2016年04月05日更新

賢く節約しちゃお!「冷凍タマゴ」でおいしく時短料理♪7つのポイント

卵をそのまま冷凍庫で凍らせて保存する「冷凍卵」が人気ですよね。凍った卵を調理する時にカラをむくのが手間・・・と思っている方!初めから殻をわって冷凍しちゃうとあとがラクラクです。卵が安い時に買ってストックしておけば、食費の節約にもなりますよ♪

卵パックを利用して冷凍卵を作ろう♪

卵パックを一度きれいに洗ってから、卵を割って入れていきましょう。あとは冷凍すればOK!

そのままオーブンに入れてエッグブレッド

冷凍卵をぽんぽんっと置いていくだけなので、朝食やたくさん作る時には便利です♪

冷凍卵をそのままフライに。一品完成!

5ec8a833 5431 4f8d 8141 69f6ac977871

出典: www.ehow.com

パン粉にパジルやタイムなどのハーブを混ぜると、節約おかずの出来上がり。

フライパン料理に半熟目玉焼きを♪

冷凍卵なら、ほどよく半熟卵の仕上がりに。

スコッチエッグも、黄身がとろーり

ゆで卵をつくる手間が省けるのも嬉しい!調理作業も時短できます。

ベーコンで巻いて、チーズをのせれば

オーブンで一気に焼き上げれば、パーティメニューにもなりますよ。

それならいっそ・・黄身と白身を分けちゃいましょう!

製氷皿を使って、黄身と白身を別々に冷凍。どちらかだけを使用することが多いお菓子作りにも便利です。

カルボナーラにも冷凍卵をのせちゃおう

黄身だけを気軽に使えるから、黄身の醤油漬けや、カルボナーラのトッピングにもピッタリ。

凍ったら、袋にいれて保存できるよ

ジップロックなどの袋に冷凍卵キューブを入れて、保存できるので省スペースです。

コツ・ポイント

お試しに幾つかトライするなら、紙コップに入れて凍らせてみてもいいですよね。普通サイズよりも深め&大き目の製氷皿に使えそうな100均グッズなどを利用すると、便利です。節約&調理の時短に活用してみてくださいね。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

viewView
355779
likeお気に入り
20553

アクセスランキング

昨日人気のあった「食材」に関するまとめ