2016年04月07日更新

簡単リフォーム!畳をフローリングにする方法5つ

洋風な部屋にしたいけれど、借りた部屋が和室で畳が邪魔をする…なんて事もあると思います。
できるだけ元を壊さずに洋風にする方法、どんなものがあるでしょうか?
今回は可能な限り簡単に戻せる方法を中心に、畳をフローリングにする方法を探してきました。
是非リフォームの参考にしてください。

1.フローリングカーペットを使う

簡単な方法として第一に上げられるのは、フローリング風のカーペットを畳の上に敷いてしまうことです。あっという間に畳をフローリングに出来ますね。
木製のカーペットの場合は傷がつくこともありますので、合わせて保護シートも用意しておくのがいいですね。
但し、上にシートを敷く場合、設置前にしっかり掃除をしておきましょう。
フローリングカーペット自体はダニが発生しにくいので、敷く前の下準備として行ってくださいね。

2.フロアタイルを使う

5185u4f1nxl
出典:  www.amazon.co.jp
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへ www.amazon.co.jp

フロアタイルも手軽なイメージチェンジにもってこいですね。最近は接着剤不要のフロアタイルも沢山出回ってます。
木目調タイルも沢山揃っていますし、何よりタイルを敷くだけなのでカーペットより手軽に設置可能!
サイズが合わない所は切って合わせられるのもフロアタイルの利点の一つですね。
小さなスペースのリフォームにもお勧めです。少しだけの畳をフローリングにするのにもいいかも。

3.フロアシートを使う

フロアシートもカーペットなどと同様、簡単にリフォームに使えるアイテムです。
こちらは接着の為のテープが必要になる場合もあるので、賃貸の場合は接着不要タイプを探して元に戻せるようにしておきたい所ですね。
フロアシート自体はボロボロになったフローリングをカバーするのにも使えるので、畳とフローリングの混在した家なら統一感を出すのにも使えるかも。

4.畳を取ってしまおう

畳を取ってフローリングにする…結構勇気がいる事ですが、最近は現状復帰も簡単なタイプがあります。
畳を撤去した後、根太という床用の横材とフローリングを設置する方法なら、復帰も難しくはありません。
戻す際は根太とフローリングを外すだけで良いですからね。畳をフローリングに切り替える感じなのでしょう。
リフォーム業者に頼む方法もありますが、個人で行うことも出来るようです。

5.リフォーム費用を考えよう

当たり前ですが、皆が皆自分で出来る訳ではないのがリフォームというもの。筆者宅も何度かリフォームをしています。
実は畳をフローリングにするだけなら、費用は抑えられる事が多いのだそうです。工事の手法も沢山あるとのこと。
本格的に部屋を変えたい方は、自分でやるよりも安上がりに仕上がるかもしれません。
一度見積もりを立ててもらうのもいいかもしれませんね。

コツ・ポイント

以上、畳から床にリフォームするアイデアでした。
最近は和モダンと言う形で和室の良さを活かす方法もありますが、やはり手入れのしやすさで言えばフローリングです。ダニも発生しにくいですし、掃除も簡単に出来ますからね。
上に上げた方法を参考に、お好みの手段で和室のリフォームにチャレンジしてみてください!

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

viewView
28294
likeお気に入り
69

アクセスランキング

昨日人気のあった「リフォーム」に関するまとめ

このまとめで紹介している商品

※最新の情報は商品ページでご確認ください