2016年05月31日更新

マスキングテープでリボン。簡単可愛いラッピングの作り方と実例集

マスキングテープのリボンの作り方を紹介します。マスキングテープ(マステ)ってつい集めちゃいますよね。手紙に貼ったり手帳に貼ったりと大活躍のマスキングテープですが、なんとギフトのラッピングにも活躍します。

マスキングテープで手作りラッピングに挑戦しよう♪

プチギフトのラッピングはマステで手作りしよう

同僚やママ友に差し入れしたい、手作りのクッキーなどのプチギフト、簡易な紙袋に入れて渡すのもちょっと味気ないし、かといって大げさなラッピングはプチギフトに不釣り合い。そんなときに活躍するのが、100均で簡単に買えるマスキングテープでできるラッピングです。

いろんな色やデザインをたくさんコレクションしている人は特に必見。カラフルなマスキングテープを使って簡単にできるアイデア集を紹介します。

初級編:簡単&可愛いラッピング

ちょっとしたプチギフトなら、マスキングテープとイラストを組み合わせて

板チョコや本など、平たい面が大きいプチギフトには、ラッピングした後マスキングテープを使ったデコラッピングを活躍させましょう。簡単なのに可愛いアイデアとして参考にしたいのが、マステをケーキに見立てたデザイン。長さの違う3本のマステを並行に貼って、上にロウソクを描くだけでオリジナル感溢れるラッピングが完成します。

可愛らしいキャンドルは、お誕生日にぴったり

同じくお誕生日のラッピングとして参考にしたいのが、キャンドルに見立てたラッピングです。マステをランダムに手で切って貼り付けるだけで、なんとも味のあるキャンドルが完成します。マスキングテープの色を変えると、より華やかになりそうです。

手作りフラッグで立体的に

毛糸やタコ糸など、自宅にある糸にマスキングテープを重ねて貼って、三角の形にすると立体的なフラッグのラッピングが楽しめます。マステの色や模様を変えるだけでとっても華やかで特別感の溢れるラッピングに大変身。子どもへのプチギフトや、お誕生日ギフトのラッピングとして活躍しそうですね。

後は絵を描いたり、同じテーマのシールなどを貼れば、簡単なのにユニークなラッピングが完成します。

いつもの茶封筒がカラフルに変身

お誕生日のカードなどを入れる封筒も、ちょっとの工夫で印象に残る素敵なギフトが完成します。マスキングテープを貼った画用紙や厚紙をハートの形に切り抜いたり、正方形の形にリボンを付けて、ごく普通の茶色の紙袋に貼り付けるだけでカラフルで手の込んだ封筒に大変身。

中に心のこもったメッセージ付きの手作りカードを入れると、心に残る嬉しいバースデーカードに大変身します。なんの変哲もない茶色の袋と画用紙も、マスキングテープとアイデアがあれば、市販品に負けないバースデーギフトに。

二種類のマスキングテープを組み合わせて

シンプルなラッピングペーパーに、2種類のマスキングテープを交互に貼れば、ワントーンのシックなラッピングデザインに大変身します。同じマステを両脇に貼ることで、まるでリボンを2本使ってラッピングしたようなデザインに。

使うマスキングテープは、似た色使いやテーマを使うことで、統一感のあるラッピングを楽しめます。

イタリアの焼き菓子風に

外国風の素朴なラッピングもクッキーなどのプチギフトにぴったりです。赤と白のストライプのマスキングテープなら、まるでイタリアの焼き菓子を包むときに使う紐のよう。シンプルな包装箱でもカラフルなマスキングテープを使うことで、ちょっとレトロな外国風のラッピングを実践できますね。

上級者編:ちょっと凝ったラッピングも

名前入りのギフトはオリジナル感満載♪

紐とマスキングテープで作る、小さな旗のようなラッピングに、贈り相手の名前を付けるとさらにカスタマイズされた、オリジナリティー溢れる世界にひとつだけのラッピングが完成します。

そのままマステにマジックペンで名前を書いても十分素敵ですが、転写シールでおしゃれなフォントを使うと、さらに完成度の高いギフトラッピングに。お誕生日はもちろんクリスマスやお礼を兼ねたギフトのアイデアラッピングとしても使えます。

ペーパーレースを組み合わせて

焼き菓子などに使うペーパーレースとマスキングテープを組み合わせるアイデアも手作りラッピングに最適です。わざわざ買わなくても自宅にあるもので十分に凝ったラッピングができるのが嬉しいですね。

写真のようにペーパーレースに名前やメッセージを書いて、麻でできた紐で結ぶとシンプルだけ。エレガントで洗練されたギフトラッピングは、ばらまき用のプチギフトにも最適です。

白い封筒とマスキングテープだけで可愛らしいBOXに

業務用の白い便箋も、マスキングテープさえあれば、チャーミングなギフトバッグに早変わりです!ちょっとした小さなお土産や、ギフトは包装バッグをわざわざ買わなくても自宅にある白い封筒を活用できますね。

作り方は至って簡単。便箋の端っこを片方だけ切って、マスキングテープでぐるりと巻いていくだけです。底になる部分を折り込めば完成です。この際、マスキングテープは2種類以上あると凝ったデザインに。

この方法だと、小さなチョコレートやクッキーなど、ちょっとだけスペシャルなラッピングで贈りたいときにぴったりですね。急にギフトを贈りたいオケージョンでも、自宅にギフトボックスがない場合でも、この作り方さえ知っておけば、自宅にギフト箱のストックがなくても安心です。

パッチワークのデザインで

可愛らしいマスキングテープをたくさん持っている人は、そのデザインを十分楽しめるパッチワークのようなラッピングアイデアも!正方形に切ったマスキングテープをひとつずつ丁寧に貼るだけで、なんとも手の込んだアートのようなデザインに。

贈りたい人の色の好みなどを考えて、貼る順番を考えながら作るパッチワークデザインは、時間のあるときにじっくり楽しみながらできるラッピングアイデアになります。

マスキングテープの太さをバランスよく組み合わせて

マスキングテープのみで、シンプルだけど洗練されたラッピングをしたいなら太さの違うマスキングテープを組み合わせてリボンのようにギフトボックスに貼るアイデアもあります。

ポイントは、統一感のある色を選んでごちゃごちゃしすぎないようにバランスよく貼ることです。太さの違うマスキングテープを使うことで、洗練されたこなれた雰囲気が演出できます。

コードに沿って貼るアイデア

紐とマステを使ったフラッグを作るアイデアを参考にしたいけれど、わざわざ作る時間がないときや、不器用で上手に作る自信がないときは、ギフトボックスに毛糸やたこ糸などをラップして固定した後に、フラッグの形に切ったマステを紐に沿って貼り付けていく方法もあります。これだと時短なのに、凝った印象のラッピングができます。

マスキングテープで手作りリボン。ギフトをすてきに演出

ラッピングもこだわって気持ちを伝えよう

手作りギフトっていいですよね。相手への想いを込めたプレゼントは、貰うのはもちろん、贈られるのも嬉しいものです。

手ごろな価格で、かわいい柄のそろったマスキングテープ。人気の理由がわかりますよね。組み合わせ次第でアレンジは無限大。お好きな柄と色を組合せて、すてきなラッピングギフトをつくりましょう!

リボンの作り方を細かく解説

マステリボンを使ったラッピングを見てみよう

紹介した方法で、マスキングテープを使ってアイデアラッピングをしてみたり、そのまま貼っても十分かわいいのですが、更にマスキングテープでおしゃれなリボンが手作りできるんです。

複雑な作り方ではないので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?ラッピングのリボンと使うのはもちろん、自分の手帳やノートマステリボンを貼り付けてアレンジしてもおしゃれですよ。

基本の作り方


・柄の違うマスキングテープ2本

・はがしやすい作業スペースにマスキングテープを3本貼ります。止め具となるテープを1本、その倍の長さのテープを柄違いで1本、さらにその倍の長さのテープを1本用意します。

長さはデコレーションしたい箱のサイズにあわせて調整してください。また箱が小さければ、幅の狭いものを、大きければ幅広のものを使用するのがオススメです。バランスよく、かわいくデコレーションできますよ。

一番長いものを、真ん中で折りたたみ、接着面同士をくっつけます。このとき、端に少しだけ接着面を残しておくのがポイントです。

残した端同士をくっつけて円形にします。このとき、のりの部分が指先にくっつくことがあるので要注意!幅が小さいものだと、慣れないうちはやりづらいので、幅広のものからはじめて、幅の小さいものでも簡単にできるように練習してみることをオススメします。一度、コツをつかんでしまえばあとはかんたんですよ!

円形にしたパーツを2番目のマステの上に置き、センター部分をつぶします。左右のバランスをみて整えると仕上がりがきれいです。

つぶした部分の上から1番目の短いマステをくるんと巻きつけます。

羽部分にボールペンなどを差込み、かたちを整えれば完成。破けやすいので慎重にあつかってくださいね。

マットに貼っていた2番目のテープの端を中に折り畳みます。ここがリボンのすそ部分になるので、長めが好みの方は長めに、短めがお好きな方は長めに整えてください。

端を折り畳んだ部分を三角に切り込みを入ます。角度によってしあがりが変わりますよ。深めにいれるとかわいいです。お好みでギザギザにカットしても◎

あとはお好みの箱に貼り付ければ、世界にひとつのラッピングボックスのできあがりです♪

プレゼントをデコレーション!貼り方のアイデアは?

スパンコールの吹雪のよう

思わず『かわいい~』と声が出ちゃいそうなアイデアですね。透明のフィルムとマステがあればできる優れもの。中身はスパンコール・ビーズ・レジン作品など透明感の出るものがピッタリですね。特に幼稚園や小学校のお友達へのプレゼントに添えると絶対喜んでくれること間違いなしです!中身も手作りするとそれもプレゼントになるサプライズも。

ギフト包装はごちゃごちゃした柄ものよりも、シンプルなのがカッコイイですよね。だけどそのままシンプルにシンプルなリボンをつけては味気ない。そこでマステリボンの出番です。色々な柄があるマステだからこそ好みに合わせてポップにもテキスタイルにもできてオシャレ感アップ。相手の雰囲気やギフトの中身に合わせて選んでみて。


マステで作ったリボンと同じデザインのマステで包み紙をラッピングするとよりPOPになりかわいい印象になります。
バラバラのデザインにしてしまうとごちゃごちゃした雰囲気になりうるさい印象ですが、お揃いのテープにするとPOPなデザインでも統一感がでますよね。マステリボンだけではなんか寂しい…というときにこの方法をトライしてみては?

リボンのガーランド

最近定番になりつつあるガーランド。元々は花の冠という意味で現在はインテリアとしてそれに見立てたものを指すようになりました。主流としてはフェルトやクラフトが多いですが、これもマステで作れます。大きなものを作ると部屋の天井から吊るすこともできますし、王道の窓際や壁に飾るのも勿論いいですね。リボンは小さくしても可愛いですから封筒などのステーショナリーにもこのマステリボンのガーランドは使えますね。

何色も組合せて

マステならではの多種類使いです。布のリボンも組み合わせは勿論自由にできますが、手軽さでいうと圧倒的にマステの勝利でしょう。コンパクトなリボンもボリュームのあるものも意外と簡単に作れます。またTPOに合わせたイメージで作りやすいのもいいですね。例えば、オシャレにボリュームのあるリボンを作る時は同色系の濃淡を沢山組み合わせると色による奥行きや立体感がでてとてもおすすめです。

まるで布のリボンのよう

ほんとにこれはテープなのかと思わせる素敵なリボンですね。布のリボンは柔らかいので優しい印象を与えますがリボンにする時に少々手こずります。しかしマステは2枚を貼り合わせているので適度な張り感がありリボンに成形するのに楽です。出来上がりも形状記憶しやすいので崩れにくく持ち運びにも神経質になり過ぎずに済むところが良いですね。

ハデハデデコ

袋にリボンは王道ですよね。でもそのリボンがリボンじゃなくてマステリボン、というのが一工夫あってとてもいいですね。ギフトって自分の気持ちを込めて少しオリジナルを入れたいと思いませんか?そんな時にピッタリなのがマステリボンです。貰った方もあれ?と思ってくれると気持ちも伝わりますし、話のネタにもなりますよ!

違う材料と組み合わせてもっとオシャレに

端を丸くカットした風車型リボン

少しのアレンジでマステがガラリと変身します。
マステのはしをラウンド状にはさみで切ってみると…やさしい雰囲気のかざくるまの形をしたリボンが完成します。
画像のようにリボンの中心にちょこんとボタンで留めてもステキです。
ラッピング以外にもたくさん作って天井からぶら下げてみてもインテリアがおしゃれに決まりますよ。

デコした蝶ネクタイ型リボン

気軽&簡単にできる!蝶ネクタイ型リボンです。
髪やビニールを蝶ネクタイ型に折って中心をマステで留めるだけ。
「ラッピングにもっと華やかさがほしいけど…リボンが手元にない」
そんな時に助かるリボンです。
とくにビニールでつくる蝶ネクタイ型リボンは個性的な印象があるので、おしゃれですよ。いろいろな素材でリボンを作ってみましょう。

カット方法を変えればこんなアレンジも

切り方を変えるだけでこんなに雰囲気が変わったリボンになります。
最初は、新聞広告など不要な紙で練習をして新しいリボンの切り方を試してから本番に挑んでみては?
スタイリッシュな鋭い形のリボンや丸みを帯びた温かみのあるCUTEな雰囲気のリボンなどオリジナルの切り方を発見してかわいいリボンを作ってみましょう!

アルバムもマスキングテープで

スクラップブッキングに

Szqfi5

出典: www.crapla.jp

どうやって貼ればいいの?とお悩みのあなた。難しく考える必要はありません。こうしないといけないという決まりはないですからインスピレーションを大切に自由に貼ってみましょう。テープをそのまま貼るのもいいですし、わざと無造作に引きちぎってみるのも味があっていいですよ。色々な柄のマステを組み合わせて絵をかくようなイメージで貼っていくといいでしょう。

写真に直接貼り付けても

180 normal
ポパイカメラ @popeyecamera
2号店ではマステフェス延長中です! アルバムを作るのに便利なマステですが、マステでリボンを作ったりガーランドを作ったり…とても万能なんです! サンプルなど2号店に置いていますので、ぜひご覧くださいね♫ http://t.co/odnE788gPf

Bvtlyeiccaa1di4

twitter出典:
twitter.com

写真に貼ってはいけないルールなんてありませんから、写真を固定するためにマステを使って四隅を留めてみたりフレームのように使うのもいいですね。それから写真を切り抜いてスクラップするようにマステも色んな形に切り抜いて貼ってみたり、吹き出しのように使うのも楽しいですね。パーティーの時のお部屋のデコレーションのように写真の中もデコレーションすると写真のイメージも変えることができます。

平面リボンは厚みがなく何にでも使える

リボンのような貼り方

こちらは不器用さんにもおすすめです。細かいことは苦手という方も、貼るだけでOK。
どちらかというと包装はポップな感じの、それだけで成り立つ包装紙がいいですね。シンプルなものに平面のリボンをつけると少しチープ感が出てしまいます。可愛いオシャレな包装に華を添えるといったイメージで使うとラッピングに一体感がでて良いですよ。

折って貼る

Ace36241 9822 4ba8 9a43 7fe9acd1234f normal
まとりょーちか @matryochica
マステでリボンを作る http://t.co/selYxlaG9k

Bhehsfbccaans0t

twitter出典:
twitter.com

折り紙の様な使い方ですね。マステはテープなので幅が決まっていますから、リボンは作りやすく手軽です。裏と表とを違う柄にできるのでセンスの見せどころですね!
使う場所によってマステ幅を変えれば色んなサイズが作れていいですね。
ラッピングにだけではなく、カードやアルバムなどのデコレーションにも使えますよ!素材がない時にでもマステがあれば大丈夫!

お菓子のラッピングにも

お菓子のラッピングに手こずった経験はありませんか?どんなに上手にお菓子が作れてもラッピングがイマイチだと第一印象が良くないですよね。作った自分もテンションが落ちてしまいます。難しいのはお菓子のラッピングにはよくフィルムを使うので、リボンが滑って固定できなかったり不定形でテープだらけになったり。
そこでマステを使うと、テープの代わりにもなるし滑ることもなし。とっても便利ですよ。一度試してみてください!

リボンの柄のマスキングテープを紹介

いろんなリボンが1巻に

リボン柄はとっても便利ですよね。それがこんなにいろんな種類のリボンが1本になっているなんワクワクしちゃいます。
どこを切っても違う柄だから1つずつ切り取ってシール使いもできますし、テープとしても勿論重宝します。お部屋のデコレーションにはテープをそのまま貼ってもいいですね。あれこれしなくても一本で決まっちゃいます。

切り取ってラッピングに

何種類も買わなくても使いまわしができるので、小分けしたラッピングに別々の封止めをすると沢山のバリエーションができて便利ですね。中身が同じでもテープが違うだけで何だか特別感がでますから、籠に盛ってお呼ばれやバザーなどにいかがでしょうか。リボンの柄なのでラッピングを閉じる部分に使うと、実用的で一石二鳥ですね。

メッセージが書き込める

書き込めるマステってご存知ですか?新たなマステの可能性を見せてくれる商品です。わざわざカードを付けなくても一言添えることができます。手書きのメッセージでもいいですし、オシャレな判子でスタンプすると雰囲気がでますよ。ラッピング以外にも、お子様のお名前シールやDVDなどのタイトルシールにも使えますので色々な用途を考えながら使うと楽しいですね。

手紙やラッピングに使える

51hsrme3axl. sl1000
出典:  www.amazon.co.jp

カモヰ加工紙 マスキングテープ 1巻パック リボン-ピンク-

サイズ:5.3cm×3.5cm
製品型番:MTEX1P13

¥934 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへ www.amazon.co.jp

可愛くて華やかなリボンのマステです。透明なフィルムに貼ってラッピングするとオシャレですね。マステ自身にエレガントさがありますからシンプルに使うのがおすすめです。またラッピング以外にも、例えば白い棚の側面にデコレーションしたりノートの表紙に貼ってオリジナルにしたり、どんどんテンションをあげていってくれる柄ですね!

封筒やメッセージカードに

D2rahdjo normal
超簡単マスキングテープ激かわアレンジ集♡ @tapearrange
★マスキングテープのリボンモチーフ - http://t.co/5GaL1unydl

Bljuvnpcmaah0ou

twitter出典:
twitter.com

卒業シーズンには是非試してもらいたいマステリボンの使い方です。カードやアルバムに何か工夫したい思ってマステを出してきたのはいいけれど、どう貼ればいいの?と思ったことはありませんか?そこでマステリボンを使ってみてください。上手に貼ってもそれは平面。マステリボンを使うと立体的に表現ができてグンとグレードアップしますよ!

立体リボンならアレンジもさまざま

中央をつぶして、ちょっと個性派の蝶ネクタイ風リボンに

リボンの基本の形蝶ネクタイ型のリボンも作れます。
いろんなデザインでたくさん作るとPOPでかわいいですよね。
ギフトBOXにちょこんと蝶ネクタイ型リボンをつけてセンスのあるプレゼントを贈ってみては?
お部屋の真っ白な壁にたくさん蝶ネクタイ型リボンをつけてお部屋にアクセントをつけてみてもおしゃれですよね。

立体的でゴージャスな花形リボン(両面デコ)

お店で売られているようなこんなリボンもマステで手作りできるなんて知ってましたか?
プレゼントを贈る人が好きなカラーやデザインのリボンをあなたがチョイスして手作りしてあげると喜ばれますよ。プレゼントをした後に「このリボン私の手作りだよ」と一言発表してみましょう。
びっくり&喜ばれること間違いなしですよ。

立体的なガーリーリボン(片面デコ)

「手作りは苦手…だけど手作りしてみたい!」という方におすすめなのが、マステのガーランドです。
画像のピンクや黒の特定のカラーを連続して使ってもおしゃれですし、カラフルなカラーのマステを使ってもPOPでキュートな仕上がりになりますよ。
シンプルなラッピングにマステのガーランドをつけるとパッと華やかに!
ラッピング以外にもおうちにあるカラーBOXにつけるなどインテリアとしての飾りつけにもぴったりです。

オリジナルのステーショナリーに

マステは剥しても跡に残らないので文具に利用するにも最適です。
例えば画鋲の丸いところにお気に入りのマステを貼ったり、ペン全体に巻きつけたり。飽きたらドンドン変えていけるので気持ちもその度に上げていけますよね。
他には実用的なところで、付箋やインデックスのように二つ折にして使う、ラインを引く代わりに使うなど専用の文具がなくてもマステを持っていれば何でも代用できそうですね。

色紙やメッセージカード、シュシュもアレンジ

リボンが縁取りのようになる

Jxbfwb9u normal
ユウキチ @yukinggg
上司への寄せ書き、マスキングテープでリボンデコしてみた! ひと目見た時からやってみたかったデザイン。 不器用な私にしては上出来だ(*´ω`*)♪ http://t.co/WhGYU62Av5

Bjbmrq cyaa tqy

twitter出典:
twitter.com

色紙は沢山売っているけれどやっぱりかぶらないオリジナルをプレゼントしたいですよね。100均の色紙とお気に入りのマステを用意すれば素敵に簡単に変身させることができますよ!一番簡単なのは花柄のマステを縁にそって四辺貼る。これだけでOK!額縁風にするには格子状の木目マステを使うと雰囲気が出ますよ。画像のようにリボンをあしらうアイデアもいただきですね!

色紙用の袋もマスキングテープで

Ztv66je  normal
あさぎゆめ @asagiyume
色紙いれる袋も(┃ヮ┃;)マステ 提供:いもうと http://t.co/ycE3mzDOem

Bj5jn0cciaahzsk

twitter出典:
twitter.com

色紙を入れる袋も...徹底的にオリジナルでいきましょう!リボンをつけるのもいいですし、シンプルな袋にマステで模様を付けるというイメージで貼っていくのもオススメです。色と柄の組み合わせにセンスが表れますからマステ選びは慎重に。前出のコメントが書けるマステもここに組み合わせてはどうでしょう。立体と平面の組み合わせも素敵ですね。

ボリュームシュシュもマスキングテープで

マステでシュシュ、嘘みたいなほんとの話です。作り方もビックリするくらい簡単。輪ゴムを伸ばしてマステで挟むだけ。考えてみればなるほどだけど、これはすごいですね!伸びた輪ゴムの復元力でシュシュの完成です。
箱にかけるだけでもパッと華やかになりますね。ポイントは輪ゴムを挟んでマステ同士を合わせる際、ずれないようにすること。ずれてしまうとできあがったときにゴミなどがついてしまって逆に格好悪くなってしまいますのでご注意を。

ボウ=結びの種類もたくさん

スターリボン

よくラッピングで使われるスターリボン。
赤やピンクのスターリボンはよく見かけますが、デザイン性の高いスターリボンはありませんよね。ないなら自分で作りましょう!
プレゼントを贈られた側はプレゼントをもらうことは、もちろん嬉しいと思いますが「ラッピングをわざわざ手作りしてくれた!」というのも嬉しさがUPすると思いますよ。

フラワーボウ

本物のお花のようにふんわりかわいいフラワーボウ。
レッドやイエローのいろとりどりのリボンももちろんステキですが、白一色のフラワーボウも上品でおすすめです。
目上の人のプレゼントに1点でゴージャスになって品のあるフラワーボウをつけてみては?本物のお花を贈るのは予算的に無理な方もフラワーボウならお財布にダメージを与えませんよ。

ディオールボウ

エレガントな雰囲気が素敵なディオールボウ。
POPでCUTEなリボンももちろんいいけれど大人な雰囲気のディオールボウも注目してみましょう◎
母の日のプレゼントや敬老の日におばあちゃんへのプレゼントなど大人の女性に特に喜ばれそうなデザインですよね。贈る人に合わせてラッピング方法を変えるのもおしゃれですよ。

マスキングテープだけじゃない、手作りリボン

・王道のシンプルリボン

よくラッピングで見かける王道のリボンの結び方です。
シンプルですが、ちゃんとラッピングのポイントになります。
手のひらサイズの小さなプレゼントにちょこんとアクセントとして付けてもかわいいですよね。
ハンカチや靴下などあまり高額ではないプレゼントに派手なラッピングは大げさな感じがしますが、シンプルリボンだとちょうどいいかわいさになりますよ。

シンプルリボンを作ってみよう

かわいいラッピングリボンをどんどん手作りしていきたいところですが、まずは、ラッピングリボンの基本中の基本のシンプルリボンをマスターしておきましょう!
この作り方をマスターできればアレンジの幅が広がってもっとリボン作りが楽しくなりますよ。
リボン作りが初めての方や不器用さんは要チェックです!
丁寧に説明されているので、肩の力を抜いて作ってみては?

・バタフライボウ

「恥ずかしいけど…リボン結びは苦手」という方もいますよね。
そんなあなたも簡単に作れるのがバタフライボウです。
用意するのは1本のリボンと針金だけ!リボンの中心を針金で留めてしまえばボウタイリボンが完成します。
「私は不器用だから手作りのリボンなんて作れない」なんて事はありませんよ。試しに1つ作ってみてはいかがでしょうか?

不器用さんはこちら!バタフライボウの作り方

リボン作り初心者さんやリボン結びが苦手な方は必見です。
不器用さんもぜひバタフライボウを作って手作りの楽しさを実感してみましょう。
準備するのはお気に入りのリボン&針金だけです。画像の通りつくればOK!
簡単に手作りできてしまうので、不器用さんもリボン作りにはまってしまうかもしれませんね。
これを作れれば手作りの幅も広がりそうです。

・ウェーブリボン

ノーマルなリボンと違って個性的なウェーブリボン。
作り方が複雑そうに見えますが、実は簡単なんですよ。
リボンを折りたたむだけでCUTEな雰囲気のリボンが完成します。
基本的な作り方をマスターしたらウェーブの幅をアレンジしたり、カラーが違うリボン合わせてみたりオリジナルのウェーブリボンが手作りできますよ。

華やかなウェーブリボンを作ってみよう

簡単にできるのに見ためがゴージャスでかわいいウェーブリボン。
準備するのもは、リボンとホッチキスだけ。気軽に作れるのに華やかになるのは、嬉しいですよね。
基本のウェーブリボンがサクサク作れるようになったら、アレンジをどんどん加えてオリジナリティあふれるウェーブリボンを作ってみましょう!
ちょっとしたプレゼントにつけるとゴージャス感がUPすることまちがいなし!

細いリボンで華やかに!作り方はこちら

まずは台紙にリボンを巻き付けてください

用意するリボンは3mmがオススメです。
作りやすくて完成がかわいく見えるのが3mmのリボンです。
台紙にリボンを巻き付けていくところからスタート!
台紙は名刺サイズがオススメですが、厚みがあればどんなカードでも大丈夫なので、好きな大きさのものを準備してくださいね。
くるくると10回ほど台紙に巻いてください。

台紙からリボンを抜いた後はワイヤーの登場

10回ほどくるくるリボンを巻き終えたら台紙からリボンを抜いてください。慎重に取らないとせっかく巻いたリボンがほどけてしまう事もあるので、ゆっくり抜き取りましょう。
次の手順で必要になるのが、ワイヤーです。
今度は、台紙から抜いたリボンの中心にワイヤーを乗せます。
この時点ではリボンになるなんて想像もつきませんよね。

リボンの根元でワイヤーをしっかりねじります

リボンをワイヤーを挟んだまま2つに折ってみましょう!
次にリボンの根元をつまんでしっかりワイヤーをキュッとねじってください。「しっかりねじる」のがポイントです。
ねじるのがゆるゆるで甘いとリボンが落ちてしまう可能性があります。不安な方はペンチで補強するのがオススメです。
完成まであと少し!どんなリボンになるのでしょうか。

華やかさがグレードUPする40ループのリボン

今までの手順で20ループリボンの完成です。
20ループのリボンだけでも可愛さがありますが、もう1つ同じ手順で20ループリボンを作って合体させてみましょう!
40ループリボンにすると華やかさがグレードUPして可愛さもレベルUPしますよ。
せっかくラッピングに花を添えるならゴージャス感がUPする40ループのリボンにしてみてはいかがでしょうか?

紙を使った作り方

・折り紙で立体的なラッピングリボンも

小さいころ使っていた折り紙がたんすに眠っていませんか?
子育て中のママは、子どもちゃんが使っている折り紙をちょっともらって作ってみては?
なんと折り紙で立体的なリボンが手作りできちゃうんです。
小さいころを思い出して折り紙を楽しみながらリボン作りをしてみましょう!
最近の折り紙のデザインはいろいろでおしゃれなものも多いのであなどれませんよ。
お気に入りの柄で試してみては?

・二重リボンも作れる♪

2つ紙でわっかを作って重ねて中心を留めればあっという間に二重リボンが完成します。2つ同じデザインの紙を重ねてもかわいいですね。
一重のリボンよりインパクトがありボリュームがあるので、プレゼントにおすすめです。手元にリボンがないけど飾りつけをしたい時に。
紙が1枚あれば切って気軽に作れるので、お試しあれ!

簡単!蝶ネクタイにもなるリボン

こちらも折り紙で作れるリボンです。動画を見ながら作ると簡単なのでぜひトライ!
子どもちゃんと一緒に遊びながら作るのも楽しそうですよね。
コロッとした形の蝶ネクタイ型リボン。ラッピングに使うのはもちろんOKですが、子どもちゃんのお誕生日会やパーティーなどで実際に蝶ネクタイとしてつけてあげてもかわいいですよね。

高級感ただようバラをリボンで作る

巻きバラ

こんな可憐なバラも手作りできちゃうんです。
この巻きバラを作るのにオススメなのが細めのテープです。
15mm幅がちょうどいいです。なぜかというと形が整いやすからです。
細ければ細いほど巻きはじめに苦労してしまう事がありますが、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
あたたかみのあるニットテープでつくると優しい雰囲気の巻きバラになってステキな仕上がりになります。

うっとりステキな巻きバラを作る方法

プレゼントももちろんもらって嬉しいですが、もらったプレゼントのラッピングがかわいかったら嬉しさも倍増しますよね。
巻きバラをラッピングのポイントとしてつけるとラッピングがより一層特別なものになりそうですよね。
ラッピングの飾りとして使う以外にもインテリアとして壁に貼ってみたり、カバンにつけてワンポイントとしてつけてみたり…おしゃれの幅が広がりますよ。

レジンでリボンのアクセサリーを手作りしよう

作り方を動画でチェック

ビニールコーティングをしたマステリボンの作り方です。シーラーとビニールクロスかビニールテープを用意してマステにビニールを貼りシーラーで閉じます。そして前出のマステで立体的なリボンを作って完成です。ビニールコーティングすることによって艶も出ますし、長持ちしますね。フェルト・レジン・手芸用ボンドを使ってもビニールのような艶のあるリボンが作れます。レジンを使うことによってプックリかわいいリボンができますよ。

ネックレスで首元にアクセント

マステの柄を工夫すれば、お子様がつけると可愛い様なネックレスもできますし、大人の女性がつければ素敵な立体的で透明感のあるネックレスを作ることもできます。ガラスやビーズのような光の屈折と輝きがレジンを使うことで表現できますので、胸元にワンポイント自分だけのネックレスはいかがですか?作り出したらはまっちゃいますよ!

ゆらゆら揺れるピアス

マステ&レジンでつくるアクセサリーの中ではピアスが最も適しているアクセサリーかもしれませんね。光にかざして煌びやかさが強調されるので、とても女性らしい演出ができます。ラメが入ったマステを使うのはどうでしょうか。パッと目をひくこと間違いなしです。大き目リボンで80年代ファッションにもいいかもしれませんね。

キュートなヘアゴム

これは間違いなくお子様に気に入ってもらえる作品ではないでしょうか。オシャレな女の子には髪飾りは必須ですよね。なかなか気に入るものがないなんてオシャレさんにはオリジナルのヘアアクセを親子で作ってみてはいかがですか?お花やお星様、ドット柄など無限に作ることができてきっと楽しいですよ。沢山作ってお友達にあげてみるのもいいでしょう。

ヘアアクセサリーもマスキングテープで

前出の立体リボンを応用してゴムを付ければヘアアクセサリーの完成です。ビックリしちゃいますね!
リボンの他にも、100均で買ってきたカチューシャにマステを巻きつけて上からコーティングすればオリジナルが作れますし、レジンを使えばパッチン留めも作れちゃいます。
またプラバンを使って子供の指輪もいいですね。バザーやフリマにも大活躍です。

コツ・ポイント

いろいろな用途に使えるマスキングテープは万能です。アイデアを駆使して自分だけの手作りラッピングを楽しんでください♪ シール部分はくっつきやすいので、プレゼントの際はリボンがつぶれないようにするなどの注意が必要です。慣れてくれば簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ