2016年07月14日更新

オシャレな『折り紙箸置き』の作り方。アイデア29選

折り紙や箸袋でも可愛い&おしゃれな箸置きが作れます。来客用・パーティー用など、用途によって箸置きも使い分けをしたいですよね。手軽に作れるものから、春夏秋冬の四季に合わせたものまで幅広くご紹介します。

簡単な折り紙箸置きの作り方

シンプル&ベーシック

誰でも簡単に手早くできる箸置きです。作成時間も短いので、おうちパーティーまで時間がないけど、手作りで何かおもてなししたいなというときにもオススメ。

子どもも簡単にできるので、みんなで一緒に作って準備するのも楽しそうです。難しいことは苦手という人も、まずは簡単にできる箸置き作りに挑戦してみるところから始めてみませんか?

扇を結んで華やかに

和食にとっても合いそうな華やかな箸置きができあがります。和紙の折り紙を使えばちょっとした高級感も。こんな箸置きが手元にあると、それだけでお食事が楽しくなりそうですね。

きつく結んだバージョンとゆるく結んだバージョンの2種類を同じ作り方で作れるので、なんとなく一度で二度おいしい箸置きです!

ニス仕上げで柄が映える

柄によってテイストを変えられる箸置き。結ぶだけでシンプルですが、ニスを塗って仕上げることで完成度もアップ。丈夫になるので、保管もしやすいですね。

作り方はこちら

可愛いお星様

お星様の形の箸置き、とっても可愛いですね。中抜きになっているものは市販のものではあまりないので、折り紙ならではと言えます。

金色や銀色の折り紙で作るとまた違った雰囲気になるので、ギャラクシーな食卓にすることも。折り紙がないときはアルミホイルを使ってもきれいにできそうです。

王冠で特別感を

バースデーパーティーなど、主役がいるパーティーで活躍しそうな豪華な箸置きです。主役の子どものだけ王冠にして、「自分だけの特別」な演出もできそうですね。

王冠の箸置きは箸置きとしてだけ使用しますが、大きいサイズの王冠を作って被ってもらい、揃いにしてみるのも楽しいかもしれませんね。

おめでたい席に鶴の箸置き

正月祝い鶴

お正月、お客様が来ること多くなりますよね。そんなときはおめでたい鶴の箸置きはいかかでしょうか?ちょとしたハンドメイドがおもてなし心を表します。

金銀をはじめ、光沢のある色紙を使うといいですね。

名前を書いて席札にも

上の正月祝い鶴の箸置きが少し難しい方は、こちらの簡単なものから挑戦してはいかがでしょうか?簡単ですがきれいなフォルムなので、おもてなしも十分に伝わるものになります。

箸置きの端に、その席に座る人の名前をかけるくらいのスペースがあるので、書いてみても良いかもしれませんね!

子どもが喜ぶ箸置き

お座りワンちゃん

ペットを飼っている方におすすめの可愛いワンちゃんの箸置きです。飾りとしても置いておきたくなります。ペンなどで目や模様を描きたしてもいいですね。

ひらひら蝶々

立体的でまるでひらひらと飛んでいるような蝶々。可憐な印象が食卓に春を感じさせます。折り方も工程が少なく、簡単なのでいろいろと種類を揃えそう。

ポップな柄の折り紙を使えば子どもの可愛らしい箸にもピッタリです。

作り方はこちら

大きなくじら

青い色紙が似合うくじらの箸置き。ちょこんとしたヒレが再現されているのがいいですね。角をしっかりと合わせて形良く作りましょう。

キラキラした光沢のある折り紙を使って作ったら、男の子が喜びそうです。

作り方はこちら

もしもし亀さん

ふっくらと体が膨らんでいる可愛らしい亀さん。和柄がよく似合います。鶴とセットで作ってもいいかもしれませんね。

作り方は途中の過程が鶴の折り方に似ているのがポイントです。折った後広げるときには、やさしくそっと開いてあげましょう。

作り方こちら(手順1)
作り方はこちら(手順2)

横歩きカニさん

カニのはさみがダイナミックで、思わず笑顔になりそうな箸置き。大きいものを作って飾ってもいいですね。作り方のポイントとしては、最初にしっかりと折り目をつけておけば、はさみや足の部分がきれいに作れます。

作り方はこちら

わたしの傘とお揃いで

ミニチュアの傘かと思う出来栄えの一品。折りたたんである感じがとてもキュート。子どもの傘と同じ色や柄の折り紙を使えば、お揃いのものができるのでうれしいですね。折り畳んでいく工程が多いですが、複雑な折り方ではないので大丈夫ですよ。

箸袋の柄を生かして作る箸置き

お父さんにネクタイ

箸置きの和柄が生かされそうなネクタイ。結び目のところがそれらしくなっていて素敵です。ネクタイの太さを微妙に変えていくことで、本物らしさがでてきます。お父さんに作って食卓にセッティングしたら、喜んでくれそうですね。

和柄リボン

和と洋がミックスされて、とてもモダンなリボンに。箸袋次第で、ポップにもシックにもいろいろなバージョンができそうです。ポイントはリボンの結び目のところ。ぐっと開いて結び目をきれいに出しましょう。

作り方はこちら

シンプルな舟型

とってもきれいなフォルムに仕上がっている舟型の箸置き。折り方の工程は少ないですが、うまく立体的になるように、少し折り目を付けてから開くときれいなカーブが描けます。さっと作って外食などで使うのにもピッタリです。

作り方はこちら

四季を演出して食卓を豊かに

1月 富士山

なんともめでたい富士山の箸置きが折り紙でできるのですね。お正月などにピッタリ。赤の折り紙を使えば、赤富士にもなりますね。

2月 ハート

バレンタインディナーなどに使えそうなハートの箸置き。普段、感謝の気持ちを伝えていないけれど、バレンタインをきっかけに感謝の気持ちを伝えてみるのに作ってみるのはいかがですか?

食べ終わった後に箸置きを広げるとそこにはメッセージが…!なんていうサプライズも、手作り折り紙箸置きならできるのでうれしいですね。

3月 おひなさま(男雛)

桃の節句は女の子の行事として行われていますが、ご家庭に女の子と男の子どちらもいるおうちなら、男の子も気になる行事。お内裏様の箸置きで女の子と一緒にお祝いすると、より一層楽しくなりますよね。

お雛様の服の柄に近い折り紙を選んで作りましょう。できるだけ和柄の豪華なものを選ぶと良いですね。

おひなさま(女雛)

十二単を彷彿とさせるお雛様ですね。赤色の和柄折り紙を使うと完成度も高まります。綺麗なお雛様を食卓でも楽しめるなんて素敵ですよね。桃の節句だけの特別な食卓を演出できそうです。

箸置きだけにしておくのはもったいない!という方は、箸置きとは別に飾るために作ってみてもよさそうな仕上がりです。

4月 桜

折り紙で桜を作って、春の食卓を演出しましょう。入園・入学式などのお祝いの集まりに最適ですね。和紙の折り紙を使ってもいいですし、光沢のあるもので作ればちょっと豪華な雰囲気もだせますね。

5月 鯉のぼり

端午の節句のお祝いの鯉のぼりの箸置きです。白い部分にそれぞれ顔を描いてみるのも楽しいですね。世界で一つのオリジナル鯉のぼりで端午の節句のお祝いです。お子様にここに書いてみて〜と、お手伝いしてもらいながら、お祝いの食卓の準備をしましょう!

形も、お箸を置くところがわかりやすいので、箸置きとしての機能性も抜群です。

6月 薔薇

豪華さ・エレガントさを出すならバラの箸置きを。ママ会や女子会にはウケそうです。花言葉に合わせて、色違いでいろいろ作ってもいいかもしれませんね。

7月 笹舟

小さい頃に、川に笹舟を作って流したことがある人も多いと思います。これから夏、という季節を感じさせる笹舟の箸置きで食卓を彩りましょう。

笹舟には、そうめんやお寿司など夏に食べる日本食が合いそうです。食事に合わせて箸置きの種類を簡単に変えることができるのも、手作り折り紙箸置きならではの特徴ですよね!

8月 ほおずき

ほおずきとは、ナス科ホオズキ属の多年草で主に鑑賞や食用に栽培されているもので、お盆にほおずきを飾る習慣があります。そういった日本の風習に倣った食卓作りも素敵ですよね。昔からの文化も大事にしていきたいところです。

見た目も本物に似ていて、市販されている野菜箸置きのような存在感もあっておもしろいですね。

9月 きのこ

ドット柄のとても可愛いキノコの箸置き。ポップな感じが子どもにも喜ばれそう。シックな和紙などを使って、大人用にしてももいいですね。

10月 栗

秋の味覚、栗ごはんを食べるときに使ってみたいのがこの箸置きです。可愛らしい栗は、幼稚園でも作ったりするところもあると思います。そんな親しみのあるもので楽しい食卓を囲むのもいいですよね。

栗ごはんが苦手な方も他の秋の味覚でこの箸置きを使えば、秋の食事を見た目からさらに楽しむこともできますね。

11月 落ち葉

もうすぐ冬が来るよと教えてくれる落ち葉。そんな様子を食卓で表現してはいかがでしょうか?。寒くなってくる季節は、大勢で食卓を囲むだけであったかく感じてきます。手作り箸置きを添えてホームパーティーなどでお鍋を食べるのもいいですね。

かなりリアルなものに仕上がるので、可愛いと一目置かれることも間違いなしです。

12月 雪うさぎ

このためだけに使うのはもったいないくらい可愛い雪うさぎの。こたつの上にこの箸置きがあって、お食事をするのも風情があります。雪うさぎの箸置きで美味しく食事を楽しんだ後は、白いアイスを食べたくなってしまいそうです。

おもてなしとしても普段の彩りにもどちらにも使えそうですね。

コツ・ポイント

バライティーに富んだ折り紙の箸置きで、いつもの食卓にもおもてなしにも幅広く使えそうですね。こんな素敵な箸置きが出てきたら、ついつい食事もすすんでしまいそうです。急なお客様にも慌てないように、普段からいろいろな種類を作り置きしておくといいですね。折り紙の種類もたくさんあるので、いろいろと使い分けて作ってみてください。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

いいなと思ったらシェア♪

このまとめに付けられたタグ

viewView
207097
likeお気に入り
13431

アクセスランキング

昨日人気のあった「手芸」に関するまとめ