2016年02月25日更新

加湿しすぎは病気の元!?加湿器の選び方・お手入れ方法!

冬は乾燥が気になる季節。乾燥対策に家の中で加湿器を使っているあなた!加湿器のお手入れはしていますか?ちゃんとお手入れをしないと、カビを吸い込んで病気になってしまうことも…!家や加湿器の内部にカビを発生させないよう、正しく加湿器を使いましょう♪

加湿しすぎてませんか?

乾いた空気を潤してくれる加湿器。スチームがもくもく出ているほどいい!と思っていませんか?朝の冷えた部屋で壁を触ってみてください。もし壁が湿っていたら加湿しすぎのサイン!

湿度60%以上は加湿しすぎ?

まずは快適な室内の湿度を知っておくことが大事です。適度な湿度は40〜60%と言われています。家に湿度計はありますか?快適に暮らす目安になるので買っておくことをオススメします。

風邪の症状に似た加湿器症

加湿器症とは加湿器内部に発生したカビが放出され、それを吸い込み続けることで発症するアレルギー症状です。せきや発熱など、風邪に症状が似ていることからなかなか原因に気づかない人も多いようです。一晩中加湿器を使っている人は特に要注意です。

加湿器にカビを発生させないために

加湿器を掃除しましょう

20130719154656 51e8e0e047928

出典: nanapi.jp

加湿器にカビを発生させないためには、加湿器内を清潔にすることが大切です。一番確実なのは加湿器を分解して手洗いすることです。少なくとも2週間に1度は洗うように心がけましょう。また、日頃から使った後に水分を残さないようにしましょう。

クエン酸でスッキリ!

手洗いが面倒な人は、分解した部品を水で溶いたクエン酸につけてみましょう。白く固まった汚れも酸の力でスッキリ落とせます。

加湿器用の除菌液を使いましょう

久しぶりに加湿器を使うときは一度除菌液を使用することをオススメします。水で薄めて日頃のお手入れにも使えますよ♪

加湿器選びのポイント!

抗菌加工の加湿器が増えてきていますが、手入れをしなくても大丈夫!なんて加湿器は悲しいことに存在しません。なので、できるだけ手入れをしやすいものを選びましょう。取り外して洗えるパーツが多いもの、タンクの水を捨てやすいものがオススメです。

来年のために…

来年も気持ち良く使えるように、加湿器をしまう際は一度しっかり掃除してカラッカラになるまで乾かしましょう。手間はかかりますが、また乾燥する季節が巡って来た時にすぐ使えますよ!

コツ・ポイント

冬の必需品の加湿器。こまめに掃除して、快適な冬を過ごしましょう♪

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

viewView
2365
likeお気に入り
16

アクセスランキング

昨日人気のあった「家電」に関するまとめ

このまとめで紹介している商品

※最新の情報は商品ページでご確認ください