2016年08月01日更新

お家にたまった保冷材はこうして使う!保冷材の再利用アイデア7選

ケーキを買ったりするともらえる保冷材。意外と冷蔵庫にたまっていませんか?でも捨てるのは何だかもったいない気がしますよね。「保冷」以外にも使い道があったんです。今回はそんな保冷材の使い方アイデアを7つご紹介します。

保冷材で目元をスッキリさせよう。

夜更かしや泣いた次の日などに目元が腫れた時は、メイク前にタオルで保冷材を巻き当ててみましょう。目元の熱をとり、スッキリしてくれます。その他にも熱さましとして使えます。

キャンドルたてとして活躍できる保冷剤

保冷材を袋から出して少し深さのあるお皿に入れて、キャンドルを立てるのに使いましょう。倒れることなく意外としっかり立ちます。アロマキャンドルなどを使うときに、おススメです。

三角コーナーの消臭剤としても利用しよう

キッチンの三角コーナーの消臭剤としても再利用ができます。三角コーナーにネットを張ってその中に保冷材を袋開けて入れます。「消臭入り」と書いてある保冷材に効果がありますので、消臭剤として使うときは保冷材の記載を確認しましょう。

好きな香りをつけて芳香剤にもなります

小さな器に袋を破り保冷材を入れます。その保冷材にお好きな香水やアロマオイルを足して混ぜれば出来上がりです。水生マーカーで色を付けてもいいですし、透明のままでも涼しげでキレイです。

これは便利!旅行に行くときなどに植物の水やりとしても

吸水性ポリマーは水分を含んでいますので、園芸の水やりに使うこともできます。給水性ポリマーから水分が土の中に溶けていくので、旅行などで家を留守にするときなどは非常に便利です。吸水性ポリマーは植物などに害を与える物質ではないので土に混ざっても問題ありません。

オアシス代わりにしてお花を飾ろう。

吸水性ポリマーの性質を利用して、植物のオアシスとして利用してみましょう。ちょっとしたフラワーアレンジなどにも使えます。ガラスの器に保冷材を袋から出し、水を少し加えて切り花をさせば、花や茎が安定します。玄関にお花を飾りたい時にちょうどいいですね。

お掃除に活用しよう!鏡がピカピカに。

お掃除のときに鏡拭きとして利用してみましょう。不思議とピカピカになります。そのほかにも蛇口などを拭いてもキレイになりますよ。

コツ・ポイント

いかがでしたか?保冷材の吸水性ポリマーはいろんな活用方法がありますね。冷蔵庫に眠っている保冷材を捨てる前に一度試してみてはいかがでしょうか。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

    viewView
    12725
    likeお気に入り
    118

    アクセスランキング

    昨日人気のあった「その他」に関するまとめ