2016年07月20日更新

お弁当には卵料理。卵を使ったお手軽絶品レシピを紹介

お弁当に卵を入れるだけで彩りが変わります!栄養、見た目、ボリューム・・・それぞれを考えながら毎お弁当には卵料理は必須と言っても良いですね。朝作らなければならないお弁当って本当に大変。そんなお弁当作りの強い味方が卵なんです。もちろん、卵焼きやゆで卵などは、日頃から使っている方も多いと思いますが、アレンジレシピがたくさんあるんです!今回はそんなアレンジ卵料理の他、お弁当のお助けレシピを紹介しますので、ぜひお弁当作りの参考にしてみてください。

卵焼きに入れると美味しい具材とは?

チーズ

Fe90133030010ca004759ec5bd3574a7

出典: cookpad.com

普段の卵焼きにも、中に具をプラスすることでひと味違ったメニューに早変わり!その中でもチーズは定番のトッピングですね。チーズがとろーり溶けた熱々のできたても美味しいですが、冷めても卵となじんだままのチーズはとろけていますので、お弁当にもぴったりです◎卵を甘めにすることが美味しく作るポイントのようです。

とりそぼろ

6ee4c7234a3d9c4b3887671c3ed198b8

出典: cookpad.com

とりそぼろもオススメのトッピング。溶き卵にとりそぼろを加え、普通の卵焼きを作る要領で焼くだけです。鶏の味が効いているので、調味料は少なくてOK。青ネギをアクセントに入れると、卵と鶏の味がより引き立ちます。色味もとっても綺麗になりますね。普通の卵焼きより、ちょっとだけ豪華に見えるので、お弁当箱を開けたときに嬉しくなっちゃいます。

ほうれんそう

Ee9d69a58367dfd2bba326b47bd07ea5

出典: cookpad.com

栄養が気になる方にはほうれんそうがオススメ!焼くときに、ほうれんそうがフライパンの上にまんべんなく広がるようにすると綺麗に巻き上ります。緑色が卵の黄色とよく合って、見た目も美しくなります。また、ほうれんそうが苦手なお子様にも、これなら食べられるという声が多数。お子様のお弁当にもぜひ入れてあげたいですね。

のり

B566833b856786fdad0c07f944b77e89

出典: cookpad.com

のりと卵、合わない訳がありません。こちらも、普通の卵焼きを作る要領で、卵の上にのりを乗せて巻くだけ。おにぎり用ののりでOKです。韓国のりや味付けのりに変えると、また違った美味しさを味わうこともできます。さらに、薄口醤油やだしを混ぜると、より風味が良くなります。のりの黒が映えるので、ハート型に成形しても可愛いですね。

大葉

703f5926447d7e4aed67f4dc44013ccb

出典: cookpad.com

香りが豊かな大葉の卵焼きです。余ってしまいがちな大葉を活用できるところもポイントです。溶き卵に鰹節やめんつゆを合わせておくと、さらに美味しくなります。お好みで大葉の枚数を増やしてもいいですね。大根おろしとよく合うようですので、忘れずに添えて。さわやかな大葉の味が、お弁当の箸休めにちょうどよい一品です。

卵焼きの人気レシピをご紹介

ふわふわの卵焼き

2945d0a717038352df2719037011530e

出典: cookpad.com

ふわふわの卵焼きは理想!でも、何度やっても失敗している・・・という方はいませんか?実は、とっても簡単にお店の厚焼き卵のような卵焼きが作れるんです。ポイントは、大さじ1の水をプラスするだけ。巻く時も、最初に半分以上の卵液を流し込んで焼き、残った卵で2、3回巻けば大丈夫です。味のコツは、砂糖と醤油を同じ割合にすること。これにだしを入れた液を作り置きしておけば便利です。

お寿司屋さんの卵焼き

6b32bf6b4de541cb99027067db560792

出典: cookpad.com

お寿司屋さんの卵焼きは特別な美味しさがありますよね。おうちでは再現できないと思っていませんか?こちらも、実は簡単に作れてしまうレシピがあるんです。砂糖多めの卵液に、みりんと水を足します。焼く時は、三つ折りにして卵液がなくなるまで巻き上げます。仕上げに巻きすで巻いてしばらく置いて出来上がり。砂糖が多いため焦げ付きやすいので注意。

卵焼きを冷凍する時の注意点やコツ

卵焼きを作る際、マヨネーズを入れる

たくさん作って冷凍しておけば、忙しい朝に慌てることなくお弁当に詰められますよね。しかし、卵焼きは一度冷凍すると、解凍した時に食感が失われてしまうことが多く、お困りの方もいることでしょう。そんな時は、マヨネーズを入れて焼くことがオススメ!水分は出来るだけ少なくしておきましょう。そうすることで、解凍した時も柔らかい食感を再現することができますよ。

粗熱をしっかりとる

冷凍する前に、粗熱をしっかりとることも大切です。熱々のまま冷凍庫に入れてしまうと、湯気の水分が滞留してしまい、解凍した時にべちゃべちゃになってしまうからです。卵焼きが完全に冷めてから冷凍庫に入れましょう。また、解凍の際も温め過ぎないことがポイントです。電子レンジの場合、温めすぎると固くなってしまいます。

一切れずつラップにくるむ

冷凍する際は、一切れずつラップにくるみましょう。こうすることで、卵焼き同士がくっつくのを防ぎ、空気の入る隙間を最低限になくすことができます。ラップにくるんだものは、フリーザーバッグやタッパーに入れて、冷凍庫へ。この一手間で、保存状態をより良くし、食べる際も美味しくいただくことができますよ。必要な個数だけ解凍できるようになるのも便利です。

お弁当をかわいくする卵焼きを使ったハートの飾りの作り方

斜め切りで簡単ハート卵焼き

普通の卵焼きでも、形を変えるとひと味違った表情でお弁当を彩ってくれます。こちらは、本当に簡単にできるハートの卵焼き。卵焼きを斜めに切り、切った片方を反転させて切り口を合わせるだけ!こんなに簡単な一工夫なら、朝の忙しい時間にもすぐできちゃいますね。お弁当箱を開けたお子様にもきっと喜ばれること間違いなしです。

明太子がアクセントのハート卵焼き

A67f6c5a6bf2b39aebeaf730b8992efb

出典: cookpad.com

こちらは真ん中にピンクの明太子でハートを強調!卵焼きに明太子を1本丸ごと入れただけの簡単レシピです。しかも、明太子の味がぴりりと効いているので、調味料は必要ありません。ご飯にも合う嬉しいおかずですね。形をキープさせるには、半熟にせずしっかりと焼き上げることがポイント。たまにはこんな形での愛情表現はいかがでしょうか?お父さんの喜ぶ顔が浮かびます。

ハート形

Eggspres

出典: isuta.jp

とってもキュートなハートの形をしたゆで卵です。型がなくても作れちゃうんですよ。お弁当に入れてガーリー風にしても良いですよね。子どもたちも喜びます。

作り方はこちら

とっても簡単な卵の飾りの作り方

かわいいお花の飾り

23d68618962f4a08e4f036121dae09dc

出典: cookpad.com

こちらはお花型の卵焼きです。作り方は簡単。丸く焼いた卵焼きに、お箸を5カ所食い込むように添わせ、輪ゴムで留めて固定します。それを巻きすで巻いて冷まします。しばらくしてほどいてみると、可愛いお花の形の卵焼きに。そのまま好きな厚さに切っていけばOK。お弁当を華やかに飾り付けてくれる便利なおかずになります。

立体的なお花の飾り

1626961c83a1f5456188d07421d220de

出典: cookpad.com

薄焼き卵で作るお花です。難しそうに見えて、とっても簡単に作ることができるんです。薄焼き卵を二つに折り、輪になっている方に均等に切れ目を付けていきます。端からクルクルと巻いていけば、切れ目の部分が膨らんで花びらのように立体的になります。卵焼きを作った際に余った卵液で作れてしまう、お弁当箱の隙間にぴったりな可愛い一品です。

ゆで卵を使った料理レシピ

みためもかわいい卵サラダ

150450dcebe68fe857fc678d6e536321

出典: cookpad.com

ゆで卵も、もう一工夫で豪華なおかずに変身!こちらは白身を器に見立てた卵サラダです。ゆで卵の黄身だけを取り出して、マヨネーズ、塩こしょう、パセリと和えたら、白身の器に戻します。彩りにパセリを乗せたら完成。味よし、見た目よしの万能おかずですね。白身のおしりを少しだけ平にカットしておけば、倒れることがありません。

とろりチーズをのせたゆで卵

450d6f0c624dbc9ffa1c0a079450a10d

出典: cookpad.com

残ったゆで卵をお弁当に使う際の簡単ワザ!フライパンでゆで卵を熱し、上からチーズ、カレー粉、パセリを乗せるだけ。お肉やお魚を焼いているフライパンの空いたスペース使えば一石二鳥です。また、残り物で心配な場合も、再加熱することでお弁当にも使うことができます。パリっと表面が焼けた卵も、珍しくて美味しそうですね。

隙間が出来た!ゆで卵でもう一品

お弁当におかずを詰めていたら、ほんの少しの隙間がでることってありますよね。

そんなときにおすすめのゆで卵レシピを集めてみました。

ゆで卵は色がきれいで、お弁当のポイントにもなります。
隙間と彩りのために、ゆで卵をどうぞ。

ヒヨコとニワトリ

ゆで卵でひよこやニワトリも作ることができます。食べるのがもったいないくらいの愛らしさですよね。ひよこいっぱいのお弁当箱を開けると鳴き声が聴こえてきそうです。

作り方はこちら

ペンギン

8a8598b84f28aebfd9509c7fbdc6e70e

出典: cookpad.com

海苔を巻いてペンギンをつくることもできますよ。くちばしと足はグレープフルーツの皮でできています。ゆで卵アレンジに海苔は大活躍します。海苔を使えばいろいろなキャラがつくれますよ。

作り方はこちら

カラフルゆで卵

カラフルなゆで卵はお弁当の中に入れるときれいに見えますよね。黄身をくり抜いてマヨネーズなどで絡めるとアレンジゆで卵の完成です。パプリカなどの薬味を散りばめて盛り付けしてみましょう。

ミッキーマウス!?

ミッキーマウスのような形のゆで卵、作ることができるんですよ。ミッキーのゆで卵がお弁当に入っているとテンションが上がります。午後からも頑張れそうなお弁当ですね。

作り方はこちら

チーズ焼き

C0571e35047ee300b8fe0c2be64e3b2f

出典: cookpad.com

ケチャップとチーズをのせてオーブンで焼くだけのとってもかんたんなゆで卵アレンジです。チーズが香ばしく焼けていてとっても美味しそうですよね。

作り方はこちら

キノコ

ウズラの卵とプチトマトを組み合わせるとキノコをつくることができます。なかなかユニークなアイデアですよね。キノコの模様はマヨネーズです。かんたんなのでぜひ一度つくってみてくださいね。

冷凍卵を使ったお弁当のおかず

スコッチエッグ

1f025b850e25b27b34d70dd01124b5f2

出典: cookpad.com

実は卵は生のまま冷凍できるって知っていましたか?冷凍しておけば、通常より長く保存でき、料理にも使いやすくなるので便利です。こちらのスコッチエッグは、冷凍卵に豚肉を巻き付けて、衣を付けて揚げれば完成。とっても簡単にできちゃうんです。返しながら4分ずつ揚げれば、中身を半熟に仕上げることができるようです。卵を茹でる必要がないので、時短で作れますね。

冷凍卵入りコロッケ

5ac6fd7fbc35ccc0a3026eed593b09ad

出典: cookpad.com

冷凍卵なら、黄身を簡単に取り出すことができます。その黄身をコロッケに入れた冷凍卵入りコロッケもオススメ。コロッケをふたつに割った時に、卵がとろーり溶け出す様子を想像するだけで美味しそうですね。揚げなくても、フライパンで焼くだけでもいいようなので、より簡単に作ることができます。お子様に人気が出そうな一品です。

卵料理がメインのお弁当例

オムライス弁当

子供が大好きなオムライス。
これをお弁当に入れるという発想いいですよね。

卵はふわふわ、ケチャップは少し固めにすることで、お弁当箱の中がぐちゃぐちゃにならず、見た目も美味しく食べることができます。

ウインナーも入って好きなお弁当のひとつになりますよ。

作り方はこちら

超簡単!しかも美味しい卵丼

8235562e4fc344895bac5b5db381854a

出典: cookpad.com

時間がないときのお助けレシピです。目玉焼きを焼いたら、ご飯の上にON!醤油:酢:砂糖を1:1:2の割合で混ぜたタレをかけるだけで完成です。お好みでキャベツの千切りやレタスを敷いても美味。白いご飯じゃ物足りないというときにも最適ですね。食べ盛りの息子さんに、ぜひ作ってあげたいボリュームたっぷりのメニューです。

鶏そぼろ丼

鶏そぼろはお弁当の定番ともいえますよね。

パラパラなそぼろではなく、このレシピはつゆだくになるようにできています。
つゆだく派の人にはうれしいですよね。

卵と紅しょうがで、シンプルな鶏そぼろも彩りのよいお弁当ができあがります。

作り方はこちら

卵焼き以外の卵を使った人気レシピ

彩りも抜群子供も喜ぶ卵料理

1f27da93be9ae292df141eb9b3c22313

出典: cookpad.com

キャベツの緑と卵の黄色が目に美しい一品です。作り方もとっても簡単。キャベツをさっと炒めたら、醤油を混ぜた卵を加えてさらに炒めて最後は余熱で完成。ごま油と塩こしょうでシンプルな味付けが卵の甘みを引き立てます。キャベツは炒めるとしんなりするので、たくさん使ってヘルシーに。大人も子供も喜ぶボリューム満点のおかずです。

忙しい朝に嬉しい時短レシピ

C778129f4ed08ac17d166003da019fd0

出典: cookpad.com

こちらは見た目もキュートな卵入り巾着です。なんと5分でできちゃうから驚き!油揚げの中に、生卵を入れて、レンジでチンするだけなんです。お弁当にぴったりのサイズで、切った断面もとっても綺麗でお弁当が華やかになりますね。卵の他に、ハムなどの具材を入れても美味しそうです。いろいろな具を試してみるのも面白いかもしれません。

お弁当作りを時短にするコツ

なるべく早起きせずにお弁当を作るための時短テクを紹介します。

少しでも楽をして美味しいお弁当を作りましょう。

バランスを良くすれば健康にもいいですし、節約にもなりますね。

できるだけ火は使わない

4026151ce0c1e09eef67b0e132b36e70

出典: cookpad.com

朝から火を使って時間をかけるのがつらいときってありますよね。
そんなときは、前日に火を通しておいたり、朝簡単にレンジだけで作ることをおすすめします。

かぼちゃは時間がかかりそうにみえますが、レンジを使うことであっという間にできますよ。
調味料とかぼちゃを混ぜ、ラップをかけて1分でできちゃいます。

コンロの前にいる必要もないので他のこともできますね。

作り方はこちら

一度にたくさん作って冷凍保存

E003e0413ef4f96cdfd60e15f0a8f739

出典: cookpad.com

忙しい朝のためには、週末にまとめて作り、それを冷凍しておくのがおすすめです。

多めに作っておけばちょっとした隙間に入れることができます。最初から小分けにして冷凍しておきましょう。

レンジでチンすれば立派なお弁当のおかずとして使えます。
チンする時間がない場合は、自然解凍でも大丈夫です。
お弁当の時間には解凍されてますよ。

作り方はこちら

赤、黄色、緑を意識して彩りよく

赤、黄色、緑の食材を利用することで、彩りもよくなりますし、美味しそうにみえます。

赤は、プチトマトや、ウインナーなど。黄色は卵など。緑は葉物の野菜などを使用しましょう。

時間がなくても、彩りを意識するだけで見た目もだいぶ変わってきますよ。
試してみてください。

冷凍食品も上手く活用して

時間短縮に大活躍なのは、市販の冷凍食品です。
味はどうなんだろう?と思われたりしますが、冷凍食品とは思えないようになってきています。
自然解凍できるものが増えたので、時間短縮にはおすすめです。
全部冷凍食品になると少し寂しいので、1品~2品くらいがいいですね。

そのまま入れられる食材を常備

もっとも時間短縮といえば、そのまま入れられる食材ですよね。

プチトマトはもちろん、ちくわや、ハムなどがあります。

そのままが一番楽ですが、ほんの少しだけ可愛くみせるために、ハムを丸めて爪楊枝をさしてみたり、葉っぱをプチトマトに乗せてりんごのような見た目にする等、おすすめです。

作り置きおかず

少しでも長持ちするようなおかずを作り置きしておくと、とても便利です。

前日の夕飯として多めに作っておくのもいいですし、週末にまとめて作って1~2週間くらいで使い切るのもいいですね。

簡単な作り置きおかずを5種類ほど紹介します。

春巻き

F2143d661302d83409ba5e32ea7c3285

出典: cookpad.com

春巻きの中身は、かにかまや、スモークチーズ。それを春巻きの皮で巻いて揚げるだけです。

とっても簡単で、作り置きにぴったりですよね。

2種類の春巻きがお弁当に入っていたらうれしいですよね。
冷めてもおいしい春巻き、ぜひ作ってみてください。

作り方はこちら

カニカマたまご

9eaf637e4dd57a368431ade15eb244ec

出典: cookpad.com

とにかく簡単レンピで、隙間を埋めることもでき、カニカマで色鮮やかなお弁当に変わります。

混ぜる調味料によって、味も変化するので、何度作っても新鮮ですね。

冷凍しておけば、あとは詰めるだけなので、とっても便利です。

卵がたくさん余ってしまったときなどに作り置きするのもいいですね。

作り方はこちら

ごぼうの肉巻き

ご飯が進む味付けで美味しいと評判です。

ごぼうが入っていると食感も楽しめて、お弁当にはうれしいですよね。
そして豚肉で巻くのでみんなが喜びます。

また、がっつりとしたおかずなので、特に男性へのお弁当に最適ですよ。
作り置きして、冷凍にし、時短しましょう。

作り方はこちら

ナポリタン

お弁当によく入っているナポリタンですが、冷めてもおいしいもの、冷凍できるものというのは意外とないものです。

これは、冷凍しても、冷めても美味しく簡単なのでおすすめですよ。
少しずつカップケースに入れて保存しましょう。

作り方はこちら

ロールキャベツ

26d2df1c9cde0154354664dc48271a98

出典: cookpad.com

お弁当にロールキャベツは大変そうという意見がでそうですが、このロールキャベツはタネがウインナーということで、作る手間が省けます。

ロールキャベツはお弁当の中でも大きい面積を使うので、お弁当作りにはとても楽なんですよ。

作り置きしておけばかなりの時短ですね。

作り方はこちら

パパにも作れる簡単おかず

お弁当はママが作るイメージが大きいけれど、最近ではパパも大活躍しています。
簡単なレシピもたくさん掲載され始めました。

パパが作ってくれるお弁当、うれしいですよね。
ぜひ挑戦してみてくださいね。

ピーマンのカレー風肉詰め

前日の余ったカレーを使った簡単なお弁当のおかずです。

カレー味はごはんが進むし、みんなが大好きな味ですよね。
マヨネーズとチーズもベストな組み合わせです。
それをピーマンに詰めて焼くだけなのでとても簡単ですね。

冷めても美味しいので、カレーが余ったらぜひ作ってみてください。

作り方はこちら

オクラのなめたけ和え

2bf42a283eb0603abe27308182edda6a

出典: cookpad.com

オクラと言えば、オクラのお浸しですよね。
でも、毎回それでは飽きてしまいます。

そこで、こちらはなめたけを使っています。

オクラになめたけと一味唐辛子を混ぜるだけの簡単なものです。
緑がお弁当を鮮やかにしてくれますね。

作り方はこちら

はんぺんのバター焼き

01a09ea53af08b8a7013c584ab247beb

出典: cookpad.com

はんぺんを使ったおかずです。
あまり思い浮かばないですよね。

お弁当のおかずとして使用するときのレシピのひとつとして、バター焼きはいかがですか。
バターとしょうゆだけあれば簡単にできますよ。

鮮やかさをだすために、貝割れ大根をのせています。

作り方はこちら

白ゴマ人参

412734cce3d2148350e6c4ae2e697b33

出典: cookpad.com

男性にうれしい、火を使わないレシピです。
洗い物も少なくていいですよね。

人参を柔らかくするのは、調味料を混ぜてレンジでチン。
最後に白すりごまを和えて完成です。

簡単で美味しい人参のおかずですよ。

冷凍する場合は、あとから白すりごまを混ぜるのもおすすめです。

作り方はこちら

簡単だけど可愛いおかず

F8126af6cbf024240fcb6f91065805da

出典: cookpad.com

子供に人気の可愛いおかず。
お弁当を開ける楽しみが増えますよね。

そうはいっても時間があまりないという方も多いはずです。

簡単で可愛い、お弁当に彩りを与えるレシピをいくつか紹介します。時間がなくても時間をかけたようなお弁当ができあがりますよ。

しいたけピザ

Fff81f837e5ec92dd1a8389881ce29d5

出典: cookpad.com

しいたけがこんな可愛くなるとはと思えるようなかわいいお弁当のおかずです。

火を使わず、トースターでできるのでうれしいですよね。

しいたけにトマト、チーズという美味しい組み合わせと、ガーリックパウダーで食欲アップです。
トマトが入るだけで可愛くて彩りよくなりますね。

作り方はこちら

カラフルマッシュポテト

マッシュポテトに野菜をいれるという発想はあまりないですよね。

マッシュポテトは、美味しいですが、色があまりないのでお弁当には難しく感じます。

しかし、ほうれん草や、にんじんを入れるだけで彩りよくおしゃれになりますよ。
他の野菜でもいいですよね。

作り方はこちら

オクラのハムチーズロール

オクラが苦手な子供もいますが、ハムとチーズという子供大好きなものに巻かれると意外と食べてくれるそうです。

彩りもいいですし、オクラの形が可愛さ倍増にしてくれますよね。

ハムだけじゃなく、ベーコンでも美味しいですよ。

作り方はこちら

たまには丼弁当で楽しちゃいましょう

いつも同じようなお弁当もいいですが、たまには丼ものはいかがでしょうか。

丼ものはいまいちピンとこない方も多くいるかもしれませんが、意外と簡単で楽できますよ。

丼もの5つほど紹介します。
美味しい丼もの弁当お試しくださいね。

鶏の照り焼き丼

手の込んだ鶏の照り焼き丼のようにみえますが、意外と簡単につくれます。

いり卵はレンジであっという間に完成しますよ。

時間のない朝でも豪華な丼もの弁当が出来上がります。
照り焼きはお弁当にとても合いますよね。

作り方はこちら

牛丼

牛丼は冷めても味が染みこむので、美味しく食べれます。

前日にある程度の下ごしらえをしておくと楽なのではないかと思います。

子供から大人まで喜ぶこと間違いなしの牛丼弁当ですよ。
卵焼きなどで彩りをつけるのもおすすめです。

作り方はこちら

ドライカレー弁当

ドライカレーといっても、甘めの味付けなので子供でも美味しく食べれます。

彩りのミックスベジタブルは冷凍なので楽です。

多く作って冷凍保存も可能です。
ご飯の上にのせるだけでも、混ぜて炒めても美味しいですよ。

作り方はこちら

節約にもなる簡単おかず

いつものお昼をお弁当にするだけでも、もちろん節約になっていますが、お弁当のおかずでも節約できたらいいですよね。

節約もできて簡単なおかずレシピを4つ紹介します。
お金がきつい時に参考にしてみてください。

ナスの田舎風

ナスがたくさんあるときに、ぜひ作り置きしておきたいナスの田舎煮です。

冷蔵庫で4~5日くらい日持ちしますので、お弁当にぴったりですね。

ナスと調味料で簡単にできます。

かつおぶしを和えても美味しいですし、他の野菜も一緒に炒めても美味しいですよ。

作り方はこちら

キッシュ風

1f5cc5c2c877ebef3051f3cbe9d8cc47

出典: cookpad.com

ミックスベジタブルと卵を混ぜ、あとは好きな具材をいれてトースターで焼くだけです。
時間がない朝にぴったりです。

ベーコン、ウインナー、プチトマトなど入れる具材はたくさんありますよ。

焼いた後は、そのままお弁当箱へ入れられるので便利です。

作り方はこちら

ちくわのかば焼き

ちくわの中にチーズをいれるといったおかずはよくありますが、これは甘辛味のこってりちくわです。

青海苔がとてもいい風味で、この甘辛に、一味をかけることで美味しくいただけます。

お弁当におすすめの一品ですね。

作り方はこちら

ガリバタ醤油ポテト

E906a96280fe2220278a1843090e0624

出典: cookpad.com

にんにくとバターの組み合わせが最高です。

においだけで食欲が増します。
味付けはしょうゆだけで、簡単に出来上がります。

作っているときから美味しそうで味見しすぎてしまうかもしれません。

定番ですが、安上がりで美味しいのでおすすめです。

作り方はこちら

コツ・ポイント

いかがでしたか?卵焼き、ゆで卵だけでもたくさんのアレンジが出来ますよね。これなら毎日使っても、「また卵?」とはならないはずです!また、冷凍保存の仕方なども工夫をすれば、朝バタバタすることなく、「もう一品」を簡単に増やすことができます。卵料理の他にも、楽をしたいときの丼弁当や、作り置きなど、お弁当作りをスムーズにしてくれるアイデアがあったのではないでしょうか。ぜひ、毎日のお弁当を楽しみながら作って食べてください♪

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

アンケートにご協力ください

ふだんの食事に常備菜を活用していますか?
常備菜は主に何に使用されてますか?
常備菜は一度に何日分つくりますか?
お子さんが食べる常備菜はつくってから何日以内までのものを出していますか? ※お子さんがいない場合は「いない」をご選択ください
日常的につくる常備菜があれば教えてください(任意)
回答ありがとうございました

このまとめに付けられたタグ

viewView
351269
likeお気に入り
16792

アクセスランキング

昨日人気のあった「レシピ」に関するまとめ