうです。

チキンベイクの中身は

・チキン
・玉ねぎ
・ねぎ
・シーザードレッシング
・チーズ
・ベーコン

のようで、やはり大きさは紙皿からはみ出すサイズです。カロリーは表示していないので正確な数字ではありませんが、大方900~1,000kcalと予想されています。実は相当な高カロリー商品です。

プルコギベイク

プルコギベイクは、パンの中にプルコギ(韓国の牛肉料理)を挟んだ商品です。濃厚な味の牛肉がたっぷり詰まっていて、手に持っただけで食べ応え充分だというのがすぐにわかります。

プルコギベイクは420円で販売されていますが、ホットドッグのようにジュースはつきません(チキンベイクも同様です)。60円でジュースを付けることができるので、多くの人はプルコギベイク+ジュースを注文しているようです。

自宅でホットドッグを作りたい!

コストコユーザーの中にはコストコの材料を使用してオリジナルホットドッグを作る人も多いようです。ホットドッグ作りに向いている商品をご紹介します。

ゴマ付きホットドッグ用バンズ

コストコのパンコーナーの隅に売られていることが多いホットドッグ用バンズは、自宅でホットドッグを作る際に必要なパンです。6個入りで200円程度です。

食べる時にゴマがパラパラ落ちるので好き嫌いは別れるかもしれませんが、長さがたっぷりあるバンズは食べ応えも充分です。

地域によってはゴマ無しのものを取り扱っているようです。一度で食べきれない場合は、ラップに1つずつくるんで冷凍保存してくださいね。食べる際は冷蔵庫で自然解凍してください。

マスタード

フレンチマスタードはホットドッグには欠かせない調味料ですよね。コストコでは2本で678円で販売されています。

このマスタードはフードコートに設置されているものです。少し酸味が強いのが特徴でしょうか。鮮やかな黄色ということで保存料がたっぷり・・・と思いきや、実は保存料が使われておりません。

マスタードはパンに塗ったりドレッシングに混ぜて使っていれば賞味期限内に使いきるようです。ちょこちょこ使うのがコツだそうです。

スイートピクルス

ピクルスはホットドッグのアクセントとして最適の調味料です。グニュグニュした触感が苦手という人は、細かく刻んでみると食べやすくなります。SSKのスイートピクルスは、日本で製造されている商品です。780gで598円はお買い得値段ですね。

冬場は野菜の値段が高騰します。そんな時はこういった保存食材で野菜を補うと健康バランスが保てますね。お弁当やハンバーガー、タルタルソースにも使えるピクルス、おすすめの商品です。

ポークディナーフランクス

コストコのフードコートで使用されているホットドッグです。14本で1,428円、つまり、1本102円ということですよね。コストコのホットドッグはジュース付きで180円です。そう考えると、コストコのホットドッグがいかに薄利多売かがわかりますよね。

ポークディナーフランクスは冷凍された状態で売っています。ホットドッグに使用するだけでなく、ピザのトッピングやお弁当のウインナー、ビールのおつまみ等にも最適です。

ジョンソンヴィルソーセージ

アメリカで大人気のジョンソンヴィルソーセージもコストコの人気商品です。ジョンソンヴィルは日本の大手スーパーでも取り扱っていますが、コストコで購入する方が若干お安いようです。1パック600円以下で購入可能、そして味付けも数種類あります。おすすめはガーリック味で、ホットドッグだけでなくビールにも最適なんだとか。

ウインナーにしっかりと味がついているので、ホットドッグに挟む時に塩をふりかける必要はありません。

プルコギ

自宅でプルコギベイクを作る場合、これがとっても便利です。コストコのプルコギは1g1円ぐらいでしょうか、1パック2000円前後で販売されています。下味がついているお肉は焼くだけでOK。これをバンズに挟めばプルコギドッグの完成です。

コストコのプルコギは100gずつに小分けし冷凍しておくと便利です。プルコギはアレンジのきく食材で、プルコギ丼やプルコギバーガー、肉じゃが、鍋、パスタ、おにぎらずなどに使用できます。

さくらどり(胸肉)

E382b3e382b9e38388e382b3e38195e3818fe38289e381a9e3828ae883b8e882891

出典: costcogo.com

チキンベイクを作る際に便利なのがさくらどりです。コストコでは鶏肉を部位毎にまとめ売りしています。1パック2㎏~と特大サイズです。味はさっぱりしていて臭みがなく、とても美味しいと評判が高いでしょう。

コストコのチキンベイクは、シーザードレッシングと鶏むね肉を混ぜた物を詰めて焼き上げているそうです。チキンベイクを自宅で作る場合、ドレッシングも店内で購入していくと良いかもしれません。

シーザーサラダドレッシング

8130487 ll1

出典: lohaco.jp

こちらもチキンベイクを作る際に必要なものです。キユーピーのシーザードレッシングは、大手スーパーで600円台で販売されています。コストコでは500円台。時期によってはぐっとお値段が下がることもありますので、お得な買い物ができる時もあります。

キユーピーは日本製ということもあり、日本人の口に合う味付けとなっています。サラダにかけるだけでなく、肉や魚にかけても美味しいですよ。色々な使い方ができるドレッシングは家庭に一本ストックしておきたいですね。

チキンベイクもどきレシピ

06b3ba047911385cf35c083d5d2cc067

出典: cookpad.com

最後に、コストコで販売されているクラムチャウダーを使用したチキンベイクもどきのレシピをご紹介します。


パン生地は手作りとのことですが、それさえクリアすればお家でもおいしいチキンベイクが食べられます。

【主な材料】

強力粉250g
薄力粉100g
塩小さじ1
イースト小さじ2
砂糖大さじ2
サラダ油大さじ1
ヨーグルト大さじ1
水200cc

鶏胸肉1枚
ジョニーガーリックスプレッド小さじ1
玉ねぎ1/2個
薄力粉大さじ1
クラムチャウダースープ1カップ
塩、こしょう少々
パルメザンチーズ大さじ2

コツ・ポイント

コストコのホットドッグはフードコートで食べても良いし、コストコの材料を利用して自分好みのホットドッグを作っても良さそうですね。フードコートは混んでいることが多いですが、時間帯をずらせばゆったりと過ごせますので、時間帯を見計らって店舗へお出かけください。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

    viewView
    169050
    likeお気に入り
    86

    アクセスランキング

    昨日人気のあった「グルメ」に関するまとめ