2016年02月22日更新

フレンチ風インテリアでお部屋をパリのアパート風に♡ポイント8選

イメージは、お洒落なパリジェンヌが暮らすアパート。洗練されたアイテムが並んでシックにまとまったフレンチインテリア…そんなお部屋憧れますよね。憧れで終わらせず、自分のお部屋をフレンチ風にしてみませんか?ヨーロピアンな家具を追加するだけでなく、フランス人の生活スタイルに注目すると、簡単にフレンチ風にする方法が見えてきます。そこで、お部屋をフレンチ風にするポイントをご紹介します。

絵を飾る

パリと言えば芸術。絵画は壁にかけても立てかけてもサマになるので便利です。床の上にさり気なく置かれた絵画がフレンチインテリアを盛り上げています。
また、窓際に椅子やテーブルを配置するのもフランス人の特徴。「カーテンを開けっぱなしで家の中が丸見え」という光景もフランスでは良くあるそうです。

清潔感

さわやかな雰囲気が好きなら、ホワイトを貴重としたお部屋作りを意識するとフレンチ風に仕上げることができます。フランスではアンティークが好まれるので、シャビーなテイストのアイテムを加えるとよりフレンチらしくなります。

コンソール

フレンチインテリアに欠かせないのはコンソール。壁際に置いて花や絵画を飾ったり、好きな小物のディスプレイスペースとしても活躍します。玄関周りに置くと鍵や手袋、帽子などの身支度用品を置く場所にもなるのでお勧めです。

曲線美の鏡

クラシカルなデザインが施された曲線の美しい鏡は、お部屋の雰囲気を一気にフランスナイズしてくれます。これがあると他の同じテイストのインテリアをフレンチ風に見せてくれるから不思議。

フォトフレーム

写真立てやフレームは、プチプラなのにフレンチ風のインテリアになる心強いアイテム。シャビーシックなものを選べばさらに雰囲気が出るのでお勧めです。

ハシゴ風シェルフ

大きなシェルフは場所を取るしもお値段も高め。ナチュラルな素材でできたハシゴまたはハシゴ風シェルフなら、省スペースなフレンチ風インテリアとして活躍します。

一人用の椅子

木製、布張り問わず、一人がけの椅子に本を積み重ねてディスプレイすれば、それだけでフレンチ風なインテリアになります。本が大好きなフランス人は、よくこうして本を積み上げてインテリアのように見せているそうです。

ストライプ

フレンチなイメージのある白と黒のストライプ。女性が大好きなピンクと相性が良いので、お部屋に取り入れると大人可愛いインテリアが実現します。

コツ・ポイント

フレンチ風の家具って高そう!と思っていませんか?大型家具を買わなくても、ポイントになる家具や小物や色を上手に使えば、簡単にフランスの雰囲気を実現することが可能です。プチプラなアイテムも選び方やアレンジ次第でフレンチ風に変身するので、是非取り入れてみて下さい♡

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

viewView
10149
likeお気に入り
162

アクセスランキング

昨日人気のあった「インテリア」に関するまとめ