2016年07月07日更新

マスキングテープ活用法「手作りラッピング」アイデア集

ついつい集めたくなってしまうカラフルなマスキングテープは、国内外でクラフト好きがたくさんのアイデアをシェアして楽しんでいるアイテムです。日頃のプレゼントに、人と違う演出をしたい!と思う人にぜひ使ってほしい活用法をまとめました。

【箱に直接マスキングテープをオンする】

箱に、リボンやマスキングテープをとことん巻いて、箱のデザインのようにしてしまうアイデア。無地の箱に、こうしたマスキングテープを無造作に巻くと、こんなにおしゃれになっちゃうんですね。

Tissuepaperflower

出典: www.elli.com

何色かをボーダーのように箱に直接貼ってしまうアイデア。リボンを難しく結ぶ必要がないので、手軽にできてしまいます。

【ひもと重ねる】

箱にリボンとテープを交互に組み、こんな結び目のように縁を深めたいという気持ちを込めて。あんまり複雑にしちゃだめですよ(笑)

リボンやテープをカッティングして厚紙に貼ると、旗のようなおしゃれなラッピングができます。また、箱にリボンやひもを貼り付けたり、その周囲をマスキングテープで彩るアイデアも素敵です。

【立体的なリボンを作って貼る】

何枚かのマスキングテープを用意して、グラデーションになるようにリボンを作りました。挑戦しがいのあるDIY。大事なプレゼントには、こんな工夫で本気を伝えたいですね(笑)

リボンだけでは殺風景だけど、こんなテープをリボンの結び目にしてみると可愛いです。カットして細さを調整しなくても、マスキングテープの幅なら、輪っかを作って真ん中を留めるだけでも可愛い。

Mipbk

出典: p.twipple.jp

カット技でつなぎ合わせ、立体的なリボンの完成。これはクラフトデザイナーの作品なので、細かい技法がありますが、マスキングテープをタテに使う発想が面白い!

【袋にマスキングテープを直接貼る】

D02608b623e49616a9188d19e115f395

出典: iemo.jp

手作りお菓子を渡すとき、おうちでお菓子を楽しむときにささっとできる、ちょっとした工夫。ラッピング紙に直接可愛いマスキングテープを貼るだけ。

ハートを使ったラッピングには、赤やピンクの可愛いデザインのマスキングテープを選んで、ハートに添えましょう。

たくさんの袋詰めをするなら、袋を留めるテープとして。メッセージシールをオンして、渡す人別に違いをつけてもいいですね。

【コップを使ったアイデア】

ショコラやキャンディなどを、紙コップに詰めて、デコるアイデア。白の紙コップに、好きなマスキングテープをはったり、コップを閉じるときにはったり。リボンを使ってもいいですね。

コツ・ポイント

マスキングテープは、テープとして貼るだけでなく、リボンに変身させてはったり、箱に巻いたりしてデザインするアイデアがあります。リボンの形も、工夫次第。プレゼントを渡したい人を描きながら、心を込めて作ってみてくださいね!

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

viewView
97475
likeお気に入り
3640

アクセスランキング

昨日人気のあった「ギフト・プレゼント」に関するまとめ